閉館前の「台中孔子廟(Taichung Confucius Temple)」を足早に見学 − 台湾縦断旅行

2015年12月
台中市|台中孔子廟(Taichung Confucius Temple)

台中孔子廟(Taichung Confucius Temple)は、1976年に建立され、台湾では珍しく宋代の建築様式を模して造られました。
受験シーズンになると受験生でいっぱいらしいのですが、閉館前の台中孔子廟(Taichung Confucius Temple)は、大成殿の扉が閉ざされていて、人もあまりいませんでした。
そんな追い立てられるように見学した様子です。

グルメとアートを堪能!!年末・台湾縦断旅行シリーズ
今回は「台中孔子廟(Taichung Confucius Temple)」 です。

台中孔子廟(Taichung Confucius Temple)
レンガの壁が続く先に、入り口はあります。


台中孔子廟(Taichung Confucius Temple) 観徳門
17:00前ですが、もうこちらの門は閉まっています。


台中孔子廟(Taichung Confucius Temple) 観徳門


台中孔子廟(Taichung Confucius Temple) 大成殿
内部を見学する扉も閉まっています。。
どれくらい前に訪問すれば、内部が見えるのかわかりませんが、もう少し早めに来れればよかったです。
孔子廟は台湾各地にありますが、この後台南市にある台湾最古(1665年)の台南孔子廟(Tainan Confucian Temple)にも訪れました。


台中孔子廟(Taichung Confucius Temple) 大成殿
大成殿には、孔子と弟子の牌位が祀られています。


台中孔子廟(Taichung Confucius Temple) 大成殿


台中孔子廟(Taichung Confucius Temple) 大成門
帰ろうとすると、大成門もドアが閉じられてしまいました。
最後は、残っている人々と一緒に、右側の小さい出入り口から出ました。


台中孔子廟(Taichung Confucius Temple) 回廊(西廡)


台中孔子廟(Taichung Confucius Temple) 回廊(西廡)


台中孔子廟(Taichung Confucius Temple) 櫺星門
ここが正門です。
道を挟んで反対側には「照壁」があり「孔子遊学図」が表現されています。
ここから入ると、半月形の池にかかる「碧水橋」という橋を渡るそうです。。
その後通る美しい庭園は、かつては台中神社の外苑、そして戦後は空軍子弟小学校と教職員の宿舎(健行路に移転)だったとか。


牌坊
「徳侔天地(孔子の徳は天地に等しく行き渡り、普遍である)」と書かれています。


牌坊
台湾各地にある孔子廟の中で、台中孔子廟(Taichung Confucius Temple)は、唯一この「牌坊」を持つ孔子廟です。


牌坊
「道貫古今(孔子の道は古今を貫き、永遠である)」と書かれています。
5梁6柱もあると、存在感がかなりあります。

この後、台中放送局(Former Taichung Broadcasting Bureau)に向かいました。


【 Next 】台中放送局(Former Taichung Broadcasting Bureau)に続く

【 Back 】グルメとアートを堪能!!年末・台湾縦断旅行シリーズに戻る


台中孔子廟(Taichung Confucius Temple)

営業時間: 9:00〜17:00
Web: http://www.confucius.taichung.gov.tw/


地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: