店から人が溢れている!創業1809年のパブ「ザ・ホープ(The Hope)」 − ロンドン旅行

2016年9月
ザ・ホープ(The Hope)
ロンドン|ザ・ホープ(The Hope)

ザ・ホープ(The Hope)は、「フィッツロビア(Fitzrovia)」地区にある1809年創業のパブです。
夜散歩をしていたら、店から溢れ出る程の人々がいるこのお店を発見して、後日行ってみました。
ここでも、もちろんフットボール観戦ができます。

EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズ
今回は「ザ・ホープ(The Hope)」です。

ザ・ホープ(The Hope)
ザ・ホープ(The Hope)
入り口。


ザ・ホープ(The Hope)
ザ・ホープ(The Hope)
通りから眺める、店内の様子。


ザ・ホープ(The Hope)
ザ・ホープ(The Hope)
こちらは別日の様子。
少し早い時間だったので空いていましたが、 暫くすると店内は人でいっぱいになりました。


ザ・ホープ(The Hope)
ザ・ホープ(The Hope)
店内より外の方が賑わっていました。


ザ・ホープ(The Hope)
ザ・ホープ(The Hope)
そして、、やっぱりフットボール観戦です。


ギグズ・フイッシュ&チップス(Gigs Fish & Chips)
ギグズ・フイッシュ&チップス(Gigs Fish & Chips)
斜め向かいにはフィッシュアンドチップスの美味しいお店として有名な「ギグズ・フイッシュ&チップス(Gigs Fish & Chips)」があり、勝手にテイク・アウトを買ってきて外で食べている人達がいました。
あと、こちらのお酒のグラスを持ったまま、「ギグズ・フイッシュ&チップス(Gigs Fish & Chips)」の外の椅子で飲んでいる人も。。。

ギグズ・フイッシュ&チップス(Gigs Fish & Chips)
→訪問の様子は、こちら

翌日は、ショーディッチ(Shoreditch)にある人気のガストロ・パブ「プリンセス・オブ・ショーディッチ(The Princess of Shoreditch)」に行きました。


【 Next 】プリンセス・オブ・ショーディッチ(The Princess of Shoreditch)に続く

【 Back 】EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズに戻る


ザ・ホープ(The Hope)

営業時間: 月〜土曜日 11:00〜23:00
日曜日   12:00〜22:30
※年末年始の休みあり、詳細はWebサイトへ
Web: http://thehopefitzrovia.co.uk/


地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: