再び!ペリペリチキン(PERi-PERi Chicken)を食べに「ナンドス(Nando’s)」 − メルボルン旅行

March 30, 2019

ナンドス(Nando’s)
メルボルン|ナンドス(Nando’s)

「ナンドス(Nando’s)」は、1987年に創業されたポルトガルとモザンビークがテーマの南アフリカ発祥のカジュアル・レストラン・グループです。

ロンドンでもお世話になりましたが、ここメルボルンでも看板メニューの「ペリペリチキン(PERi-PERi Chicken)」を食べに行ってみました。
旅行中は野菜不足が気になるので、お手軽にサラダを食べることができる「ナンドス(Nando’s)」は便利です。

世界一住みやすい都市メルボルンで年越のカウントダウンシリーズ
今回は「ナンドス(Nando’s)」 です。


ナンドス(Nando’s)- ロンドン

ナンドス(Nando’s)の外観

ナンドス(Nando’s)
ナンドス(Nando’s)
フリンダース・ストリートのお店です。
カウンターもあり、一人でも入りやすいお店です。



ナンドス(Nando’s)の店内

ナンドス(Nando’s)
ナンドス(Nando’s)
店内は、ロンドンのお店よりもお洒落な雰囲気でした。
セルフサービスのお店なので、まずはカウンターで注文し
必要なソースや取り皿、フォーク類は、カウンター横の棚から準備しました。

1.カウンターで、注文・支払いをします。
飲み物と番号が書かれた棒を受け取り、テーブルで待ちます。
2.料理は店員さんが持ってきてくれます。



ナンドス(Nando’s)のメニュー

ナンドス(Nando’s)
ナンドス(Nando’s)

メニュー:こちら(PDF)



ナンドス(Nando’s)の座席

ナンドス(Nando’s)
ナンドス(Nando’s)


ナンドス(Nando’s)
ナンドス(Nando’s)



番号札(?)を立てるところ

ナンドス(Nando’s)
ナンドス(Nando’s)
セルフサービスですが、カウンターで注文を終えると、番号の入った棒を渡されるので、
テーブルにある、この穴にさしておきます。


ナンドス(Nando’s)
ナンドス(Nando’s)
セットにした飲み物と
別途、注文したビール「ファーフィ(FURPHY)」。
こちらは、100%ビクトリア州のホップと麦芽から醸造されたさわやかなエール・ビールだそうです。

ファーフィ(FURPHY)
Web:https://furphybeer.com.au/


ナンドス(Nando’s)
ナンドス(Nando’s)
見た目は、前回とほぼ同じですが、
今回はチキンのサイズを1/2サイズにしました。



看板メニューの「ペリペリチキン」とサイド・ディッシュのセット

ナンドス(Nando’s)
こちらセットで、飲み物とレギュラーサイズの「Chips 」を追加。



グリルチキンとベーコンとアボカドのサラダ

ナンドス(Nando’s)
「Crispy Bacon&Avocado Salad with Grilled Chicken 14.45 A$」
サラダに追加した、チキンも、辛さが選べます。
こちらも「マイルド(Mild)」なのですが、十分スパイシーでした。


ナンドス(Nando’s)
ビール以外に、ワインもあります。

翌朝、最終日の朝はカフェ「デグレーブス・エスプレッソ・バー(Degraves Espresso Bar)」に行ってみました。


【 Next 】デグレーブス・エスプレッソ・バー(Degraves Espresso Bar)に続く

【 Back 】世界一住みやすい都市メルボルンで年越のカウントダウンに戻る

2019年1月


ナンドス(Nando’s)
Web: https://www.nandos.com.au/


地図


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 コメント