チュロスで有名な老舗カフェ「グランハ・ ドルシネア(Granja Dulcinea)」 − バスク地方とバルセロナ旅行

November 30, 2018

グランハ・ ドルシネア(Granja Dulcinea)
バルセロナ|グランハ・ ドルシネア(Granja Dulcinea)

「グランハ・ ドルシネア(Granja Dulcinea)」は、1941年に「Juan Mach」と「Elvira Farràs」によって設立された老舗カフェです。
お店のある「ペトリショル通(Correr de Petrixol)」には、この他有名な老舗カフェ「グランハ・ラ・パジャレサ(Granja La Pallaresa)」もあります。

美食の街サン・セバスティアンでピンチョス祭り!シリーズ
今回は「グランハ・ ドルシネア(Granja Dulcinea)」 です。


グランハ・ラ・パジャレサ(Granja La Pallaresa)


「グランハ・ ドルシネア(Granja Dulcinea)」の外観

グランハ・ ドルシネア(Granja Dulcinea)
グランハ・ ドルシネア(Granja Dulcinea)の外観
お店の外観も雰囲気が素敵です。


「グランハ・ ドルシネア(Granja Dulcinea)」の内部

グランハ・ ドルシネア(Granja Dulcinea)
グランハ・ ドルシネア(Granja Dulcinea)
天井が低いのは、2階席があるからのようですが、ごじんまりとした店内でも、清潔感があります。


グランハ・ ドルシネア(Granja Dulcinea)
グランハ・ ドルシネア(Granja Dulcinea)


グランハ・ ドルシネア(Granja Dulcinea)
グランハ・ ドルシネア(Granja Dulcinea)
床のタイル模様も、雰囲気を演出してくれます。



チュロスとチョコレート

グランハ・ ドルシネア(Granja Dulcinea)
グランハ・ ドルシネア(Granja Dulcinea)
お待ちかねのチュロスがやってきました。


グランハ・ ドルシネア(Granja Dulcinea)
グランハ・ ドルシネア(Granja Dulcinea)
チュロスは、この「チョコレート(XOCOLATA)」2.95€に、ひたして食べます。


グランハ・ ドルシネア(Granja Dulcinea)
グランハ・ ドルシネア(Granja Dulcinea)
「チュロス(XURROS)」 1.7€は、揚げたてなのか、サクサクで美味しかったです。
ただ、通常のチュロスより、短くて、真っ直ぐな形ですね。



旧市街の中でも最も古い通りの1つ「ペトリショル通(Correr de Petrixol)」

ペトリショル通(Correr de Petrixol)のタイル画
ペトリショル通(Correr de Petrixol)のタイル画
「グランハ・ ドルシネア(Granja Dulcinea)」は、「ペトリショル通(Correr de Petrixol)」にあり、この通りには、カタルーニャ語が書かれた、タイル画がいくつも飾ってあります。

上のタイルに描かれている「エステベ氏のアウカ(L'auca del senyor Esteve)」 は、バルセロナ出身の画家・劇作家「サンティアゴ・ルシニョール(Santiago Rusiño」が1907年に出版したものです。
内容は、アーティストと社会の間の対立であり、人間関係のパロディーとか。
一番左上の「エステベの誕生(El naixement de l'Estevet)」 から始まり、一番右下の「エステベ氏の終わり(El final del senyor Esteve)」で終わります。

この作品は「Auca」の形式で提示されています。
「Auca」は、主にカタルーニャ語で発展したジャンルで、漫画と非常によく似た構造で、「Auca」の物語のテーマには、歴史、伝記、伝統的な道徳的な物語、寓話が含まれているそうです。

この後、今まで気になっていた教会「サンタ・マリア・ダル・ピ教会(Basílica de Santa Maria del Pi )」に行ってみました。


【 Next 】サンタ・マリア・ダル・ピ教会(Basílica de Santa Maria del Pi )に続く

【 Back 】美食の街サン・セバスティアンでピンチョス祭り!に戻る


2018年5月


グランハ・ ドルシネア(Granja Dulcinea)
Web: http://granjadulcinea.com/


地図


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 コメント