「カサ・リュレンス・カンプルビー(Casa Llorenc Camprubi)」 − バスク地方とバルセロナ旅行

December 20, 2018

カサ・リュレンス・カンプルビー(Casa Llorenc Camprubi)
バルセロナ|カサ・リュレンス・カンプルビー(Casa Llorenc Camprubi)

「カサ・リュレンス・カンプルビー(Casa Llorenc Camprubi)」は、建築家「アドルフォ・ルイス・イ・カサミチャーナ(Adolf Ruiz i Casamitjana)」の設計で1901年完成の建物です。

美食の街サン・セバスティアンでピンチョス祭り!シリーズ
今回は「カサ・リュレンス・カンプルビー(Casa Llorenc Camprubi)」 です。


アドルフォ・ルイス・イ・カサミチャーナ(Adolf Ruiz i Casamitjana)」の作品
カサ・リュレンス・アルメンゴル(Casa Llorenç Armengol)
・カサ・リュレンス・カンプルビー(Casa Llorenc Camprubi)



カサ・リュレンス・カンプルビー(Casa Llorenc Camprubi)
カサ・リュレンス・カンプルビー(Casa Llorenc Camprubi)
夏場のバルセロナの街は、大好きなのですが、
木々の葉っぱが建物を覆い尽くし、建物の全貌が見えなくなるのが残念です。


カサ・リュレンス・カンプルビー(Casa Llorenc Camprubi)
カサ・リュレンス・カンプルビー(Casa Llorenc Camprubi)
実は、この建物の存在を知らなかったのですが、歩いてふと見上げると、この出窓が素敵なので、立ち止まってしまいました。
出窓の上には、カーゴイルもいそうな。。


カサ・リュレンス・カンプルビー(Casa Llorenc Camprubi)
カサ・リュレンス・カンプルビー(Casa Llorenc Camprubi)
出窓の角にちょこんと座っている彫刻。


カサ・リュレンス・カンプルビー(Casa Llorenc Camprubi)
カサ・リュレンス・カンプルビー(Casa Llorenc Camprubi)
木々の間からは、上部の素敵な彫刻も見えました。
半円形のバルコニーもあります。

「カタルーニャ通り(Rambla de Catalunya)」にある同じく「アドルフォ・ルイス・イ・カサミチャーナ(Adolf Ruiz i Casamitjana)」設計の建物「カサ・リュレンス・アルメンゴル(Casa Llorenç Armengol)」と同じように、こちらの建物にもカタルーニャの旗の彫刻があります。

カサ・リュレンス・アルメンゴル(Casa Llorenç Armengol)
この後、イカ墨のパエリアを食べに「カン・マジョ(Can Majo)」に行ってみました


【 Next 】カン・マジョ(Can Majo)に続く

【 Back 】美食の街サン・セバスティアンでピンチョス祭り!に戻る


2018年5月


カサ・リュレンス・カンプルビー(Casa Llorenc Camprubi)


地図


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 コメント