JAL773でメルボルンへ〜オーストラリアの税関検査は要注意!(成田国際空港ーメルボルン国際空港) − メルボルン旅行

March 18, 2019

日本航空 JL773 機内からの眺め

オーストラリアは初入国ですが、入国の際の税関検査は注意が必要です。
オーストラリアに生息する多くの固有の動植物を守るために検疫が厳しいようです。
入国カードには正確に申請しないと、かえって時間がかかってしまうことも、、

世界一住みやすい都市メルボルンで年越のカウントダウンシリーズ
今回は「JAL773でメルボルンへ〜オーストラリアの税関検査は要注意!(成田国際空港ーメルボルン国際空港) 」です。





1. 成田国際空港(Narita International Airport)のサクララウンジでひとやすみ


今回のフライトの概要 日本航空 JL773(Boeing 787)
成田国際空港(11:00発)→メルボルン国際空港(23:05着)

成田国際空港|サクララウンジ(Sakura Lounge)
サクララウンジ(Sakura Lounge)|JAL特製オリジナルビーフカレー
まずは、空港のラウンジでカレーを食べました。
年末年始の時期のため、ラウンジは満席、席待ちの行列で混雑していました。


搭乗ゲート



2. 日本航空 JL773に搭乗

日本航空 JL773 機内
日本航空 JL773 機内
今回は、年末の出発でしたが、出国ラッシュを過ぎたこの日の機内は、座席の周囲に少し空席があり、嬉しいことに、通路挟んだ横の席も、すぐ後部の座席も空いていたので、気持ちに余裕が持てました。

その上、世界で最も優れたエコノミークラス座席「ベスト・エコノミークラス・エアラインシート」を受賞した座席は、横8席なので、少しゆったりしています。



3. 日本航空 JL773 エコノミークラスの機内食

料理コンペティション「RED U-35」の上位入賞者による機内食

機内食1(夕食) その1
機内食1(夕食) その1
冬に美味しい野菜と鶏肉のべっこう煮 ※こちらを選択
漬物を入れた和ポテトサラダ
鱈とグレープフルーツのカルピオーネ
ラズベリーとクリームチーズのムース米粉のタルト


機内食1(夕食) その1
機内食1(夕食) その1


機内食1(夕食) その2
機内食1(夕食) その2
サーモンの柚子香る豆乳クリーム煮込み十五穀米添え ※こちらを選択
漬物を入れた和ポテトサラダ
鱈とグレープフルーツのカルピオーネ
ラズベリーとクリームチーズのムース米粉のタルト

※十五穀米にはそばの実が入っています。


機内食1(夕食) その2
機内食1(夕食) その2
豆乳クリーム煮込みは、あっさりめ。


機内食1(夕食)|プレミアムアイスクリーム
デザートは、JAL機内限定のアイスクリーム。


日本航空 JL773 機内



AIRスープストックトーキョーの第5弾

機内食2(到着前)
機内食2(到着前)
AIRスープストックトーキョー
白いんげん豆とベーコンのミネストローネ
ジェノベーゼのショートパスタ
黄桃とヨーグルトゼリー
石窯パン

今回は「白いんげん豆とベーコンのミネストローネ」でした。

前回(ニューヨーク線)の様子


機内食2(到着前)
機内食2(到着前)
石窯パンとよく合いました。



4. メルボルン国際空港(Melbourne Airport)に到着、税関検査は要注意!

メルボルン国際空港(Melbourne Airport)=タラマリン空港
メルボルン国際空港(Melbourne Airport)=タラマリン空港
ここから入国審査(もちろん観光ビザ「イータス(ETAS)」の申請は完了済!)
日本のeパスポート(IC旅券)で16歳以上であれば、「スマートゲート(Smartgate)」という自動入国システムで簡単に入国審査が完了します。
パスポートにスタンプがほしい人用には、「スマートゲート(Smartgate)」の後に、専用の受付がありました。

1.入国審査(immigration)
2.手荷物受取(baggage claim)
3.税関検査


入国カード

入国カード
入国カード(表)
機内で配布された「入国カード」。
事前に確認はしていましたが、オーストラリアの「入国カード」は、これまで入国した国の中で、一番項目が細かいものでした。
ただ「6.すべての食物」という項目はなくなり、指定された項目だけに変更されています。
署名以外はすべてアルファベッドと数字で記入しました。

今回「はい」にチェックしたのは
1.医薬品→市販の薬
7.わら→麦わら帽子
でした。


入国カード(裏)
空港の税関では「申告する」の方に行き
「薬と麦わら帽子を持っています」と言うと、特に荷物の確認もなく、スムーズに通過することができました。
逆に「申告しない」と記載している人たちの方が、カウンターに誘導されているような。。。

飛行機の中で、CAさんとも話をしたのですが、とりあえず「申告は、正直に!」行った方が、手間も時間もかからないようです。


メルボルン国際空港(Melbourne Airport)=タラマリン空港
空港内にあるオーストラリアの通信会社「オプタス(OPTUS)」のお店で、SIMカードを購入。
購入時には、パスポートの提示が必要でした。

オプタス(OPTUS)
Web:https://www.optus.com.au/


メルボルン国際空港(Melbourne Airport)=タラマリン空港
空港の外には「ウーバー(Uber)」などの用専用の乗り場「Rideshare」エリア(パークロイヤル・メルボルン・エアポートの向かい)があり、「ウーバー(Uber)」を利用して、メルボルンの中心地へ移動しました。

この後、メルボルンの街中のコンビニでちょっとした食料品を買い、ホテルに無事到着、
翌朝からは早速観光「ブロック・アーケード(The Block Arcade)」に向かいました。

【 Next 】ブロック・アーケード(The Block Arcade)に続く

【 Back 】世界一住みやすい都市メルボルンで年越のカウントダウンに戻る


2018年12月


メルボルン国際空港(Melbourne Airport)=タラマリン空港
Web:https://www.melbourneairport.com.au/

地図
スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 コメント