ピンク色のコリント式の柱が印象的な「カルーゼル凱旋門(arc de triomphe du Carrousel)」- パリ旅行

2014年12月
カルーゼル凱旋門(arc de triomphe du Carrousel)
パリ|カルーゼル凱旋門(arc de triomphe du Carrousel)

カルーゼル凱旋門は1808年に完成。
ナポレオンが建設した一番初めの凱旋門です。
8本のピンク色のコリント式の柱が印象的でした。

2014〜2015年年越しヨーロッパ旅行(18泊21日+おまけ)シリーズ
今回は「カルーゼル凱旋門(arc de triomphe du Carrousel) 」です。


カルーゼル凱旋門(arc de triomphe du Carrousel)
カルーゼル凱旋門(arc de triomphe du Carrousel) 
「クワドリガ(quadriga)」は、フランソワ=ジョゼフ・ボジオ(François Joseph Bosio)の作品。
ナポレオンが満足しなかったと言われるのが理解できる程、想像していたものよりかなり小振りの凱旋門でした。
この凱旋門のアーチは、ローマのフォロ・ロマーノにある「セプティミウス・セウェルスの凱旋門(Arcus Septimii Severi)」を模しているようです。


セプティミウス・セウェルスの凱旋門(Arcus Septimii Severi)
※セプティミウス・セウェルスの凱旋門(Arcus Septimii Severi)
ご参考までに、こちらがローマにある 
セプティミウス・セウェルスの凱旋門(Arcus Septimii Severi)の凱旋門です。
203年に建設。

この後、ターコイズ色のドームと金色の装飾のコントラストが綺麗な「ガルニエ宮(Palais Garnier)」に向かいました。


【 Next 】ガルニエ宮(Palais Garnier)に続く

【 Back 】2014〜2015年年越しヨーロッパ旅行(18泊21日+おまけ)シリーズに戻る



カルーゼル凱旋門(arc de triomphe du Carrousel)



地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: