「ロンドン・パラディウム(London Palladium)」を外から眺める − ロンドン旅行

2016年9月
ロンドン|ロンドン・パラディウム(London Palladium)

ロンドン・パラディウム(London Palladium)は、劇場の設計で有名なフランク・マッチャム(Frank Matcham)設計で1910 年12月26日にオープン、ビートルズがデビューした場所として有名です。
百貨店「リバティ(Liberty)」に行くついでに、外から美しい建物を眺めてみました。

EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズ
今回は「ロンドン・パラディウム(London Palladium)」 です。

※英国の保存建造物 (Grade II listed building)に指定


ロンドン・パラディウム(London Palladium)の外観
「アーガイル・ストリート(Argyll Street)」沿いにあるとても綺麗な外観です。
かつてこの場所は「アーガイルの公爵(Dukes of Argyll)」のロンドンでの住宅「Argyll House」があったそうです。


ロンドン・パラディウム(London Palladium)の外観


ロンドン・パラディウム(London Palladium)の外観
中央の彫刻
右側の人はハープを持っています。


> ロンドン・パラディウム(London Palladium)の外観
こちらの彫刻は、演劇を象徴しているのか、マスクを手に持っています。


ロンドン・パラディウム(London Palladium)の外観
入り口上の飾りも綺麗です。


リバティ(Liberty)
リバティ(Liberty)
遠目に百貨店「リバティ(Liberty)」が見えます。

この後、チューダー様式(Tudor style)の素敵な百貨店「リバティ(Liberty)」に行きました。


【 Next 】リバティ(Liberty)に続く

【 Back 】EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズに戻る


ロンドン・パラディウム(London Palladium)

Web: http://www.reallyusefultheatres.co.uk/our-theatres/london-palladium


地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: