テラス席のある老舗カフェ「デグレーブス・エスプレッソ・バー(Degraves Espresso Bar)」− メルボルン旅行

May 09, 2019

デグレーブス・エスプレッソ・バー(Degraves Espresso Bar)
メルボルン|デグレーブス・エスプレッソ・バー(Degraves Espresso Bar)

「デグレーブス・エスプレッソ・バー(Degraves Espresso Bar)」は、お店は観光客で賑わう「デグレーブス・ストリート(Degraves Street)」にある老舗のカフェです。

世界一住みやすい都市メルボルンで年越のカウントダウンシリーズ
今回は「デグレーブス・エスプレッソ・バー(Degraves Espresso Bar)」 です。



お店は「デグレーブス・ストリート(Degraves Street)」にもあります

デグレーブス・ストリート(Degraves Street)
デグレーブス・ストリート(Degraves Street)
お店は観光客で賑わう「デグレーブス・ストリート(Degraves Street)」にあり、店内よりも、テラス席が賑わっています。



デグレーブス・エスプレッソ・バー(Degraves Espresso Bar)の外観

デグレーブス・エスプレッソ・バー(Degraves Espresso Bar)
デグレーブス・エスプレッソ・バー(Degraves Espresso Bar)


デグレーブス・エスプレッソ・バー(Degraves Espresso Bar)
デグレーブス・エスプレッソ・バー(Degraves Espresso Bar)
手書きのメニューがカッコいい。



デグレーブス・エスプレッソ・バー(Degraves Espresso Bar)の店内

デグレーブス・エスプレッソ・バー(Degraves Espresso Bar)
デグレーブス・エスプレッソ・バー(Degraves Espresso Bar)
実はこのお店、店内もレトロな雰囲気で素敵です。


デグレーブス・エスプレッソ・バー(Degraves Espresso Bar)
デグレーブス・エスプレッソ・バー(Degraves Espresso Bar)
店内には、美味しそうなケーキが陳列してありました。


デグレーブス・エスプレッソ・バー(Degraves Espresso Bar)
デグレーブス・エスプレッソ・バー(Degraves Espresso Bar)
せっかくなのでテラス席で、朝食をいただきました。


デグレーブス・エスプレッソ・バー(Degraves Espresso Bar)
デグレーブス・エスプレッソ・バー(Degraves Espresso Bar)
イングリッシュブレックファースト。

現在、メルボルンは、豊かなコーヒー文化の方が、全面に出ている気がしますが、、
イギリスの植民地時代の影響を受けた素敵な建物や紅茶文化が残っていて、紅茶が好きな私には、天国でした。
ちなみに、お昼を一緒に食べたイギリス出身のメルボルン在住の方の横で紅茶を飲む際、「ミルクティの牛乳は後?、先?」と質問すると、すごい勢いで質問途中に被せるように「ミルクが先!」と言われたので、完全に順番を覚えました。


デグレーブス・エスプレッソ・バー(Degraves Espresso Bar)
デグレーブス・エスプレッソ・バー(Degraves Espresso Bar)


デグレーブス・エスプレッソ・バー(Degraves Espresso Bar)
デグレーブス・エスプレッソ・バー(Degraves Espresso Bar)
トーストしたパン。
とてもシンプルな朝食ですが、テラス席は雰囲気がよく楽しめました。

この後、映画好きにオススメ!無料なのにオスカー像も展示「オーストラリア映像博物館(ACMI)」に行ってみました。


【 Next 】オーストラリア映像博物館(ACMI)に続く

【 Back 】世界一住みやすい都市メルボルンで年越のカウントダウンに戻る


2019年1月


デグレーブス・エスプレッソ・バー(Degraves Espresso Bar)
Web: http://degravesespressobar.cafeleader.com/


地図


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 コメント