【メルセ祭 La Mercè】メルセ教会(Basílica de la Mercè)− バルセロナ・メルセ祭旅行

December 01, 2015

バルセロナ|メルセ祭 メルセ教会(Basílica de la Mercè)

「メルセ教会(Basílica de la Mercè)」は、ゴシック地区の中にある教会です。
聖女メルセは、1687年からバルセロナ市の守護聖母となっており、本日9月24日は聖女メルセの祝日のため、1週間程前からお祭り、メルセ祭(La Mercè)が開催されています。

メルセ祭(La Mercè)のミサが始まる前に、教会内を訪ねてみました。

メルセ祭(La Mercè)で賑わうバルセロナの旅行シリーズ
今回は「メルセ教会(Basílica de la Mercè)」です。



メルセ教会(Basílica de la Mercè)の前のメルセ広場
メルセ広場に集まる人達
この後、サルダナが始まります。


最初のメルセ教会(Basílica de la Mercè)は、1249年にゴシック様式で建てられました。
現在のものはカタルーニャの建築家 Josep Mas i Dordalにより1765年から1775年の10年かけて建てられたバロック様式です。
またメルセ教会は、1918年バルセロナ大聖堂の次にベネディクト15世(Pope Benedict XV)によって「小バジリカ=バシリカ・ミノール」(minor basilica)の称号を付与されました。


建物の正面は、ベルルーニのSant'Andrea al Quirinaleに影響を受けたとか。。
上のドームと聖女メルセ像は、海辺のクロム通り(Passeig de Colom)からも見えました。


祭壇の上にある、中央の部屋に聖女メルセ像と参拝する人の姿がみえます。
ミサの直前のようなので、今回は遠くから見ただけです。


ドームのステンド・グラス


海辺のクロム通り(Passeig de Colom)から眺める聖女メルセ像
手前の元修道院の建物「Capitania General」の奥に聖女メルセ像が見えます。

※現在は軍関連施設の「Capitania General」は、メルセ祭(La Mercè)の日に開放されていました。入り口(写真の裏側)で手荷物検査があって、軍人さんがチェックしているので、知らなければ入りづらいです。


この後、メルセ祭(la Mercè)のイベントのひとつとして、
メルセ広場で行われる民族の団結の象徴、カタルーニャ地方の「伝統舞踊サルダナ(Ballada de sardanes)」を観ました。


【 Next 】伝統舞踊サルダナ(Ballada de sardanes)に続く

【 Back 】メルセ祭(La Mercè)で賑わうバルセロナの旅行シリーズに戻る


2015年9月


メルセ教会(Basílica de la Mercè)
Web:http://www.basilicadelamerce.com/


地図


スポンサーリンク

You Might Also Like

0 コメント