つばめの絵が目印!居心地のよいカフェ「スワロー・カフェ(Swallow coffee)」− ニューヨーク旅行

November 20, 2019

スワロー・カフェ(Swallow coffee)
メルボルン|スワロー・カフェ(Swallow coffee)

「スワロー・カフェ(Swallow coffee)」は、ニューヨークに3店舗ある居心地のよいカフェです。

2度目のニューヨークでブルワリーとワイナリー三昧!シリーズ
今回は「スワロー・カフェ(Swallow coffee)」 です。


スワロー・カフェ(Swallow coffee)
スワロー・カフェ(Swallow coffee)
カフェの前のとおりは、こんな感じです。
お店の正面には「つばめ」の絵があり、こちらが目印。


スワロー・カフェ(Swallow coffee)
スワロー・カフェ(Swallow coffee)
入り口の階段は鉄製ですが、下2段が寂れて壊れていて
注意をうながす、赤いカラー・コーンが置いてありました。



スワロー・カフェ(Swallow coffee)の店内

スワロー・カフェ(Swallow coffee)
スワロー・カフェ(Swallow coffee)
外からは、店内の様子が全くわかりませんが
店内に入ると、意外と外からの日差しが差し込む、居心地のよい空間でした。

お客さんの多くは、Macで作業やiPadで絵を描いており、仕事モードです。


スワロー・カフェ(Swallow coffee)
スワロー・カフェ(Swallow coffee)
店内に入ると、すぐにカウンターがあります。


スワロー・カフェ(Swallow coffee)
こちらで販売しているベーグルは、大好きな「ベーグル・スミス(Bagelsmith Bedford)」のものです。

ベーグル・スミス(Bagelsmith Bedford)



スワロー・カフェ(Swallow coffee)
スワロー・カフェ(Swallow coffee)
カウンターや床は木材。


スワロー・カフェ(Swallow coffee)
スワロー・カフェ(Swallow coffee)
壁はむき出しの煉瓦です。


スワロー・カフェ(Swallow coffee)


スワロー・カフェ(Swallow coffee)
お店は現金支払いのみだそうですが
店内には残念なくらいに不釣り合いなATMがあり、安心です。

この後、まだまだ歩いてグラフィックアートがたくさんある「ブッシュウィック(Bushwick)」に行ってみました。


【 Next 】ブッシュウィック(Bushwick)に続く

【 Back 】2度目のニューヨークでブルワリーとワイナリー三昧!に戻る


2019年4月


スワロー・カフェ(Swallow coffee)
Web: http://www.swallowcafe.nyc/


地図


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 コメント