闘牛の飾りや写真で飾られた、地元の人達が集うレストラン「Le Tambourin ARLES」 - アルル旅行

2014年12月
Le Tambourin ARLES
アルル|Le Tambourin ARLES

Le Tambourin ARLESは、
フォルム広場(Place du Foru)を取り囲む「Van Gogh Cafe」の隣のお店です。
お店には闘牛の飾りや写真など沢山飾ってありました。

2014〜2015年年越しヨーロッパ旅行(18泊21日+おまけ)シリーズ
今回は「Le Tambourin ARLES」です。

肉もボリューム感があるのに、フライドポテトは別盛りです。
フランスに入ってからポテトの摂取量が急激に増加しました。

ちなみにポテトチップス狂の私は
旅行中のスーパーでもポテトチップスを買って食べています。


Le Tambourin ARLES
Le Tambourin ARLES
チキンが美味しかったです。


Le Tambourin ARLES
Le Tambourin ARLES
昼過ぎには、地元のおじさん方がカウンターでコーヒーを飲みながら
お店の人と話をして、一息つくと去っていく様子が見受けられ
地元に根付いているお店のようです。


Le Tambourin ARLES
Le Tambourin ARLES
このように、地元の方が多くて観光客の少ないお店を発見すると
ちょっと嬉しくなります。。

この後、アルル市庁舎から入る世界遺産「ローマ時代の地下回廊 Les Cryptoportiques (le forum souterrain)」 を訪れました。



【 Next 】ローマ時代の地下回廊 Les Cryptoportiques (le forum souterrain) に続く

【 Back 】2014〜2015年年越しヨーロッパ旅行(18泊21日+おまけ)シリーズに戻る


スポンサーリンク


0 件のコメント: