台南の散歩 − 台湾縦断旅行

March 02, 2016

台南市|台南の散歩

台南は、今回の台南縦断旅行の中で一番お気に入りの街。
12月下旬でも昼間は暖かい日差しの元(かなり暑い日も。。)散歩ができます。
歩道も(台中市内と比べると)かなり歩きやすいです。。

グルメとアートを堪能!!年末・台湾縦断旅行シリーズ
今回は「台南の散歩」 です。


友愛街(You'ai Street)
ホテルの前には屋台があって、
夜中までスクーターでやってきたお客さんで賑わっていました。


ちょっと衝撃的な名前。
「写真OK!!」って良心的です。


夕方、台南の街を歩くと、
スクーターでやってきたお客さんで行列ができているお店がありました。


かと思うと、人のいないお店も。。
お店の中に入った時の写真ではなく、通りすがりにみえる風景です。。


台南って
本当に古い建物がアチラコチラにあって、魅力のある街です。


こちらは、ガスタンクに囲まれたおじさんがいるお店。
間口の狭いお店が立ち並ぶので、
7〜8歩進むと、隣のお店は高級な洋服屋だったり
そのギャップや景色の変化を楽しめます。


こちらは、佇まいがあまりにも素敵な建物。
家の前に置いてある椅子も、生活感があってよいですね。


 少し小径に入ると、レンガとトタンのお家が出現。


保安路(Hai'an Road)
この通りは、朝夕とご飯を食べる人でにぎわっていました。


西市場
こんな所にも、スクーターで入ってくるので驚きます。


袋からそのままという、斬新な陳列方法のお店


台南は台中に比べるとスクーターは少ないですが、やっぱり存在感はあります。
横断歩道中にスクーターが突っ込んでいくる割合は、台中市>台南市>台北市です。


夕方の交差点
風景写真を撮ると必ず、スクーターが入ってると言っても過言ではないかも。。


友愛街(You'ai Street)
屋台がたくさんあり、小腹がすいたら色々なものに挑戦できます。


台南は古都と言うだけあって
街の中の至る所に、廟があります。


こんなに薄暗い広場で食事中。
お店なのか、家族のごはんなのか。。


古い建物が、店内の照明と提灯に照らしだされて綺麗でした。


翌朝は、初めてなのに懐かしい味「集品蝦仁飯(Ji Pin Shrimp Rice)」のエビご飯を食べに行きました。


【 Next 】集品蝦仁飯(Ji Pin Shrimp Rice)に続く

【 Back 】グルメとアートを堪能!!年末・台湾縦断旅行シリーズに戻る


2015年12月


台南の散歩


スポンサーリンク

You Might Also Like

0 コメント

Flickr Images