美しいアールヌーボーファサードを持つ「カンポス・エリシオス劇場(Teatro Campos Elíseos)」 − バスク地方とバルセロナ旅行

November 17, 2018

カンポス・エリシオス劇場(Teatro Campos Elíseos)
ビルバオ|カンポス・エリシオス劇場(Teatro Campos Elíseos)

「カンポス・エリシオス劇場(Teatro Campos Elíseos)」は、1902年にオープンした美しいアールヌーボーファサードを持つ劇場です。
地元の建築家「Alfredo Acebal」の設計、装飾は「Jean Batiest Darroguy」によって行われました。

美食の街サン・セバスティアンでピンチョス祭り!シリーズ
今回は「カンポス・エリシオス劇場(Teatro Campos Elíseos)」 です。




存在感のあるカンポス・エリシオス劇場(Teatro Campos Elíseos)

カンポス・エリシオス劇場(Teatro Campos Elíseos)
カンポス・エリシオス劇場(Teatro Campos Elíseos)
大きな馬蹄形のアーチが目立ちます。
 
ガラス張りの現代的な建物と一体になった現在の劇場は、2010年に改装されたもので、800席もある劇場となっているようです。


カンポス・エリシオス劇場(Teatro Campos Elíseos)
カンポス・エリシオス劇場(Teatro Campos Elíseos)
1901〜1902年と記されているのは、おそらく最初の建設期間ですね。


カンポス・エリシオス劇場(Teatro Campos Elíseos)
カンポス・エリシオス劇場(Teatro Campos Elíseos)


カンポス・エリシオス劇場(Teatro Campos Elíseos)
カンポス・エリシオス劇場(Teatro Campos Elíseos)
窓も丸い形。
実は、この正面は、現代的なガラス張りの建物とは独立しており、レンガを積んだものに「ポートランド・セメント」によってつくられているそうです。


カンポス・エリシオス劇場(Teatro Campos Elíseos)
カンポス・エリシオス劇場(Teatro Campos Elíseos)


カンポス・エリシオス劇場(Teatro Campos Elíseos)
カンポス・エリシオス劇場(Teatro Campos Elíseos)
神話がモチーフになっているタイル画は、画家・陶芸家「ダニエル・スロアガ(Daniel Zuloaga)」の作品。

サン・セバスティアンの「プリム通り(Calle Prim)」でも「ダニエル・スロアガ(Daniel Zuloaga)」の素敵なタイル画を見ました。


カンポス・エリシオス劇場(Teatro Campos Elíseos)
カンポス・エリシオス劇場(Teatro Campos Elíseos)

この後、ひと休みとイベリコハムを食べるために「コルマド・イベリコ(Colmado Ibérico)」に行ってみました。


【 Next 】コルマド・イベリコ(Colmado Ibérico)に続く

【 Back 】美食の街サン・セバスティアンでピンチョス祭り!に戻る


2018年4月


カンポス・エリシオス劇場(Teatro Campos Elíseos)
Web: http://www.teatrocampos.com/


地図


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 コメント