想像を超える美味しさ!分子料理で有名な「セルコ(ZERUKO)」 − バスク地方とバルセロナ旅行

September 14, 2018

セルコ(ZERUKO)
サン・セバスティアン|セルコ(ZERUKO)

「セルコ(ZERUKO)」は、分子料理が有名なバルです。
味もそうですが、見た目も目新しいピンチョスばかりで、楽しめたので結局2度行ってみました。

美食の街サン・セバスティアンでピンチョス祭り!シリーズ
今回は「セルコ(ZERUKO)」 です。


セルコ(ZERUKO)
セルコ(ZERUKO)の外観
こちらは、平日の夜の様子。


セルコ(ZERUKO)
セルコ(ZERUKO)
店内左にカウンターがあり
右側にはちょっとしたカウンターと椅子。


セルコ(ZERUKO)
セルコ(ZERUKO)
店内右奥には、テーブル席もあります。


セルコ(ZERUKO)
セルコ(ZERUKO)
週末はこんな感じです。


セルコ(ZERUKO)
カウンターの下には、お客さんが連れてきた犬もいました。


セルコ(ZERUKO)
カウンターのピンチョスは
他のバルのものとは見た目も全くちがいます。


セルコ(ZERUKO)


セルコ(ZERUKO)
これは何でしょうね。。。


セルコ(ZERUKO)
ここは、ワイングラスでチャコリを飲むようです。



お勧め タラの炙り焼き「Bacalao(La Hoguera)」

セルコ(ZERUKO)
有名な、タラの炙り焼き「Bacalao(La Hoguera)」
タラを炙って、スポイトのソースをかけて食べます。


セルコ(ZERUKO)
セルコ(ZERUKO)
これは、カウンターに置いてある最終仕上げ前のピンチョス
これをお店の人にわたすと↓


セルコ(ZERUKO)
セルコ(ZERUKO)
こんなにお洒落で美味しくなって
出てきました。


セルコ(ZERUKO)
セルコ(ZERUKO)
こちらは、2回目の訪問時に食べたもの。


セルコ(ZERUKO)
セルコ(ZERUKO)
このタラのピンチョス、本当に美味しいんです。


セルコ(ZERUKO)
セルコ(ZERUKO)
こちらは黒板に書いてあるメニューで、カウンターには置いてありません。
なので、食べていると、他のお客さんはこの料理を指さして、注文していました。

牛肉とフォアグラです。
サン・セバスティアンで食べるフォアグラは、どこも濃厚で脂が少なく美味しかったです。

この後、美味しいと評判の「ボルダ・ベリ(Borda Berri)」に行ってみました。


【 Next 】ボルダ・ベリ(Borda Berri)に続く

【 Back 】美食の街サン・セバスティアンでピンチョス祭り!に戻る


2018年4月


セルコ(ZERUKO)
Web: http://www.barzeruko.com/


地図


スポンサーリンク

スポンサーリンク


You Might Also Like

0 コメント