80年の時を経てリニューアル「林百貨店(Hayashi department store)」− 台湾縦断旅行

2015年12月
台南市|林百貨店(Hayashi department store)

林百貨店(Hayashi department store)は、日本統治時代の台南に、1932年12月5日に開業した日本の百貨店でしたが、終戦とともに廃業、その後開業から81年の時を経た2013年に修復工事が完了し、2014年6月に文化や創意をテーマとしたお店、林百貨店(Hayashi department store)としてリニューアルオープンしました。
長年放置されていた建物がこんなに素敵に蘇るなんて!!って本当に驚きます。

グルメとアートを堪能!!年末・台湾縦断旅行シリーズ
今回は「林百貨店(Hayashi department store)」 です。

林百貨店(Hayashi department store)の外観
ライトアップされた林百貨店(Hayashi department store)は、本当に綺麗です。
建設当時、台南州地方技師兼台湾建築会台南州支部長だった梅沢捨次郎による設計。
表面は、スクラッチタイル(すだれレンガ)だそうです。


林百貨店(Hayashi department store)の外観
1932年12月5日が開業日だったので、84周年とクリスマスを祝う飾りが前面にあります。
日本人の実業家で出資者の林方一さんは、残念ながらオープン前に倒れ12月10日に亡くなられたそうです。
そして開業日から81年後の2013年1月上旬、林さんの子孫の方が初めて林百貨店(Hayashi department store)訪れたそうです。


林百貨店(Hayashi department store)の店内(1階)
現在の百貨店を想像して入ると、こじんまりとしていて驚きますが、置かれている商品、時代を感じさせる展示物などがあり、興味が湧きます。


林百貨店(Hayashi department store)の店内(1階)
こちらには蓄音機。


林百貨店(Hayashi department store)の店内(1階)
こちらが噂のエレベーター。
開業当時は、台南で最も早く近代的なエレベーターを取り入れた場所の一つだったとか、現在は6人乗りとなっており、止まる階は1階、4階、5階となっています。


インジケーター(乗場位置表示器)
少し離れたところに、エレベーターのインジケーターが飾られています。


林百貨店(Hayashi department store)の階段
階段横には、エレベーター用の空気穴が開いています。
階段の床材も、懐かしい感じがします。


林百貨店(Hayashi department store)の階段



林百貨店(Hayashi department store)売り場


林百貨店(Hayashi department store)売り場
林百貨店(Hayashi department store)の正面にあたる窓。
そして床材、手前の床材は年季が入っているようです、創業当時のものでしょうか。。
こうやって残っているのをみると、本当に大切に改修されたのだと実感できます。


林百貨店(Hayashi department store)5階
見上げると、1945年3月1日の連合軍による空爆の跡が残っています。
5階は、開業当時もレストラン階だったそうですが、現在も2つの飲食店が入っています。

・大手焼き居酒屋
・cocorico(カフェ・レストラン)


cocorico(カフェ・レストラン)
疲れたので一休み、こちらも一人の最低消費額が設定されています。


cocorico(カフェ・レストラン)
店内には大きな階段が、当時は6階へ登るための階段だったとか。


林百貨店(Hayashi department store)6階 「HAYASHI Shop」
ポスターなどを売っている、おみやげ屋「HAYASHI Shop」があります。


林百貨店(Hayashi department store)6階
お土産屋を通りぬけると神社、そして橋の先にはエレベーターシャフトと機械室があります。


林百貨店(Hayashi department store)6階
中央には、ギリシャの建物のようなでドーリア式の石柱が美しい、台湾土地銀行(1937年完成、旧日本勧業銀行台南支店)の建物が見えます。
実は、林百貨店(Hayashi department store)に入る前に、この銀行の回廊部分にいってみたのですが、時間的なものもあり暗いため、そそり立つドーリア式の石柱になんとなく怖さを感じてしまいました。


林百貨店(Hayashi department store)6階


林百貨店(Hayashi department store)6階
1933年に設置された屋上の神社「末広社」は、台湾の商業建物に、現存する唯一のもの。
鳥居も一部壊れたままです。


林百貨店(Hayashi department store)6階
エレベーターシャフトと機械室。
立ち入ることはできませんでしたが、創業当時は、運河や安平方面を眺めることができたそうです。


林百貨店(Hayashi department store)のエレベーター
せっかくなのでエレベーターに乗ってみました。
床のモザイクに注目です。


お洒落な場所もたくさんある台南ですが、数歩進むとまだまだひと昔のような景色があって、そのギャップが面白いです。

この後、台南の散歩に向かいました。


【 Next 】台南の散歩に続く

【 Back 】グルメとアートを堪能!!年末・台湾縦断旅行シリーズに戻る


林百貨店(Hayashi department store)

営業時間: 11:00〜23:00
Web: http://www.hayashi.com.tw/


地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: