春を告げるお祭り「ヴァップ前夜祭(Vappuaatto)」で盛り上がるヘルシンキの散策 - ヘルシンキ旅行

September 06, 2015

ヴァップ前夜祭
ヘルシンキ|ヴァップ前夜祭(Vappuaatto)

フィンランドの春を告げるお祭り!!
5月1日のメーデー(ヴァップ)前夜祭。
フィンランドに着いてまだ数時間、街を歩くと街中は既に賑わっていました。

Vappuでピクニック・タリンで世界遺産の旧市街散策シリーズ
今回は「ヴァップ前夜祭(Vappuaatto)」 です。


※写真は「エスプラナーディ公園(Esplanadin puisto)」の様子。 

エスプラナーディ公園(Esplanadin puisto)
ヴァップ前夜祭(Vappuaatto) のエスプラナーディ公園(Esplanadin puisto)
まずはホテルのあるカンピから
本日のメイン会場?「エスプラナーディ公園」 方向へ歩いていると
大好きな「ポテトチップス」を配っている人が。。
ヴァップでは、街中で「アイス」やら「ポテトチップス」が無料で配布されるらしいです。
地元の人達と同じように「ポテトチップス」を食べながらエスプラナーディ大通りの真ん中にある「エスプラナーディ公園(Esplanadin puisto)」に着きました。


ヴァップ前夜祭(Vappuaatto)
ヴァップ前夜祭(Vappuaatto) のエスプラナーディ公園(Esplanadin puisto)
いたるところで、おしゃべりをしていました。


仮装した人の行進2
ヴァップ前夜祭(Vappuaatto) の仮装した人の行進


掃除の人
掃除の人
表向きは、掃除係ですが
髪飾りや羽根を着けて可愛らしいです。


ハヴィス・アマンダ像(Harvis Amanda)
ハヴィス・アマンダ像(Harvis Amanda)
「バルト海の乙女像」と呼ばれるヘルシンキを象徴する像も、ヴァップ前夜祭のため大学生によって掃除され、皆さんとお揃いの「学生帽(ylioppilakki)」を被っています。
※この様子をTVのニュースで観ました。

ハヴィス・アマンダ像(Harvis Amanda)
フィンランド人彫刻家ヴィッレ・ヴァルグレーン作。


酔っぱらい?
酔っぱらい?
ヘルシンキ旅行中、比較的大人しい国民性だと思ったのですが、何処の国でもお酒が入ると同じらしく、親しげにやって来てくれました。。

マーケット広場(Kauppatori)
マーケット広場Kauppatori
右側に港があるので少し寒いですが
どこの屋台からも美味しそうな匂いが漂ってきました。


ソーセージ
マーケット広場Kauppatori)|ソーセージ
今回食べたソーセージの中では、ここが一番美味しかったです。。
この後数日、市場へ通いつめましたが、このソーセージにはお目にかかれませんでした。


ハヴィス・アマンダ像(Harvis Amanda
先程の「ハヴィス・アマンダ像(Harvis Amanda)」の噴水と
エスプラナーディ公園(Esplanadin puisto)


風船
風船
お揃いのツナギを着た学生さんが、風船を売っています。


ヨハン・ルードビヒ・ルーネベリの像(Johan Ludvig Runeberg)
ヨハン・ルードビヒ・ルーネベリの像(Johan Ludvig Runeberg)
エスプラナーディ公園の中央に建つ
フィンランド国歌の作詞をした、詩人・作家のルーネベリ(1804-1877)の像です。
頭上の鳥は本物、1羽が飛び立っては、すぐに他の1羽がやってきます。

この後、「カンピ ショッピングセンター(Kamppi Centre)」に向かいました。


【 Next 】カンピ ショッピングセンター(Kamppi Centre)に続く

【 Back 】Vappuでピクニック・タリンで世界遺産の旧市街散策シリーズに戻る


2015年4月


エスプラナーディ公園(Esplanadin puisto)
メモ:アイスクリームを買って、公園のベンチでひと休みするのがお勧めです。

地図


スポンサーリンク

You Might Also Like

0 コメント