春を感じる高架鉄道跡の散歩「ハイライン(HIGH LINE)」 − ニューヨーク旅行

April 22, 2020

ニューヨーク|ハイライン(HIGH LINE)

「ハイライン(High Line)」は、1934年に開通した貨物専用の高架鉄道跡を2014年に全長2.33kmの歩道として使用したものです。

全長は2.23kmありますが、前回とは別の場所から歩いてみました。

2度目のニューヨークでブルワリーとワイナリー三昧!シリーズ
今回は「ハイライン(HIGH LINE)」 です。


雪の残る前回とは違い、今回は春を感じる気持ち良い散歩になりました。

【前回】ハイライン(High Line)

時間の都合上、「ハイライン(High Line)」の全ルートを歩く時間がない場合は、今回のように「チェルシー・マーケット(CHELSEA MARKET)」周辺のみの散策もお勧めです。



1.ハイライン(HIGH LINE)のルート

ハイライン(HIGH LINE)
今回はハイラインの最南端から北に向かって歩いてみました。



2.ハイラインの最南端に位置する展望台「Tiffany & Co. Foundation Overlook」

ハイライン(HIGH LINE)
ハイライン(HIGH LINE)
今回の入り口は「Tiffany & Co. Foundation Overlook」と名付けられたハイラインの最南端に位置する展望台です。

左の白い建物は「ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)」
ここからはミートパッキング地区と「ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)」を眺めることができます。

ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)



ハイライン(HIGH LINE)
下に出入口用の階段があります。


ハイライン(HIGH LINE)
ハイライン(HIGH LINE)
以前歩いた時より、周囲の緑がきれいです。


ハイライン(HIGH LINE)
「ハイライン(High Line)」を跨ぐ建物。



3.「Lubaina Himid」の作品

ハイライン(HIGH LINE)
ハイライン(HIGH LINE)
線路の上に現れたのは「Lubaina Himid」の作品「Five Conversations」


ハイライン(HIGH LINE)
ハイライン(HIGH LINE)



4.ハイライン(HIGH LINE)からの眺め

ハイライン(HIGH LINE)
ハイライン(HIGH LINE)
ここから眺める景色はニューヨークらしくって好きです。


ハイライン(HIGH LINE)
ハイライン(HIGH LINE)からの眺め


ハイライン(HIGH LINE)
ハイライン(HIGH LINE)


ハイライン(HIGH LINE)
ハイライン(HIGH LINE)
通り沿いにあるイスは満席。
ちょうどお昼の時間なので、すれ違う人々もリンゴやパンなど何かしら口にしながら、歩いています。


ハイライン(HIGH LINE)
ハイライン(HIGH LINE)
「チェルシー・マーケット(CHELSEA MARKET)」の近くまでやってきました。


ハイライン(HIGH LINE)
ハイライン(HIGH LINE)
こちらもとても賑わっています。


ハイライン(HIGH LINE)



ハイライン(HIGH LINE)
ハイライン(HIGH LINE)
ここは「チェルシー・マーケット(CHELSEA MARKET)」のある「Chelsea Market Passage」
かつて「ナビスコの工場跡」のだった「チェルシー・マーケット(CHELSEA MARKET)」の建物には、この高架鉄道でオレオの原料である小麦粉が運ばれていたそうです。



5.10番街を眺める特等席「10TH AVENUE SQUARE & OVERLOOK」

ハイライン(HIGH LINE)
「10th Avenue Square」からは、10番街、ハドソン川、そしてなんと自由の女神の景色を眺めることができるそうです。


ハイライン(HIGH LINE)
ひと休みするのにちょうどいい広場です。


ハイライン(HIGH LINE)
階段に座ると、目の前には、ガラス越しに車の流れが見えます。
ボーッと見ていられそうです。



6.「ドロシー・イアノン(Dorothy Iannone)」の作品

ハイライン(HIGH LINE)
「ドロシー・イアノン(Dorothy Iannone)」の作品「I Lift My Lamp Beside
the Golden Door」



7.ひと休みにお勧め「23RD STREET LAWN & SEATING STEPS」

ハイライン(HIGH LINE)
ハイライン(HIGH LINE)
前回はここ「23RD STREET LAWN & SEATING STEPS」は、雪が残り、工事中でした。
ここはひと休みもですが、ピクニックも人気の場所だそうです。


ハイライン(HIGH LINE)
ハイライン(HIGH LINE)


ハイライン(HIGH LINE)


ハイライン(HIGH LINE)
ハイライン(HIGH LINE)
「ルース・ユアン(Ruth Ewan)」の作品「Silent Agitator」は、2019年4月から2020年3月までここに設置。


ハイライン(HIGH LINE)
ハイライン(HIGH LINE)



8.ニューヨークの新名所「ベッセル(VESSEL)」

ハイライン(HIGH LINE)
ハイライン(HIGH LINE)
目の前に、ニューヨークの新名所「ベッセル(VESSEL)」の展望台が見えてきました。
「ハイライン(HIGH LINE)」は、まだまだ左の方に続きますが、今日はここで終わりです。


この後、とても個性的な外観に惹かれ「ベッセル(VESSEL)」に行ってみました。


【 Next 】ベッセル(VESSEL)に続く

【 Back 】2度目のニューヨークでブルワリーとワイナリー三昧!に戻る


2019年5月


ハイライン(HIGH LINE)
Web: https://www.thehighline.org/


地図





0 コメント