世界遺産とグルメの地区「カールトン(Carlton)」の散歩 − メルボルン旅行

May 17, 2019

メルボルン|カールトン(Carlton)地区の散歩

カールトン(Carlton)は、世界遺産でもある「カールトン庭園(Carlton Gardens)」や「王立展示館(Royal Exhibition Building)」など見応えのある地区です。

また、カールトン(Carlton)地区にある「ライゴン・ストリート(Lygon Street)」は、ジェラート屋さんやイタリアン・レストランが軒を連ねるリトル・イタリーを形成している場所です。

世界一住みやすい都市メルボルンで年越のカウントダウンシリーズ
今回は「カールトン(Carlton)地区の散歩」 です。



左が「王立展示館(Royal Exhibition Building)」
右が「メルボルン博物館(Melbourne Museum)」です。



メルボルン博物館(Melbourne Museum)

メルボルン博物館(Melbourne Museum)
メルボルン博物館(Melbourne Museum)
カールトン庭園内にあります。

メルボルン博物館(Melbourne Museum)
Web:https://museumsvictoria.com.au/melbournemuseum


メルボルン博物館(Melbourne Museum)
メルボルン博物館(Melbourne Museum)
今回は時間がなかったので、ここまで。



王立展示館(Royal Exhibition Building)

王立展示館(Royal Exhibition Building)
残念ながら、工事中。。
建築家のジョセフ・リード(Joseph Reed)による設計で、1880年に完成し、メルボルン万国博覧会の展示会場として使用されました。
オーストラリア初のヨーロッパ建築だそうです。

王立展示館(Royal Exhibition Building)
Web:https://museumsvictoria.com.au/reb/

ジョセフ・リード(Joseph Reed)の設計
・ビクトリア州立図書館(STATE LIBRARY OF VICTORIA)
・ビクトリア州労働組合評議会(Victorian Trades Hall Council)
・メルボルン市庁舎(Melbourne Town Hall)
・セント・ポール大聖堂(ST PAUL'S CATHEDRAL)
・王立展示館(Royal Exhibition Building)

王立展示館(Royal Exhibition Building) 王立展示館(Royal Exhibition Building)
カールトン庭園(Carlton Gardens)とともにユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されています。


カールトン庭園(Carlton Gardens)
カールトン庭園(Carlton Gardens)


カールトン庭園(Carlton Gardens)
カールトン庭園(Carlton Gardens)



ライゴン・ストリート(Lygon Street)

カールトン(Carlton)地区
ライゴン・ストリート(Lygon Street)
ジェラート屋さんやイタリアン・レストランが軒を連ねています。


ライゴン・ストリート(Lygon Street)
ライゴン・ストリート(Lygon Street)
歩道を中心に、右が店舗で左がテラス席です。


ピダピポ・ジェラテリア・カールトン(Pidapipó Gelateria Carlton)
ピダピポ・ジェラテリア・カールトン(Pidapipó Gelateria Carlton)
カールトン(Carlton)地区を散歩中、とても暑かったので、、
通り沿いのジェラート屋さんの前は、大行列でした。

ピダピポ・ジェラテリア・CBD(Pidapipó Gelateria CBD)



カーサ・デル・ジェラート(Casa Del Gelato)
カーサ・デル・ジェラート(Casa Del Gelato)
こちらは、行列こそはなかったのですが、1980年の創業以来、新鮮な果物や自然の食材を使ったおいしいジェラート屋さんです。
この後寄ってみました。


アーガイル・プレイス(Argyle Place)
アーガイル・プレイス(Argyle Place)


アーガイル・プレイス(Argyle Place)
アーガイル・プレイス(Argyle Place)



ビクトリア州労働組合評議会(Victorian Trades Hall Council)

ビクトリア州労働組合評議会(Victorian Trades Hall Council)
ビクトリア州労働組合評議会(Victorian Trades Hall Council)
こちらもジョセフ・リード(Joseph Reed)の設計です。


ビクトリア州労働組合評議会(Victorian Trades Hall Council)
ビクトリア州労働組合評議会(Victorian Trades Hall Council)



旧メルボルン監獄(Old Melbourne Gaol)

旧メルボルン監獄(Old Melbourne Gaol)
こちらは「カールトン(Carlton)」地区ではないのですが、先程の「ビクトリア州労働組合評議会(Victorian Trades Hall Council)」の近くにあります。

メルボルン監獄は1864年に全体が完成、当時は広大な敷地だったそうです。
1923年まで実際に使用されていた監獄跡なので、有名なブッシュレンジャー「ネッド・ケリー(Ned Kelly)」は、ここで絞首刑になり、デスマスクも展示されているそうです。

旧メルボルン監獄(Old Melbourne Gaol)
Web:https://www.oldmelbournegaol.com.au/


旧メルボルン監獄(Old Melbourne Gaol)
旧メルボルン監獄(Old Melbourne Gaol)
中庭の覗いてみました。
日差しが強いので、皆さん日陰でまったりされています。


この後、食材にこだわったジェラート屋さん「カーサ・デル・ジェラート(Casa Del Gelato)」に行ってみました。


【 Next 】カーサ・デル・ジェラート(Casa Del Gelato)に続く

【 Back 】世界一住みやすい都市メルボルンで年越のカウントダウンに戻る


2019年1月


カールトン(Carlton)地区


地図


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 コメント