エストニア共和国の首都「タリン中央駅(Balti Jaam)」バルトの駅を探索 − タリン旅行

November 03, 2015

タリン中央駅(Balti Jaam)
タリン|タリン中央駅(Balti Jaam)

タリンの旧市街から、「タリン中央駅(Balti Jaam)」に歩いて行ってみました。
エストニア共和国の首都の「中央駅」と言う名前だけで、勝手に巨大で豪華な駅舎を想像していましたが、一言で言ってしまうと「地方駅」のようなもの。
中央駅からは、近郊の町やロシアまでの長距離電車が往来しているようです。

Vappuでピクニック・タリンで世界遺産の旧市街散策シリーズ
今回は「タリン中央駅(Balti Jaam)」 です。


※写真はStadler FLIRT EMU 1401

修道院門(Kloostrivärav)
修道院門(Kloostrivärav)
「タリン中央駅(Balti Jaam)」へは
タリン旧市街からこの修道院門(Kloostrivärav)を通って行きました。
ここでは城壁の上(屋根が連なっている場所と塔の中)に
有料で入ることができるようですが、それほど高い城壁ではない(見晴らしが微妙?)ので、今回は登りませんでした。


地下通路入口
地下通路入口
左には売店があり、その横に地下通路の入口があります。
地下通路の左横には公衆トイレが。。


地下通路入口
地下通路
駅へ続く、出口がわからなかったのですが、人通りが多い方へ歩いてみました。
通路内には一人バイオリンを演奏している人がいましたが
周囲の人達は地元の人達なのか、誰も関心をもちません。


タリン中央駅「バルトの駅」(Balti Jaam)
タリン中央駅(Balti Jaam)
地下通路を出ると、すぐ目の前に中央駅の建物が見えました。
左はバス停です。

SELVER(スーパーマーケット)
年中無休
Web:https://www.selver.ee/balti-jaama-selver


タリン中央駅「バルトの駅」(Balti Jaam)
タリン中央駅(Balti Jaam)
駅に改札がないのは、ヨーロッパの国と同じです。
駅舎に入らなくても、建物手前の右側(赤い売店の右)にはホームに続く通路があります。地元の人は駅舎を通らず、ここを利用している人が多いようです。


タリン中央駅ホームに続く通路
タリン中央駅(Balti Jaam)ホームに続く通路
駅周囲に、人はそれなりにいますが
曇り空のせいだけではなく、明るく活気のある旧市街と違って
なんとなくこの辺り、よろしくない雰囲気があります。。。


タリン中央駅(Balti Jaam)
タリン中央駅(Balti Jaam)の電子表示板
駅舎の中は、ちょっと薄暗くて長居したくはない感じでした。


タリン中央駅(Balti Jaam)
タリン中央駅(Balti Jaam)ELRON(国内旅客鉄道)の待合室
薄暗い駅舎の中で、ここだけはオレンジ色の明るい空間でした。
奥には、ホームがあります。

ELRON(国内旅客鉄道)
Web:http://elron.ee/elron/


タリン中央駅(Balti Jaam)のホーム
タリン中央駅(Balti Jaam)のホーム
左側が駅舎です。


タリン中央駅(Balti Jaam)のホーム
タリン中央駅(Balti Jaam)のホーム
電車がホームに到着し停車すると
こちら側のドアが開き、降車する人達が降りてきました。
その後、電車の反対側のドアが開き、乗車する人が乗り込んでいました。

各ホームへは、右側の線路終端部まで行かないと、出入りができません。


タリン中央駅(Balti Jaam)
タリン中央駅(Balti Jaam) 線路終端部1
手前と奥側に、駅からの出入口があります。
もちろん改札がないので、駅舎を通る必要はなのです。


タリン中央駅(Balti Jaam)
タリン中央駅(Balti Jaam) 線路終端部2
銀行のATMやスーパー、そして路面店等あります。


タリン中央駅(Balti Jaam)
タリン中央駅(Balti Jaam) 売店
中央奥にある売店に入ってみましたが
売られているのが、既に先が削ってある「先の尖った鉛筆」
確かに実用的ですが、驚いてしまいました。


タリン市中央区役所(Tallinna Kesklinna Valitsus)
タリン市中央区役所(Tallinna Kesklinna Valitsus)
タリン中央駅(Balti Jaam)から旧市街に戻る景色も綺麗でした。


パットクリ展望台(Patkuli Vaateplats)
パットクリ展望台(Patkuli Vaateplats)
この階段を登ってまで、あの展望台に行く元気はありませんでした。。
白い建物は1792年完成の建物で現在は首相官邸(Stenbocki maja)です。


エリツィン大統領の記念碑
エリツィン大統領の記念碑
市民団体が、エストニアの平和的な独立回復への寄与を称えて設置した記念碑。

この後、ホテルに戻り預けていた荷物を受けとり、フェリーでヘルシンキに戻りました。
「エストニア〜ヘルシンキ タリンクシリアライン(Tallink Silja Oy)」に続きます。


【 Next 】エストニア〜ヘルシンキ タリンクシリアライン(Tallink Silja Oy)に続く

【 Back 】Vappuでピクニック・タリンで世界遺産の旧市街散策シリーズに戻る


2015年5月


タリン中央駅(Balti Jaam)
Web:ELRON(国内旅客鉄道)http://elron.ee/elron/
メモ:観光客でいっぱいの旧市街とは違い、静かで暗い雰囲気です。
駅周辺の治安は良くはないようなので、注意してください。


地図


スポンサーリンク

You Might Also Like

0 コメント