1776年建設、擦れた石畳が魅力の「クール・デュ・コメルス・サンタンドレ小路(Cour du Commerce Saint-André)」- パリ旅行

2014年12月
クール・デュ・コメルス・サンタンドレ小路(Cour du Commerce Saint-André)
パリ|クール・デュ・コメルス・サンタンドレ小路(Cour du Commerce Saint-André)

クール・デュ・コメルス・サンタンドレ小路(Cour du Commerce Saint-André)は、1776年に建設されたパリで最も古い通りのひとつ。
屋根のないパサージュと擦れた石畳の通りには、1686年創業のパリで一番古いカフェがあります。
また、この路地からは13世紀のパリの城壁(フィリップ・オーギュストの城壁)跡が見えるようです。

2014〜2015年年越しヨーロッパ旅行(18泊21日+おまけ)シリーズ
今回は「クール・デュ・コメルス・サンタンドレ小路(Cour du Commerce Saint-André)」です。

サンジェルマン大通り沿いに歩いていると
鉄格子で仕切られた、どうしても気になる通りを発見し、入ってみました。

クール・デュ・コメルス・サンタンドレ小路(Cour du Commerce Saint-André)
クール・デュ・コメルス・サンタンドレ小路(Cour du Commerce Saint-André) パサージュ
先の方には屋根がありますが
ほぼ、屋根のないパサージュという感じです。


クール・デュ・コメルス・サンタンドレ小路(Cour du Commerce Saint-André)
クール・デュ・コメルス・サンタンドレ小路(Cour du Commerce Saint-André) 石畳
石畳の石は擦り切れデコボコのため
足元に注意して歩く必要がありますが、趣があります。


Relais ODEON
Relais ODEON
壁のモザイクにあるように創業1900年のレストラン。

Relais ODEON
Web:http://www.relaisodeon.com/


Relais ODEON
Relais ODEON
小路を遠くから見た際に
このお店の外観で惹かれてしまい
小路に入り込んでしまったのですが
お腹がいっぱいだったので、お店の中には入りませんでした。


クール・デュ・コメルス・サンタンドレ小路(Cour du Commerce Saint-André) 
クール・デュ・コメルス・サンタンドレ小路(Cour du Commerce Saint-André) 鉄看板
この小路には鉄看板が一段と似合います。


カフェ・ル・プロコープ(Cafe Le Procope)
カフェ・ル・プロコープ(Cafe Le Procope)
1686年創業のパリで一番古いカフェ
建物が斜めっているのも。。。

Cafe Le Procope
Web:http://www.procope.com/


カフェ・ル・プロコープ(Cafe Le Procope)
カフェ・ル・プロコープ(Cafe Le Procope)
このカフェには
ナポレオンもベンジャミン・フランクリンも来ていたようです。
1686年は調べてみると、日本では江戸時代で5代将軍綱吉の頃。


クール・デュ・コメルス・サンタンドレ小路(Cour du Commerce Saint-André)
クール・デュ・コメルス・サンタンドレ小路(Cour du Commerce Saint-André) 屋根のあるパサージュ部分
パリと言えば豪華なパサージュを想像していましたが
このように庶民的な雰囲気も好きです。

この後、この界隈を散歩して
創業1901年のレストラン「Le Petit Saint-Benoit」でお昼を食べました。


【 Next 】Le Petit Saint-Benoitに続く

【 Back 】2014〜2015年年越しヨーロッパ旅行(18泊21日+おまけ)シリーズに戻る



クール・デュ・コメルス・サンタンドレ小路(Cour du Commerce Saint-André)



地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: