「エンリケ航海王子広場(Praca Infante Dom Henrique)」− ポルトガル旅行

February 21, 2018

エンリケ航海王子広場(Praca Infante Dom Henrique)
ポルト|エンリケ航海王子広場(Praca Infante Dom Henrique)

「エンリケ航海王子広場(Praca Infante Dom Henrique)」は、アフリカ西岸探検事業に熱心に取り組み「航海王子」と呼ばれるエンリケ王の像が立つ広場です。

ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩シリーズ
今回は「エンリケ航海王子広場(Praca Infante Dom Henrique)」 です。


広場の周囲には見どころがたくさん

エンリケ航海王子広場(Praca Infante Dom Henrique)
エンリケ航海王子広場(Praca Infante Dom Henrique)
左に「ボルサ宮殿(Palácio da Bolsa)」右に「旧フェレイラ・ボルジェス市場(Mercado Ferreira Borges)」。
そして中央に「エンリケ航海王子の像(Monumento ao Infante Dom Henrique)」があり、近くには「エンリケ航海王子の生家」といわれる建物「カーザ・ド・インファンテ(Casa do Infante)」もあります。


旧証券取引所のボルサ宮殿

ボルサ宮殿(Palácio da Bolsa)
ボルサ宮殿(Palácio da Bolsa)
ここは現在も使用されている「旧証券取引所」です。
ツアーに申し込むと、中に入ることができます。

左にある建物は14世紀に建造されたゴシック様式の「サン・フランシスコ教会(Igreja de São Francisco)」です。
かつてこの地には、13世紀に設立された「サン・フランシス修道院」があり、1832年に起こった火災の際、教会を守るため回廊が壊されました。

ボルサ宮殿(Palácio da Bolsa)
Web:http://www.palaciodabolsa.com/


ボルサ宮殿(Palácio da Bolsa)
その後、1841年に市の商人に寄付され、1842年にポルトの建築家「Joaquim da Costa Lima Júnior」によって設計、宮殿は1850年に殆んど完成しましたが、装飾は様々な人の手によって1910年に完成、その中でも有名なのが建築家「Gustavo Adolfo Gonçalves e Sousa」のアルハンブラ宮殿を模したという「アラブの間」です。


ボルサ宮殿(Palácio da Bolsa)
ボルサ宮殿(Palácio da Bolsa)


広場の中央に立つエンリケ航海王子の像

エンリケ航海王子の像(Monumento ao Infante Dom Henrique)
エンリケ航海王子の像(Monumento ao Infante Dom Henrique)
1894年に彫刻家「Tomás Costa」によって制作、1900年に設置されました。


エンリケ航海王子の像(Monumento ao Infante Dom Henrique)
エンリケ航海王子の像(Monumento ao Infante Dom Henrique)


エンリケ航海王子の像(Monumento ao Infante Dom Henrique)
エンリケ航海王子の像(Monumento ao Infante Dom Henrique)


元市場「フェレイラ・ボルジェス市場

旧フェレイラ・ボルジェス市場(Mercado Ferreira Borges)
旧フェレイラ・ボルジェス市場(Mercado Ferreira Borges)
ここは1885年に建設された元市場の建物です。
現在は改修され、文化的な施設「Hard Club」として使用されています。
市場の名前は、ポルトガルの弁護士および政治家である「ホセ・フェレイラ・ボルジェス(José Ferreira Borges)」に因んで名付けられています。


旧フェレイラ・ボルジェス市場(Mercado Ferreira Borges)
旧フェレイラ・ボルジェス市場(Mercado Ferreira Borges)
赤色がとても綺麗な建物でした。


エンリケ航海王子広場(Praca Infante Dom Henrique)
エンリケ航海王子広場(Praca Infante Dom Henrique)
広場の上からの眺め。
こう見ると分かりやすいかもしれませんが、広場は結構斜めっています。
地下は駐車場になっています。


エンリケ航海王子の生家

アルファンテガ通り(R. Alfândega)
アルファンテガ通り(R. Alfândega)|カーザ・ド・インファンテ(Casa do Infante)
ここを「ドウロ川(Douro)」へ向かって下る途中の左の茶色い建物(入口の上にレリーフがあります)が「カーザ・ド・インファンテ(Casa do Infante)」と呼ばれ「エンリケ航海王子の生家」といわれる建物を利用した博物館で、ポルト市で最も古い建物の1つです。


パロキアル・デ・サン・ニコラウ教会(Igreja Paroquial de São Nicolau)
パロキアル・デ・サン・ニコラウ教会(Igreja Paroquial de São Nicolau)
1番右にある教会は「パロキアル・デ・サン・ニコラウ教会(Igreja Paroquial de São Nicolau)」、前面は1861年にタイルで覆ったそうです。


エンリケ航海王子広場(Praca Infante Dom Henrique)
エンリケ航海王子広場(Praca Infante Dom Henrique)
広場の隅っこに「犬の落とし物」を放置しないように、袋が設置してありました。
しかもイラスト付きで、袋の使用法が記載されています。

ポルト市内、道にゴミはあまり見かけなかったような。。

この後、ポルトの町を見下ろせる「ヴィトーリア展望台(Miradouro da Vitoria)」に行ってみました。


【 Next 】ヴィトーリア展望台(Miradouro da Vitoria)に続く

【 Back 】ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩に戻る


2017年7月


エンリケ航海王子広場(Praca Infante Dom Henrique)


地図


スポンサーリンク

スポンサーリンク


You Might Also Like

0 コメント