犬もくつろぐブルワリー「キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)」− ニューヨーク旅行

April 04, 2020

キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)
ニューヨーク|キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)

「キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)」は、「ブッシュウィック(Bushwick)」にあるブルワリーです。

2度目のニューヨークでブルワリーとワイナリー三昧!シリーズ
今回は「キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)」 です。


ここ「ブッシュウィック(Bushwick)」は、1800年代後半には「北東部のビールの都」と呼ばれるほど、ドイツからの移民で賑わい、米国で生産されたビールの10%を製造するビール醸造業の本拠地(そのうちの大部分はブッシュウィックで醸造されていた)だったそうです。
その後、1920年~1933年の禁酒法の時代を経て、
1976年に地元の「ラインゴルト・ブルワリー(Rheingold Brewery)」や「シェーファー・ブルワリー(Schaefer breweries)」が操業を停止したため、「ブッシュウィック(Bushwick)」からビール醸造所がなくなってしまったそうです。

そして、それぞれが違うバックグラウンドを持ち、2010年ブルワリークラスで出会った3人により2014年に設立(工場は2016年)したのがこの「キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)」です。



キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)の外観

キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)
キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)
待ちきれずに、ほぼオープンと同時に入店しました。
大きなガラス壁ばかりが目に入り、入り口に迷ったのですが(普通に考えれば分かりますよね。。)出入口は左のドアです。


キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)
キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)
オープンしたての店内は、流石に人気があまりありませんでした。


キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)
キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)
店内には大きな樽が積まれていました。


キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)
キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)
カウンターの後ろには、工場があります。


キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)
キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)
タップが並ぶ壁。
かなりの種類が飲めそうです。


キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)
キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)


キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)
キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)


キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)
キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)
店内から通りを眺めても、ガラス壁が開放的です。


キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)
キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)
「Luna Lupulus」は、「Jack's Abby Craft Lagers」とコラボしたものだそうです。
「苦くないビール」をお願いしたら、こちらお勧めされました。
「Hipster Highway」は、アメリカンペールエール。

店内で飲む場合は分かりづらいですが、こちらのお店の商品は缶のデザインが、アメリカンなアニメデザインですごく特徴的です。


キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)
キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)
17:30を過ぎると、馴染みのお客さんらしい人々が入ってきたり、
一人でビール片手に読書をする人
犬の散歩のついでなのか、犬と一緒に入ってきて、ささっと一杯飲んで去っていく人など賑わい出しました。

この後、トルティーヤ工場内で食べるタコス!「トルティーヤ・メキシカナ・ロス・ヘルマノス(TORTILLERIA MEXICANAS LOS HERMANOS)」に向かいました。

【 Next 】トルティーヤ・メキシカナ・ロス・ヘルマノス(TORTILLERIA MEXICANAS LOS HERMANOS)に続く

【 Back 】2度目のニューヨークでブルワリーとワイナリー三昧!に戻る


2019年4月


キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)
Web: http://www.kcbcbeer.com/


地図




0 コメント