「ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)」− ニューヨーク旅行

March 11, 2020

ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)
ニューヨーク|ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)

「ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)」は、2017年に創業したばかりの新しいブルワリーです。

2度目のニューヨークでブルワリーとワイナリー三昧!シリーズ
今回は「ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)」 です。

「インダストリー・シティ(Industry City)」から倉庫街を歩いて
周囲はちょっと寂しい感じの場所に来ました。

この時点で、先程の「インダストリー・シティ(Industry City)」で「ブルックリン・クラ(Brooklyn Kura)」の日本酒を飲んで酔いどれ気分です。。

インダストリー・シティ(Industry City)

open a tab??
今回、アメリカ3度目のこのブルワリーで、初めて「カードにつけておきますか?(Would you like to open a tab?)」と聞かれました。
「open a tab??」と初めは何事かと思ったのですが、
これは最初の注文の際にクレジットカードをバーテンダーさんに預けておき、毎度払う手間を省く方法らしく、結局、最後に注文の合計をまとめて1つのクレジットカードで支払います。

この旅行では、何度も「open a tab??」と聞かれました。



ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)の外観

ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)
ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)
お店の前には、車でやってくるお客さんも


ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)
ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)
店内に入ると、一番奥に長〜いカウンターが広がっています。


ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)
ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)
高い天井と
通りに面した大きな窓から入る日差し
とても開放的な雰囲気です。


ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)
ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)


ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)


ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)


ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)


ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)
ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)


ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)
ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)
酔っぱらいが梯子を登らないように、注意書きが書いてあります。



ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)のメニュー

ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)
ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)
ビールの種類がたくさんあって、迷ってしまいます。


ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)
ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)
こちらは試飲用にいただいたもの
メニュー選びに迷ったら、店員さんに相談するのが一番ですね。

試飲用でも十分な量があります。

「Tiny Juice IPA // Hazy Session IPA // 4.2%」
ライムのような酸味でスッキリとした味わい。

「Come From Away // Islander Pale Ale // 6.0%」


ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)
ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)
左が「Coffee Stout // Breakfast Stout w // Irving Farm Coffee // 5.0%」Smallサイズで $5.00
深煎りのコーヒーのような香ばしい香り。
苦味は強め。

これにはスペシャルティコーヒーブームの前から自家焙煎を行っている老舗「アーヴィング・ファーム・コーヒー・ロースター(IRVING FARM COFFEE ROASTERS)」 のコーヒーが使用されているそうです。

アーヴィング・ファーム・コーヒー・ロースター(IRVING FARM COFFEE ROASTERS)


ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)
ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)
こちらは「IPA // West Coast Style // 6.8%」Smallサイズで $5.00
麦芽の香りとフルーティな風味。
日本のラガービールとは少し違い、クラフトビール初心者でも安心して挑戦できる味です。


ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)
ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)

この後、この勢いでワイナリー「レッド・フック・ワイナリー(Red Hook Winery)」に行ってみました。
そう、ビール→日本酒→ビール→ワインと続きます。


【 Next 】レッド・フック・ワイナリー(Red Hook Winery)に続く

【 Back 】2度目のニューヨークでブルワリーとワイナリー三昧!に戻る


2019年4月


ファイブ・ボローズ・ブルーイング・カンパニー(Five Boroughs Brewing Co)
Web: https://www.fiveboroughs.com/


地図




0 コメント