夜のソーホー(SOHO)周辺を散歩 − ロンドン旅行

November 02, 2016

トラファルガー・スクウェア(Trafalgar Square)
ロンドン|夜のソーホー(SOHO)周辺を散歩

ロンドンに到着した日、長距離というより長時間のフライトで疲れていましたが、街灯に照らされたロンドンの街が綺麗だったので、散歩してみました。

EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズ
今回は「夜ソーホー(SOHO)周辺を散歩」 です。




オックスフォード・サーカス(Oxford Circus)



オックスフォード・サーカス(Oxford Circus)
オックスフォード・サーカス(Oxford Circus)
ロンドン中心部を通る2つの大通り「リージェント・ストリート(Regent Street)」と「オックスフォード・ストリート」が交わる場所です。


オックスフォード・サーカス(Oxford Circus)
オックスフォード・サーカス(Oxford Circus)
交差点では、いつもここで演奏が行われていました。
ドラムは、ショートカットの可愛らしい女性なのですが、とてもパワフルです。



リージェント・ストリート(Regent Street)



リージェント・ストリート(Regent Street)
リージェント・ストリート(Regent Street)
夜の照明が、建物を美しく照らしています。

リージェント・ストリート(Regent Street)
Web:http://www.regentstreetonline.com/


リージェント・ストリート(Regent Street)
リージェント・ストリート(Regent Street)


LIBERTY LONDON(リバティロンドン)
LIBERTY LONDON(リバティロンドン)
こちらは「リージェント・ストリート(Regent Street)」ではなく、グレート・マルボロ・ストリートです。

LIBERTY LONDON(リバティロンドン)
→訪問の様子は、こちら


エアー・ストリート(Air Street)
エアー・ストリート(Air Street)
「ピカデリーサーカス(Piccadilly Circus)」に到着する前に、ちょっと寄り道してみました。
近くのパブには、人だかりがあります。


リージェント・ストリート(Regent Street)
リージェント・ストリート(Regent Street)



ピカデリーサーカス(Piccadilly Circus)



ピカデリーサーカス(Piccadilly Circus)
ピカデリーサーカス(Piccadilly Circus)
有名なネオンサイン。

ピカデリーサーカス(Piccadilly Circus)
→昼間の様子は、こちら


ピカデリーサーカス(Piccadilly Circus)
ピカデリーサーカス(Piccadilly Circus)
広場中央の噴水の周囲には、たくさんの人が集まっていて
ちょっと落ち着かない感じです。


ピカデリーサーカス(Piccadilly Circus)
ピカデリーサーカス(Piccadilly Circus)
広場では、ダンスをしていました。


ロイヤル・オペラ・アーケード(Royal Opera Arcade)
ロイヤル・オペラ・アーケード(Royal Opera Arcade)
「トラファルガー・スクウェア(Trafalgar Square)」を目指してフラフラと歩いていたら、人だかりがあり、近くに素敵なアーケードを発見しました。

ロイヤル・オペラ・アーケード(Royal Opera Arcade)
Web:http://www.royaloperaarcade.com/


ロイヤル・オペラ・アーケード(Royal Opera Arcade)
ロイヤル・オペラ・アーケード(Royal Opera Arcade)
こちらは1819年に完成した世界で最も古い現存するショッピング・アーケードのようです。
バッキンガム宮殿の設計者ジョン・ナッシュの設計とのこと。


ロイヤル・オペラ・アーケード(Royal Opera Arcade)
ロイヤル・オペラ・アーケード(Royal Opera Arcade)
周囲のお店は閉店していますが
近くの飲食店を利用しているお客さんが、アーケードの通路にあるテーブルで楽しそうに仲間と時間を過ごしている様子は雰囲気が良いです。


ハー・マジェスティーズ・シアター(Her Majesty's Theatre)
ハー・マジェスティーズ・シアター(Her Majesty's Theatre)
隣りにあるのは、1705年に開場した「女王陛下の劇場」名の歴史的劇場。
2度の火災の後、現在のものは1869年に再建。


ハー・マジェスティーズ・シアター(Her Majesty's Theatre)
ハー・マジェスティーズ・シアター(Her Majesty's Theatre)
1986年から現在に渡り上演されている「オペラ座の怪人」で有名です。


ヘイマーケット王立劇場(The Theatre Royal Haymarket )
ヘイマーケット王立劇場(The Theatre Royal Haymarket )
目の前にも、美しい建物が出現。

ヘイマーケット王立劇場(The Theatre Royal Haymarket )
Web:http://www.trh.co.uk/


ヘイマーケット王立劇場(The Theatre Royal Haymarket )
ヘイマーケット王立劇場(The Theatre Royal Haymarket )
このあたりは少し人気がなく、寂しかったです。



トラファルガー・スクウェア(Trafalgar Square)



トラファルガー・スクウェア(Trafalgar Square)
トラファルガー・スクウェア(Trafalgar Square)とナショナル・ギャラリー(National Gallery)
1805年のトラファルガーの海戦における勝利を記念して造られた広場と広場の前に建つ「ナショナル・ギャラリー(National Gallery)」。

トラファルガー・スクウェア(Trafalgar Square)
→昼間の様子は、こちら


ナショナル・ギャラリー(National Gallery)
ナショナル・ギャラリー(National Gallery)
「ナショナル・ギャラリー(National Gallery)」は、後日行ってみました。

ナショナル・ギャラリー(National Gallery)
→訪問の様子は、こちら


トラファルガー・スクウェア(Trafalgar Square)
トラファルガー・スクウェア(Trafalgar Square)
「ナショナル・ギャラリー(National Gallery)」前の広場では、バンド演奏が盛り上がり地面に座った若者たちが、楽しそうにお酒を飲んでお喋りしています。


トラファルガー・スクウェア(Trafalgar Square)
トラファルガー・スクウェア(Trafalgar Square)
人や車であふれてている「ピカデリーサーカス(Piccadilly Circus)」とは違って、こちらは広々していて、何度足を運んでも飽きない、素敵な場所した。


トラファルガー・スクウェア(Trafalgar Square)
トラファルガー・スクウェア(Trafalgar Square)



チャイナ・タウン(Chinatown)



チャイナ・タウン(Chinatown)
チャイナ・タウン(Chinatown)
こちらは、ヨーロッパで最大規模のチャイナタウンだそうです。

チャイナ・タウン(Chinatown)
Web:http://www.chinatownlondon.org/


チャイナ・タウン(Chinatown)
チャイナ・タウン(Chinatown)


パレス・シアター(Palace Theatre)
パレス・シアター(Palace Theatre)


パレス・シアター(Palace Theatre)
パレス・シアター(Palace Theatre)


翌日は、「ノッティング・ヒル(Notting Hill)」の散歩に行きました。


【 Next 】ノッティング・ヒル(Notting Hill)に続く

【 Back 】EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズに戻る


2016年9月


トラファルガー・スクウェア(Trafalgar Square)


地図


スポンサーリンク

スポンサーリンク


You Might Also Like

0 コメント