美味しいジェラート屋さん「ピダピポ・ジェラテリア・CBD(Pidapipó Gelateria CBD)」 − メルボルン旅行

April 23, 2019

ピダピポ・ジェラテリア・CBD(Pidapipó Gelateria CBD)
メルボルン|ピダピポ・ジェラテリア・CBD(Pidapipó Gelateria CBD)

「ピダピポ・ジェラテリア・CBD(Pidapipó Gelateria CBD)」は、メルボルンに3店舗を構える人気のジェラート屋さんです。

ここは、毎日12:00〜23:00に営業しているので、食後のデザートにピッタリですが、メルボルンの中心地にあり、行列必至です。

世界一住みやすい都市メルボルンで年越のカウントダウンシリーズ
今回は「ピダピポ・ジェラテリア・CBD(Pidapipó Gelateria CBD)」 です。


1.お店は「デグレーブス・ストリート(Degraves Street)」にもあります

デグレーブス・ストリート(Degraves Street)
デグレーブス・ストリート(Degraves Street)
夜遅くなると、昼間観光客でごった返している歩道中央にあるカフェの椅子やテーブルは片付けられ、レストランのテラス席だけのちょっとさみしい雰囲気になります。

近くには素材にこだわった、メルボルン発のハンバーガーチェーン店「グリルド(GRILL'D)」もありオススメです。

グリルド(Grill'd)


2.ピダピポ・ジェラテリアの外観

ピダピポ・ジェラテリア・CBD(Pidapipó Gelateria CBD)
ピダピポ・ジェラテリア・CBD(Pidapipó Gelateria CBD)
ここは毎晩のように行列がありました。
とてもこじんまりとした店内なので、どうしても混んでしまうのでしょうね。


ピダピポ・ジェラテリア・CBD(Pidapipó Gelateria CBD)
ピダピポ・ジェラテリア・CBD(Pidapipó Gelateria CBD)
やっとここまで、たどり着きました。


ピダピポ・ジェラテリア・CBD(Pidapipó Gelateria CBD)
ピダピポ・ジェラテリア・CBD(Pidapipó Gelateria CBD)


ピダピポ・ジェラテリア・CBD(Pidapipó Gelateria CBD)
ピダピポ・ジェラテリア・CBD(Pidapipó Gelateria CBD)
カップにしましたが、もちろんコーンも選択できます。
文句なしの美味しさです。

年末末年のオーストラリアは、真夏なので季節的にも食後のデザートにピッタリです。

翌朝は、朝食を食べにレストランやカフェで賑わう「ハードウェア・レーン(Hardware Lane)」を散策して「Bon cafe」に行ってみました。


【 Next 】Bon cafeに続く

【 Back 】世界一住みやすい都市メルボルンで年越のカウントダウンに戻る


2019年1月


ピダピポ・ジェラテリア・CBD(Pidapipó Gelateria CBD)
Web: https://pidapipo.com/


地図


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 コメント