24時間営業・年中無休のベーグルのお店「ベーグル・ベイク(Beigel Bake)」 − ロンドン旅行

2016年9月
ベーグル・ベイク(Beigel Bake)
ロンドン|ベーグル・ベイク(Beigel Bake)

ベーグル・ベイク(Beigel Bake)は、1974年創業、「ベーグルが安くて美味しいお店」として有名です。
観光客や買い物客で賑わう、ブリック・レーン(Brick Lane)沿いにあります。
今回は、2度(日・金曜日)に行ってみました。

EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズ
今回は「ベーグル・ベイク(Beigel Bake)」 です。

ベーグル・ベイク(Beigel Bake)
ベーグル・ベイク(Beigel Bake)の外観 日曜日
店先は人で賑わっています。
ゴミもひどいですが。。。


ベーグル・ベイク(Beigel Bake)
ベーグル・ベイク(Beigel Bake)
「ブリック・レーン(Brick Lane)」に面したところ。
ガラス越しに、肉を手際よく、大胆に切って
人気の「ソルトビーフ・ベーグル(Salt Beef Beigel)」が作られているのが見えます。


ベーグル・ベイク(Beigel Bake)
ベーグル・ベイク(Beigel Bake) 日曜日
行列は、左側→奥→右手前となっていますが
待ち時間はそれほどありませんでした。
写真左側にちょっとしたカウンタースペースがあり、立って食べることができます。


ベーグル・ベイク(Beigel Bake)
ベーグル・ベイク(Beigel Bake) 金曜日
金曜日の夕方は、行列もなく
店内が見渡せました。


ベーグル・ベイク(Beigel Bake)
ベーグル・ベイク(Beigel Bake) 金曜日
しつこい程「CASH ONLY」マークが貼ってあります。


ベーグル・ベイク(Beigel Bake)
ベーグル・ベイク(Beigel Bake) 


ベーグル・ベイク(Beigel Bake)
ベーグル・ベイク(Beigel Bake)
商品は、店内奥で製造されており、
商品ケース奥には、たくさんのベーグルが並んでいます。


ベーグル・ベイク(Beigel Bake)
ベーグル・ベイク(Beigel Bake)


ベーグル・ベイク(Beigel Bake)
ベーグル・ベイク(Beigel Bake)


ベーグル・ベイク(Beigel Bake)
ベーグル・ベイク(Beigel Bake)


ベーグル・ベイク(Beigel Bake)
ベーグル・ベイク(Beigel Bake)


ベーグル・ベイク(Beigel Bake)
ベーグル・ベイク(Beigel Bake)
甘そうなケーキもあります。
ここはチーズケーキも人気のようです。


ベーグル・ベイク(Beigel Bake)
ベーグル・ベイク(Beigel Bake)
Cheese Beigel 1.10£
Cream Cheese Beigel 1.20£
両方とも、具が挟まった食べごたえのあるベーグル(Filled Beigel)です。
ベーグル自体が美味しいので、何も挟まなくても美味しいかも。


ベーグル・ベイク(Beigel Bake)
ベーグル・ベイク(Beigel Bake)
ユダヤ人のソールフードと言われる牛肉の塩漬けを挟んだ「ソルトビーフ・ベーグル(Salt Beef Beigel)」 3.9£
マスタードや、カウンターにあるレモン汁をかけて食べるのでしょうが、、、
普段から「非常に肉らしい」匂いと味がダメな私には
全く食べられませんでした。
私の担当は、ピクルスのみ!!


ベーグル・ベイク(Beigel Bake)
ベーグル・ベイク(Beigel Bake)
ベーグル屋さんの左横にはドーナツ屋
そして2つ隣に


ベーグル・ベイク(Beigel Bake)
ベーグル・ショップ(Beigel Shop)
もう一つ、ベーグル屋さんがあります。
シンプルなものから、カラフルな「Rainbow Bagel」まであり
こちらの方が、1855年創業と歴史があります。

ベーグル・ショップ(Beigel Shop)
Tweeter:https://twitter.com/bricklanebeigel


この後、猫のいるパブ「ザ・プライド・オブ・スピタルフィールズ(The Pride of Spitalfields)」に行きました。


【 Next 】ザ・プライド・オブ・スピタルフィールズ(The Pride of Spitalfields)に続く

【 Back 】EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズに戻る


ベーグル・ベイク(Beigel Bake)

営業時間: 24時間・年中無休
メモ: 支払いは、現金支払のみ。
店内は、椅子なしのカウンターのみ
Tweeter:こちら
Facebook:こちら


地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: