オープンテラスのお店が連なる通りで素敵な朝食を「Bon cafe」 − メルボルン旅行

May 07, 2019

Bon cafe
メルボルン|Bon cafe

「Bon cafe」は、メルボルンに4店舗あり、こちらはオープンテラスのお店が連なる「ハードウェア・レーン(Hardware Lane)」の近くにあるカフェです。

サンドイッチ、バゲット、ラップ、スープ、サラダなどあり、素敵な朝食を食べることができます。

世界一住みやすい都市メルボルンで年越のカウントダウンシリーズ
今回は「Bon cafe」 です。


ハードウェア・レーン(Hardware Lane)

ハードウェア・レーン(Hardware Lane)
ハードウェア・レーン(Hardware Lane)
ここと奥の通り「ハードウェア・ストリート(Hardware Street)」には、テラス席のあるレストランやカフェが連なります。


ハードウェア・レーン(Hardware Lane)
ハードウェア・レーン(Hardware Lane)
夜は特にとても楽しそうな雰囲気です。



Bon cafeの外観

Bon cafe
Bon cafe
こちらはお休み中のお店の外観です。
営業中は、テラス席もあり、お客さんで賑わっています。

このお店の店員さんの一人は、ワーキングホリデーで3週間前にメルボルンに来たばかりのフランス人の方でした。
世界中を回っている途中だそうで、数ヶ月前は2ヶ月程日本中を旅行していて、覚えた日本語を披露してくれました。


Bon cafe
Bon cafe
テラスのテーブルには、可愛らしい花が飾られていました。


Bon cafe
Bon cafe
本日の朝食。


Bon cafe
Bon cafe
オレンジ・ジュース A$7.00。
ここのコーヒーは「デューク・コーヒー・ロースター(Dukes Coffee Roasters)」の豆を使用しているそうです。

デューク・コーヒー・ロースター(Dukes Coffee Roasters)
Web:https://www.dukescoffee.com.au/


Bon cafe
Bon cafe
こちらはリコッタ・パンケーキ A$13.00
本来ならバナナも入っているのですが、
私がバナナが苦手なので、バナナ抜きで作ってもらいました。
見た目も可愛らしいですが、美味しいです!


Bon cafe
Bon cafe
こちらはシンプルな卵のサンド「Egg on Toast」 A$9.8。

この後、「フィッツロイ地区」の散策に行ってみました。


【 Next 】フィッツロイ地区の散策に続く

【 Back 】世界一住みやすい都市メルボルンで年越のカウントダウンに戻る


2019年1月


Bon cafe
Web: https://www.bonamanger.com.au/


地図


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 コメント