メルボルンでお洒落なスペイン料理を堪能!「モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)」 − メルボルン旅行

May 15, 2019

メルボルン|モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)

「モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)」は、バルセロナ出身、メルボルン育ちのシェフFrank Camorraさんによるシーフードがメインのタパスレストランです。

スペインの小皿料理は、大皿料理が多い海外で、手軽に食べることができるので、いろんな国で食べていますが、こちらは美味しさはもちろん、お洒落な雰囲気のお店でした。

世界一住みやすい都市メルボルンで年越のカウントダウンシリーズ
今回は「モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)」 です。

Frankさんはレストランの他に、お気に入りのスペインのイワシ、アンチョビ、ワイン、ビールの「モリッツ(Moritz)」、ワイン等を輸入販売する会社「Alimentaria」を2013年に設立しており、食材に対するこだわりも感じさせます。




お店は「ホイザー・レーン(Hosier Lane)」にあります

ホイザー・レーン(Hosier Lane)
お店はグラフィティストリートで有名な「ホイザー・レーン(Hosier Lane)」に2軒、この他「MOVIDA AQUI」「BAR TINI」があります。
奥が「モヴィータ(MoVida)」
そして手前が「モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)」です。


こちらは「MoVida」

ホイザー・レーン(Hosier Lane)


こちらが「モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)」

モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)
モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)


モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)
入り口も壁もこんな感じ。。


モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)
モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)
入り口の右横には、順番待ち用のカウンターがあり、座っている人がいましたが、意外とすぐに順番がやって来ました。



「モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)」の店内

モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)
モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)
壁際の店内左側と、右奥はテーブル席。


モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)
モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)
そして中央ににはカウンター。
カウンターの右横に、オープンキッチンがあり、魚介類が綺麗にディスプレイされています。


モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)
カウンター席に着席。
カウンターの上を囲む黒板にも、メニューが書かれています。



モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)のメニュー

モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)
モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)
イワシの料理は、「Alimentaria」で販売している缶詰を使用したものだそうです。


モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)
モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)
こちらは大皿料理とデザート。


モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)
モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)
こちらのパンは、切り分けたものがサービスで提供されます、その際に一緒についてくるオリーブオイルがとても新鮮、香り豊かで美味しかったです。
使用しているオリーブオイルを見ると、オリジナルのお店の名前が入った大きな缶から出していました。


モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)
モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)
グラスワイン A$ 12.00


モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)
モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)
トルティージャ(Tortila) A$ 6.00
こちらは正統派の感じ。


モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)
モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)
Bomba A$ 5.50
名前とは違い、可愛らしいコロッケです。


モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)
モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)
これはなんと、ポテトサラダ。
カリカリに焼かれたパンで挟んであります。


モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)
赤ワインが登場。


モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)
こちらは、上の黒板にかかれていた「ステーキ(Bistec)」 A$ 29.00。
シーフードがメインですが、お肉もしっかり食べることできます。


モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)
こちらは、見た目にはわかりにくいですがデザートの「チョコレート・ムース(Chocolate Con Leche)」A$ 15.00。
一番下のチョコレート・ムースに、ミルク・アイスクリーム、そしてサクサクとした食感のヘーゼルナッツがかかっていて、とても美味しかったです。


フェデレーション・スクエア(Federation Square)
道を挟んで、美しいライトアップは「ビクトリア国立美術館(National Gallery of Victoria)」の別館「イアンポッターセンター(Ian Potter Centre)=NGVオーストラリア」です。

翌日は、80年以上の歳月をかけて建設された国内最大のゴシック建築「セント・パトリック大聖堂(St Patrick's Cathedral)」に行ってみました。


【 Next 】セント・パトリック大聖堂(St Patrick's Cathedral)に続く

【 Back 】世界一住みやすい都市メルボルンで年越のカウントダウンに戻る


2019年1月


モヴィータ・ネクストドア(MoVida Next Door)
Web: https://www.movida.com.au/next-door/


地図


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 コメント