フレンドリーな店員さん達がいる地中海タパス屋「ロンハ・デ・タパス(Lonja De Tapas)」 − バルセロナ・メルセ祭旅行

December 17, 2015

Lonja De Tapas
バルセロナ|ロンハ・デ・タパス(Lonja De Tapas)

「ロンハ・デ・タパス(Lonja De Tapas)」は、バルセロナの街中に3店舗、そして「Celler de Tapas」や他の名前で4店舗ある地中海タパス料理店です。

今回は「メルセ祭 (La Mercè)」の人間の塔(Diada castellera de les colles locals)会場である「サン・ジャウマ広場(Plaça de Sant Jaume)」の近くのホテルに宿泊したので、同じく「ジャウマ通り(Carrer de Jaume)」にあるこの「ロンハ・デ・タパス(Lonja De Tapas)」を2度利用しました。

メルセ祭(La Mercè)で賑わうバルセロナの旅行シリーズ
今回は「ロンハ・デ・タパス(Lonja De Tapas)」です。


おかげでお店の人達に覚えられ、別の日にお店の前を通っても「はい!!元気??」と声を掛けられる程。。
とてもフレンドリーなお店の人々でした。

ロンハ・デ・タパス(Lonja De Tapas)
日本語メニューは、こちら(PDF)



ロンハ・デ・タパス(Lonja De Tapas)の店内

ロンハ・デ・タパス(Lonja De Tapas)
ロンハ・デ・タパス(Lonja De Tapas)の店内
とても落ち着いた内装ですが
ふらっと入れるお店です。


ロンハ・デ・タパス(Lonja De Tapas)
ロンハ・デ・タパス(Lonja De Tapas)
店内にはワインがたくさん。
以前、ボルン地区のお店に行きましたが、ワインも美味しかったです。


ロンハ・デ・タパス(Lonja De Tapas)
ロンハ・デ・タパス(Lonja De Tapas)
お昼には、近所の顔見知りのおじさんがご飯を食べに来ていて、
お店の店員さん全員と、大げさすぎるくらいの挨拶を交わしていました。


Lonja De Tapas
ロンハ・デ・タパス(Lonja De Tapas)
「パン・コン・トマテ(Pan de coca con tomate y aceite de oliva virgen)」
色々なお店で「パン・コン・トマテ」を食べていますが、もしかしたら「パン・コン・トマテ」よりも使用されているパン「コカパン」が好きなんじゃないかと気づき始めました。


Lonja De Tapas
ロンハ・デ・タパス(Lonja De Tapas)
「自家製生ハムのコロッケ(Croquetas caseras de jamó)」
結局、定番ばかりを頼んでしまいます。。


Lonja De Tapas
ロンハ・デ・タパス(Lonja De Tapas)
「ギフエロ産イベリコ豚ベジョータの生ハム(Jamón de bellota D.O. Guijuelo)」


Lonja De Tapas
ロンハ・デ・タパス(Lonja De Tapas)
「小型イカの鉄板焼き、ニンニクとパセリかけ(Calamarcitos de playa a la plancha con ajo y perejil)」
これは、お酒が進む味です。


Lonja De Tapas
ロンハ・デ・タパス(Lonja De Tapas)
記憶がないのですが、おそらく、、「イベリコ豚セクレト(霜降り肩肉)の鉄板焼き、野菜添え(Secreto ibérico a la plancha con verduritas)」です。

「秘密(SECRETO)」というイベリコ豚1頭で、少量しか取れない部位の鉄板焼きです。

この後、欧州最大のサッカースタジアム「カンプ・ノウ(Camp Nou)」で、第6節ラス・パルマス戦のサッカー観戦をしました。


【 Next 】カンプ・ノウ(Camp Nou)に続く

【 Back 】メルセ祭(La Mercè)で賑わうバルセロナの旅行シリーズに戻る


2015年9月


ロンハ・デ・タパス(Lonja De Tapas)
Web:http://www.lonjadetapas.com/
営業時間:日曜〜木曜日 12:00〜24:00
金曜・土曜日 12:00〜25:00


地図


スポンサーリンク

スポンサーリンク


You Might Also Like

0 コメント