周囲には素敵な建物!「モジュア広場(Plaza Moyua)」 − バスク地方とバルセロナ旅行

November 05, 2018

モジュア広場(Plaza Moyua)
ビルバオ|モジュア広場(Plaza Moyua)

「モジュア広場(Plaza Moyua)」は、ビルバオにある広場です。
1940年代初期に建築家「ホセ・ルイス(Jose Luis)」によって建設されました。
広場はかつての市長「フェデリコ・モジュア(Federico Moyúa)」に因んだ名前になっています。
広場を中心に、周囲には8本の道が伸びており、地下には地下鉄「モジュア駅」があります。

美食の街サン・セバスティアンでピンチョス祭り!シリーズ
今回は「モジュア広場(Plaza Moyua)」 です。



円形の広場の中央には噴水があります

モジュア広場(Plaza Moyua)
モジュア広場(Plaza Moyua)
楕円形の広場の周囲は、車が通るのですが、それすら気にならない程の広さです。



広場の周囲には素敵な建物が並んでいます

モジュア広場(Plaza Moyua)
モジュア広場(Plaza Moyua)
噴水の背後は、左に「ホテル・カールトン(Hotel Carlton)」と右に「国家税務局(Agencia Estatal de Administración Tributaria-AEAT)」の建物があります。
「ホテル・カールトン(Hotel Carlton)」は1919年に建築家「ManuelMaríade Smith」によって設計された5つ星ホテルです。
「国家税務局(Agencia Estatal de Administración Tributaria-AEAT)」のペディメント部分には、建設された時代(1954年)であるフランコ政権の紋章が入っていましたが、現在は削ぎ取られています。


La Aurora
右の建物「La Aurora」は、保険会社の本社として建築家「マヌエル・イグナシオ(Manuel Ignacio Galíndez)」によって設計(1935年)されました。



ベルギー人建築家「ポール・アンカール(Paul Hankar)」設計

チャバリ宮殿(Palacio Chavarri)
チャバリ宮殿(Palacio Chavarri)
こちらは、アール・ヌーヴォーで有名なベルギー人建築家「ポール・アンカール(Paul Hankar)」による設計。
実業家「ビクトル・チャバリ(Victor Chávarri)」の住宅として建設されましたが、現在は政府機関の建物です。


チャバリ宮殿(Palacio Chavarri)
重厚感はありますが、ちょっと暗い色合いと雰囲気のあるこの建物は、フランドル様式です。


チャバリ宮殿(Palacio Chavarri)
様々な形の窓があります。



大通り「ドン・ディエゴ・ロペス・デ・アロ大通り(Gran Vía de Don Diego López de Haro)」

ドン・ディエゴ・ロペス・デ・アロ大通り(Gran Vía de Don Diego López de Haro)
「チャバリ宮殿(Palacio Chavarri)」の正面左横には大通り「ドン・ディエゴ・ロペス・デ・アロ大通り(Gran Vía de Don Diego López de Haro)」があります。

道路の中央奥には巨大な「Monumento al Sagrado Corazón de Jesús」が見えます。
すぐ近くには、「サン・マメス(San Mamés)スタジアム」があり、ビルバオのバスセンターから地下鉄で旧市街へ移動する際には、両方を見ることができました。

バス移動(サン・セバスティアン → ビルバオ)

この後、ひと休みをするために、ムデハル様式の老舗バル「カフェ・イルーニャ(Café Iruña)」に行ってみました。


【 Next 】カフェ・イルーニャ(Café Iruña)に続く

【 Back 】美食の街サン・セバスティアンでピンチョス祭り!に戻る



2018年4月


モジュア広場(Plaza Moyua)


地図

スポンサーリンク

スポンサーリンク


You Might Also Like

0 コメント