フードコートの様に便利なイタリアンカフェ&レストラン「ブルネッティ(Brunetti)」 − メルボルン旅行

April 24, 2019

ブルネッティ(Brunetti)
メルボルン|ブルネッティ(Brunetti)

「ブルネッティ(Brunetti)」は、1985年にメルボルンでイタリア菓子店として創業されたようですが、現在はカフェ&レストランとして本格的なイタリアン・ピザやパスタ、ケーキなどのスイーツ類やジェラートも食べることができます。

世界一住みやすい都市メルボルンで年越のカウントダウンシリーズ
今回は「ブルネッティ(Brunetti)」 です。

シンガポールの「タングリン・モール(Tanglin Mall)」にも進出
2011年にはシンガポールの「タングリン・モール(Tanglin Mall)」にも進出しているそうです。



ブルネッティ(Brunetti)
ブルネッティ(Brunetti)
出入口、お洒落な雰囲気です。
この店舗は、奥に長ーいつくりで、表示は見当たりませんが、一番奥に綺麗なトイレがあります。


店内はそれぞれのカウンターで販売されているものが違います

ブルネッティ(Brunetti)
ブルネッティ(Brunetti)


ブルネッティ(Brunetti)
ブルネッティ(Brunetti)
こちらは、飲み物を注文したり、受け取るカウンター。
写真左奥は、デザートが販売されています。


ブルネッティ(Brunetti)
ブルネッティ(Brunetti)
こちらは、サラダやピザ、サンドイッチなどがあります。



席は自分で確保!

ブルネッティ(Brunetti)
ブルネッティ(Brunetti)
店内はセルフサービスなので、自分でテーブルを確保する必要があります。

空いたテーブルを探して席につくと、
店員さんがナプキンやカトラリーを持ってきてくれました。
各カウンターで、注文を終え、
調理に時間のかかるものについては「番号立て札」を受け取って、テーブルで待ちました。

右はイタリアのビール「ペローニ・ナストロ・アズーロ(PERONI NASTRO AZZURRO)」 A$ 9.00
左は、水出しピーチティ A$ 6.00


ブルネッティ(Brunetti)
ブルネッティ(Brunetti)
本日のお昼ご飯。
できたてを店員さんが、テーブルまで持ってきてくれます。


ブルネッティ(Brunetti)
ブルネッティ(Brunetti)
ピザ・マルゲリータ(Pizza Margherita)A$ 19.90。


ブルネッティ(Brunetti)
シーザーサラダ(Pollo Salad)には、パンがセットになっています A$ 18.90


ブルネッティ(Brunetti)
ブルネッティ(Brunetti)
とても気軽に利用できるお店なので
滞在最終日も、お邪魔しました。

店内も広く、色んなタイプのテーブル席があるので、ちょっとした時間を潰すにも最適です。

左はシャルドネの白ワイン A$ 10.50


ブルネッティ(Brunetti)
ブルネッティ(Brunetti)
デザートも種類が豊富です。
もともと老舗のイタリア菓子店だっただけあって、今回はジェラートを食べました。

この後、オーストラリア最古で、1854年に完成したメルボルンのターミナル駅「フリンダース・ストリート駅(Flinders Street Station)」に行ってみました。


【 Next 】フリンダース・ストリート駅(Flinders Street Station)に続く

【 Back 】世界一住みやすい都市メルボルンで年越のカウントダウンに戻る

2018年12月


ブルネッティ(Brunetti)
Web: http://brunetti.com.au/


地図


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 コメント