フランスで一番高いビル「モンパルナスタワー(Tour Montparnasse)」からの眺め- パリ旅行

2014年12月
モンパルナスタワー(Tour Montparnasse)
パリ|モンパルナスタワー(Tour Montparnasse)

モンパルナスタワー(Tour Montparnasse)は、1969年から1972年にかけて
旧モンパルナス駅の跡地に建設。
建設当時は、激しい景観論争を巻き起こし、今現在でもフランスで一番高いビルです。

高さ210mあり、この季節は寒いですが
見学するなら、ガラス窓に囲まれた「展望フロア」より、より上階の「屋上テラス」がおすすめです(一律料金でどちらも見学できます)。

2014〜2015年年越しヨーロッパ旅行(18泊21日+おまけ)シリーズ
今回は「モンパルナスタワー(Tour Montparnasse)」です。


モンパルナスタワーの手荷物検査と写真撮影
入場券は当日、受付で購入。
入場前には簡単な荷物検査がありました。
また、56階の入り口で写真撮影があり、入場者はほぼ強制的に撮影されますが
購入は任意です。

「展望フロア」ではトイレ休憩とお土産購入。
「屋上テラス」に向かいました。


モンパルナスタワー(Tour Montparnasse)
モンパルナスタワー(Tour Montparnasse)の「屋上テラス」
「屋上テラス」の周囲に窓ガラスがありますが
ご覧のとおりほぼ吹き曝しの屋上なので
この時期、長時間滞在する人は少ないようです。


モンパルナスタワー(Tour Montparnasse)
モンパルナスタワー(Tour Montparnasse)|「屋上テラス」からモンパルナス墓地方面
パリで2番目に広い墓地「モンパルナス墓地(Cimetière du Montparnasse)」は、後日散歩しました。

モンパルナス墓地(Cimetière du Montparnasse)
→訪問の様子は、こちら


モンパルナスタワー(Tour Montparnasse)
モンパルナスタワー(Tour Montparnasse)
晴れてきました。
エッフェル塔の奥にラ・デファンス高層ビル群が見えます。


モンパルナスタワー(Tour Montparnasse)
モンパルナスタワー(Tour Montparnasse)
この季節はとにかく寒いので防寒対策が必要ですが
周囲に高い建物がなく、遮るものがない景色は必見です。


モンパルナスタワー(Tour Montparnasse)
モンパルナスタワー(Tour Montparnasse)|「屋上テラス」からルーヴル美術館方面
左奥には「サクレ・クール寺院」も見えます。


モンパルナスタワー(Tour Montparnasse)
モンパルナスタワー(Tour Montparnasse)
最終的に良く晴れました。
日によっては夜23時まで営業しているので、次回機会があれば夜景の時間に訪れてみたいです。


モンパルナスタワー(Tour Montparnasse)
夜のモンパルナスタワー(Tour Montparnasse)
このライトアップがあるので、夜は目印になって便利です。

ここから、フランス革命100週年を記念して建設された自立鉄塔「エッフェル塔(La tour Eiffel)」を目指して歩いて行きました。


【 Next 】エッフェル塔(La tour Eiffel)に続く

【 Back 】2014〜2015年年越しヨーロッパ旅行(18泊21日+おまけ)シリーズに戻る



モンパルナスタワー(Tour Montparnasse)

Web: http://www.tourmontparnasse56.com/jp/


地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: