ストリート・アートが有名な「ブッシュウィック(Bushwick)」の散歩 − ニューヨーク旅行

March 25, 2020

トラウトマン・ストリート(Troutman St)
ニューヨーク|ブッシュウィック(Bushwick)

「ブッシュウィック(Bushwick)」は、ブッシュウィックエリアの工場の壁に描かれたストリートアートで有名な場所です、今回はストリート・アートを観に散歩してみました。

2度目のニューヨークでブルワリーとワイナリー三昧!シリーズ
今回は「ブッシュウィック(Bushwick)」 です。


今回は、「ブッシュウィック(Bushwick)」だけでなく、ブルックリンの「ウィリアムズバーグ(Williamsburg)」から、「ブッシュウィック(Bushwick)」まで散歩した分も掲載しました。



ロリマー・ストリート駅(Lorimer Street Station)
ベルギーのストリートアーティストROAの作品「PET BIRD RIP」です。
特徴的な絵は、ロンドンやブルックリンで見かけます。

ブリック・レーン(BRICK LANE) - ロンドン


モントローズ・アベニュー駅(Montrose Avenue Station)
「OSIRIS RAIN STUDIOS」の作品

OSIRIS RAIN STUDIOS
Web:https://www.osirisrainstudios.com/



ムーア・ストリート(Moore St)

ムーア・ストリート(Moore St)
ムーア・ストリート(Moore St)
右は、Zesonerの作品。


ムーア・ストリート(Moore St)
ムーア・ストリート(Moore St)
子供の絵はオランダ出身の「Michel Velt」の作品です。

Michel Velt
Web:http://www.michelvelt.nl/



クック・ストリート(Cook St)
クック・ストリート(Cook St)
こちらの絵は映画「The Sun Is Also A Star」の宣伝で
ロスとここに描かれているようです。




フラッシング・アベニュー(Flushing Ave)

Forrest Point
Forrest Point
皆さんくつろいでいます。

Forrest Point
Web:https://www.forrestpoint.com/


フラッシング・アベニュー(Flushing Ave)
フラッシング・アベニュー(Flushing Ave)
よくよく見ると、おじさんが同化しています。


ウィルソン・アベニュー(Wilson Ave)
ウィルソン・アベニュー(Wilson Ave)
女性と靴の絵が特徴的なGUMSHOEの作品。


フラッシング・アベニュー(Flushing Ave)
フラッシング・アベニュー(Flushing Ave)


フラッシング・アベニュー(Flushing Ave)
フラッシング・アベニュー(Flushing Ave)
この壁画の向こう側に、チェスナットの樽が鎮座するアップルサイダーの醸造所兼レストラン「ブルックリン・サイダー・ハウス(BROOKLYN CIDER HOUSE)」の建物があります。

壁画は国際的に有名なイタリアのストリートアーティスト「Marco Bertolli (Pixel Pancho)」の作品です。

ブルックリン・サイダー・ハウス(BROOKLYN CIDER HOUSE)


フラッシング・アベニュー(Flushing Ave)
フラッシング・アベニュー(Flushing Ave)




ウィッコフ・アベニュー(Wyckoff Av)

ウィッコフ・アベニュー(Wyckoff Av)
ウィッコフ・アベニュー(Wyckoff Av)
ここから街中のグラフィックアートが増えます。


ウィッコフ・アベニュー(Wyckoff Av)
ウィッコフ・アベニュー(Wyckoff Av)


ウィッコフ・アベニュー(Wyckoff Av)
ウィッコフ・アベニュー(Wyckoff Av)
ハンプティ・ダンプティのようなトランプ大統領。

ウィッコフ・アベニュー(Wyckoff Av)
ウィッコフ・アベニュー(Wyckoff Av)
「Li-Hill」の作品「Deer Medicine」。




ブッシュウィック・コレクティブ(Bushwick collective)のメインストリート「トラウトマン・ストリート(Troutman St)」

トラウトマン・ストリート(Troutman St)


トラウトマン・ストリート(Troutman St)
トラウトマン・ストリート(Troutman St)


トラウトマン・ストリート(Troutman St)
トラウトマン・ストリート(Troutman St)
大きな耳が特徴的な「Sipros」の作品。



トラウトマン・ストリート(Troutman St)
トラウトマン・ストリート(Troutman St)


トラウトマン・ストリート(Troutman St)
トラウトマン・ストリート(Troutman St)
こちらもブラジル出身「Sipros」の作品。


トラウトマン・ストリート(Troutman St)
トラウトマン・ストリート(Troutman St)
「golden」の作品


トラウトマン・ストリート(Troutman St)
トラウトマン・ストリート(Troutman St)
真ん中の車と、木の電柱も入ってのいい雰囲気です。


トラウトマン・ストリート(Troutman St)
トラウトマン・ストリート(Troutman St)
「Ruben Gerardo Ubiera Gonzalez」の作品。


トラウトマン・ストリート(Troutman St)
トラウトマン・ストリート(Troutman St)
こちらはオランダ出身「ミッシェル・ベルト(Michel Velt)」の作品。

ミッシェル・ベルト(Michel Velt)
Web:http://www.michelvelt.nl/


トラウトマン・ストリート(Troutman St)
トラウトマン・ストリート(Troutman St)
建物の上に描かれているのは
シンプルで特徴的な可愛らしい絵。


トラウトマン・ストリート(Troutman St)
トラウトマン・ストリート(Troutman St)
特徴的過ぎて、ロンドンでも見たことを思いだしました。
今回のニューヨークでは、ソーホーやロウアー・イースト・サイド(Lower East Side)でも見かけました。

スティック(Stik)
Web:http://stik.org/


トラウトマン・ストリート(Troutman St)
トラウトマン・ストリート(Troutman St)
女性の絵は、「Lexi Bella」の作品。


中央は、ダニエル・マストリオン(Danielle Mastrion)の2012年の作品。
ラッパー「The Biggie」がモデルです。

ダニエル・マストリオン(Danielle Mastrion)
Web:http://www.daniellemastrion.com/

右は見切れていますが「Chrissoria」の作品「Eternal Return」



トラウトマン・ストリート(Troutman St)
トラウトマン・ストリート(Troutman St)
スプレー特有の揮発性の臭いがすると思えば、ここで製作中でした。


トラウトマン・ストリート(Troutman St)
トラウトマン・ストリート(Troutman St)


トラウトマン・ストリート(Troutman St)
トラウトマン・ストリート(Troutman St)



トラウトマン・ストリート(Troutman St)
トラウトマン・ストリート(Troutman St)


トラウトマン・ストリート(Troutman St)
トラウトマン・ストリート(Troutman St)


トラウトマン・ストリート(Troutman St)
トラウトマン・ストリート(Troutman St)
Mr. Hyddeの作品。


トラウトマン・ストリート(Troutman St)
トラウトマン・ストリート(Troutman St)



スター・ストリート(Starr St)
スター・ストリート(Starr St)
この右横に、トルティーヤ工場がありタコスが食べられます。

トルティーヤ・メキシカナ・ロス・ヘルマノス(TORTILLERIA MEXICANAS LOS HERMANOS)


ブッシュウィック(Bushwick)
「Jeff Henriquez」の作品。



セント・ニコラス・アベニュー(St Nicholas Ave)

セント・ニコラス・アベニュー(St Nicholas Ave)
セント・ニコラス・アベニュー(St Nicholas Ave)


セント・ニコラス・アベニュー(St Nicholas Ave)


セント・ニコラス・アベニュー(St Nicholas Ave)
セント・ニコラス・アベニュー(St Nicholas Ave)
「El Cekis」と「Javier Barriga」による作品。


ジェファーソン・ストリート(Jefferson St)
ジェファーソン・ストリート(Jefferson St)
「Eric Inkala」の作品。

Eric Inkala
Web:http://www.ericink.com/


セント・ニコラス・アベニュー(St Nicholas Ave)
セント・ニコラス・アベニュー(St Nicholas Ave)


ブッシュウィック(Bushwick)


ブッシュウィック(Bushwick)
「Gondek」の作品。


この後、ビール醸造所「キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)」に行ってみました。


【 Next 】キングス・カウンティー・ブルワーズ・コレクティブ(Kings County Brewers Collective)に続く

【 Back 】2度目のニューヨークでブルワリーとワイナリー三昧!に戻る


2019年4月


ブッシュウィック(Bushwick)


地図




0 コメント