パリのノートルダム大聖堂の横にある便利なカフェ「カフェ・パニス(Café Panis)」 - パリ旅行

July 05, 2015

カフェ・パニス(Café Panis)
パリ|カフェ・パニス(Café Panis)

「カフェ・パニス(Café Panis)」は、パリの「ノートルダム大聖堂(Cathédrale Notre-Dame de Paris)」の近くにあるカフェです。
寒い日の午前中に、パリのノートルダム大聖堂(Cathédrale Notre-Dame de Paris)の屋上に登ったあと、あまりの寒さに、セーヌ川を渡り、すぐ向かいにあるカフェでお昼ごはんを食べました。

2014〜2015年年越しヨーロッパ旅行(18泊21日+おまけ)シリーズ
今回は「カフェ・パニス(Café Panis)」です。


※写真はPOULET AU CITRON CONFIT、瓶の中はラタトゥイユ。


パリのノートルダム大聖堂(Cathédrale Notre-Dame de Paris)
パリのノートルダム大聖堂(Cathédrale Notre-Dame de Paris)
普段は、観光地の観光客相手的なお店で食事するのは、できるだけ避けるのですが。
本日は寒さに負け、「パリのノートルダム大聖堂(Cathédrale Notre-Dame de Paris)」の屋上から降りてきてすぐの、大聖堂を見上げられるような場所のお店に避難しました。


カフェ・パニス(Café Panis)
カフェ・パニス(Café Panis)|サーモンのリゾット(Risotto au saumon et basilic)
しかしながら予想にも反して。。。
料理もお店の人を陽気で接客も良く、長居してしまい
お腹も満たされ、冷えた身体も温まりました。


カフェ・パニス(Café Panis)
カフェ・パニス(Café Panis)|店内席から通りを眺める
案内された席が、大聖堂とは反対の窓辺の席だったので
店の前を通る観光客に、何を食べているのかかなり覗きこまれました。。

このお店、帰国後テレビでたまたま観た「パリの路地裏」を取り上げる番組(再放送)で
地元の人々が集っているお店として登場しました。

この後、「地下鉄のシテ駅(Cité)横で小鳥市」を観ました。


【 Next 】地下鉄のシテ駅(Cité)横で小鳥市 に続く

【 Back 】2014〜2015年年越しヨーロッパ旅行(18泊21日+おまけ)シリーズに戻る


2014年12月


カフェ・パニス(Café Panis)
Facebook:こちら


地図


スポンサーリンク

You Might Also Like

0 コメント