2016/05/04

アメリカン航空 AA170(成田国際空港ーロサンゼルス国際空港)  − ポートランド旅行

2016年3月
成田国際空港
成田国際空港

クラフトビールとコーヒー三昧!!ポートランド旅行シリーズ
今回は「アメリカン航空(成田国際空港ーロサンゼルス国際空港)」です。


■飛行機の概要
アメリカン航空AA170

成田国際空港(16:20発)→ロサンゼルス国際空港(LAX)(10:20着)
乗り継ぎ時間 3:10

■成田空港への高速バス
東京駅の八重洲口から高速バス(京成バス)を利用。
東京駅八重洲北口 → 成田第2北

京成バス
Webはこちら
運行本数も多く(日中は20分間隔)
事前予約だと片道900円で行けるので便利です。


アメリカン航空AA170 機内
アメリカン航空AA170 機内
機内の第一印象は、、、「古い。。。」
そして意外に狭い、座席間隔。。

とあるサイトに、エコノミークラスのシートピッチ(シートの設置間隔)は
31(78.74cm)〜32インチ(81.28cm)とありました。
乗り慣れた、他の航空会社で32インチだともっと広い感じがします。
この後に搭乗した、アメリカの国内線の方が広く感じました。。


アメリカン航空AA170
おつまみがでました。


アメリカン航空AA170
機内食1 その1
こちらは和食


アメリカン航空AA170
機内食1 その2
こちらが洋食


アメリカン航空AA170
アメリカン航空AA170 機内サービスの映画
映画が観たい時に始まらないのは、初めてだったので
いつも上映開始時間に遅れました。
ちなみにこの日、エコノミークラスのイヤフォンが忘れられており(在庫がなかったのか。。)、持参したイヤフォンを持っていない人は可哀想でした。
※エコノミークラスでは、機内のアメニティセット等ありません。
毛布とクッションのみです。


アメリカン航空AA170
機内食2 その1


アメリカン航空AA170
機内食2 その2


アメリカン航空AA170
機内食3


アメリカン航空AA170
上空
あと少しで着陸予定。


アメリカン航空AA170
アメリカン航空AA170 機内
到着後は、国内線へ乗り継ぎです。
ここからの予定は↓

1.入国審査(immigration)
2.手荷物受取(baggage claim)
3.税関検査
4.手荷物の再預け(baggage claim)
5.ターミナル移動(空港シャトルバスまたは徒歩)
  エスカレーター(2階)へ移動
6.手荷物検査(国内線のチェック)
7.ゲートへ移動


ロサンゼルス国際空港(LAX)
ロサンゼルス国際空港(LAX) ターミナル4
フライトを終えてようやく到着。
アメリカン航空だったので、到着はターミナル4ですが
現在工事中でターミナル4に「入国審査エリア」がないため、
トムブラッドレー国際ターミナル(ターミナルB)の3階にある「入国審査エリア」まで歩いて移動しました。

ロサンゼルス国際空港(LAX)
トムブラッドレー国際ターミナル(ターミナルB)と
ターミナル1から8までのターミナルがあります。
※アメリカン航空の場合、国際線・国内線とも、ターミナル4か6より発着。

入国審査
1.有人の入国審査
初めてアメリカに入国する人や、VISAで入国する人。
2.自動入国審査機(ESTA用)
以下の条件に合う方のみ利用可。
・ESTAによる事前認証を受けていることと
・2008年以降に少なくとも1回以上の渡米歴があること

【ご参考までに】ロサンゼルス国際空港の入国審査質問概要
・今回の目的はなんですか。
・何日滞在するのですか。
・帰りの航空券は予約しているか(ただ「Yes」で終わりました)。

自動入国審査機(ESTA用)
1.言語を選択(日本語対応もあり)。
2.パスポートのスキャン(顔写真部分が下)
3.顔の写真撮影
4.税関申告、個人情報、フライト情報等の質問項目への回答
5.指紋採取の手続き
6. 顔写真も印刷された証明書(レシート)を受取り
7.入国審査官に「6.の証明書(レシート)」渡し、スタンプを押してもらい終了。


ロサンゼルス国際空港(LAX)
ロサンゼルス国際空港(LAX)
税関を通って右(乗り継ぎ)に出るとこんな感じ。
この反対側は、ロサンゼルス国際空港(LAX)からの出口です。
ここからまたターミナルへ移動します。


ロサンゼルス国際空港(LAX)
ロサンゼルス国際空港(LAX) ターミナル4
空港シャトルバスを使わず歩いて移動、空港の係員に途中「ターミナル4」と教えてもらったのですが、ゲート番号を告げて他の係員さんに尋ねるとどうやら「ターミナル6」のようで、また歩いて移動しました。

ここからターミナル6に移動し
エスカレーターで上階へ行き、再び国内線用のセキュリティーチェックを受けました。

アメリカでのインターネット接続
今回は、ソフトバンクのスプリントネットワークと使用した「アメリカ放題」を使用しました。
都内でのネット接続状況とは比較にならないですが、SIMカードの交換が不要なので、便利でした。

次は、アメリカン航空(ロサンゼルス国際空港ーフェニックス スカイハーバー国際空港)に続きます。


【 Next 】アメリカン航空(ロサンゼルス国際空港ーフェニックス スカイハーバー国際空港)に続く

【 Back 】クラフトビールとコーヒー三昧!!ポートランド旅行シリーズに戻る


ロサンゼルス国際空港(Los Angeles International Airport)


Web: http://www.lawa.org/


地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: