屋上階からの眺めもお勧め!「ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)」− ニューヨーク旅行

April 21, 2020

ニューヨーク|ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)

「ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)」は、「ガートルード・ヴァンダービルト・ホイットニー(Gertrude Vanderbilt Whitney)」によって1931年に設立された美術館です。

2度目のニューヨークでブルワリーとワイナリー三昧!シリーズ
今回は「ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)」 です。


「ガートルード・ヴァンダービルト・ホイットニー(Gertrude Vanderbilt Whitney)」といえば、アメリカ史上最も裕福な人物の一人、「グランド・セントラル駅(Grand Central Station)」で有名な鉄道王「コーネリアス・ヴァンダービルト(Cornelius Vanderbilt)」のひ孫にあたります。

「ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)」は、屋上階からの眺めが楽しいです。
美術館ですが、ここは晴天日に訪問されることを強くお勧めします!



1.ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)の外観

ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
右側にあるのは「ハイライン(High Line)」です。

左が美術館の建物。
これはイタリア出身の世界的建築家「レンゾ・ピアノ(Renzo Piano)」による設計です。
「レンゾ・ピアノ(Renzo Piano)」は、この他に銀座の「メゾン・エルメス銀座」やパリの「ポンピドゥー・センター(Centre Georges-Pompidou)」やロンドンの「ザ・シャード(The Shard)」などを手掛けています。

ハイライン(High Line)


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ちょうど「ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)」の前のビルにも「デレック・フォルジュール(Derek Fordjour)」の作品「Half Mast」2018を発見しました。


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
手荷物検査を受けて、上の階から見学します。

この日は、2年に一度の展覧会「ホイットニー・ビエンナーレ(Whitney Biennial)」の開催前の準備期間で6・5・3階は閉鎖中、なので1・8・7階のみの見学になります。



【1階】ミュージアムショップ

ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
1階には素敵なミュージアムショップがあります。



【8階】The Studio Cafe

ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
エレベーターで登ってすぐに、カフェがあります。


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ガラス窓から入る光で、とても明るいです。


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)



【8階】Spilling Over: Painting Color in the 1960s

ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
2019年3月29日〜8月18日迄開催された展示です。
1960年代から1970年代初頭にかけて、彩度の高い絵画を集めています。

写真は「ケネス・ノーランド(Kenneth Noland)」の作品「New Day」1967


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「ヨゼフ・アルバース(Josef Albers)」の作品「Homage to the Square: "Wait"」1967


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「エマ・エイモス(Emma Amos)」の作品「Baby」1966

エマ・エイモス(Emma Amos)
Web:http://emmaamos.com/


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「リチャード・アヌシキェヴィチ(Richard Anuszkiewicz)」の作品「The Fourth of the Three」1963
「リチャード・アヌシキェヴィチ(Richard Anuszkiewicz)」は、1953年から1955年までイェール大学で「ヨゼフ・アルバース(Josef Albers)」に師事していたそうです。

リチャード・アヌシキェヴィチ(Richard Anuszkiewicz)
Web:http://www.richardanuszkiewicz.com/


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
イギリス連邦加盟国の一つであるガイアナ共和国生まれの画家「フランク・ボウリング(Frank Bowling)」の作品「Dan Johnson's Surprise」1969


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
中央は「ヘレン・フランケンサーラー(Helen Frankenthaler)」の作品「Orange Mood」1966

彼女も「ジャクソン・ポロック(Jackson Pollock)」のように、キャンバスを床に直接置き、上からブラシを使わずにペイントを注いで描いたそうです。


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「サム・ギリアム(Sam Gilliam)」の作品「Bow Form Construction」1968


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「マルシア・ハフィフ(Marcia Hafif)」の作品「72., March 1965」1965


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
1915年キューバ生まれ「カルメン・エレーラ(Carmen Herrera)」の作品「Blanco y Verde」1959


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ニューヨークのブルックリン生まれ「アレックス・カッツ(Alex Katz)」の作品「Edwin, Blue Series」1965

アレックス・カッツ(Alex Katz)
Web:https://www.alexkatz.com/


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
お昼頃になると、館内は人が激減しました。
まるで貸切状態。


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「エルズワース・ケリー(Ellsworth Kelly)」の作品「Blue Green Red」1964


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「モーリス・ルイス(Morris Louis)」の作品「Gamma Delta」1959-60


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「アルバン・ラビング(Alvin Loving)」の作品「Septehedron 34」 1970


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「ロバート・リード(Robert Reed)」の作品「Plum Nellie, Sea Stone」


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「ミリアム・シャピロ(Miriam Schapiro)」の作品「Jigsaw」1969


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「フランク・ステラ(Frank Stella)」の作品「Gran Cairo」1962


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「ボブ・トンプソン(Bob Thompson)」の作品「Triumph of Bacchus」1964


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「ケイ・ウォーキングスティック(Kay WalkingStick)」の作品「April Contemplating May」1972



【8階】Outdoor Terrace

ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
こちらは7階からの眺め
外階段を使って8階と6階を行き来できます。


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
8階からの眺め


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
8階からの眺め


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
6階の「Outdoor Gallery」では、「ホイットニー・ビエンナーレ(Whitney Biennial)」の準備中。


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
こちらは「ハイライン(High Line)」を跨ぐホテル「ザ・スタンダード・ハイライン(THE STANDARD HIGH LINE)」。
緑の続くところが「ハイライン(High Line)」です。


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)



【7階】Where We Are: Selections from the Whitney’s Collection, 1900–1960

ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)



「フローリン・ステットハイマー(Florine Stettheimer)」の作品

ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「フローリン・ステットハイマー(Florine Stettheimer)」の作品「New York/Liberty」1918–1919
とても可愛らしい絵に惹かれました。



「ジャスパー・ジョーンズ(Jasper Johns)」の作品

ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「ジャスパー・ジョーンズ(Jasper Johns)」の作品「Three Flags」1958
国旗を25%ずつ縮小したものを3つ並べています。


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「ジャスパー・ジョーンズ(Jasper Johns)」の作品「Two Maps」1965


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「アリス・ニール(Alice Neel)」の作品「Pat Whalen」1935


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ロシア生まれのアメリカの画家「ラファエル・ソイヤー(Raphael Soyer)」の作品「Office Girls」1936


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「ジョージ・トゥーカー(George Tooker)」の作品「The Subway」1950
見ている者を不安な気持ちにさせる絵です。


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「フランク・ステラ(Frank Stella)」の作品「Die Fahne Hoch!」1959


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
左は写真家「ウォーカー・エバンス(Walker Evans)」の作品「Coney Island Beach」1930


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「チャールズ・オールストン(Charles Henry Alston)」の作品「The Family」1955


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art) ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
1928年にNYで最初に個展を開いたアフリカン・アメリカン「アーチボルド・ジョン・モトリー・ジュニア(Archibald J. Motley Jr)」の作品「Gettin’ Religion」1948

当時の人々の生き生きとした感じが伝わってきます。


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
洗礼の様子を描いた「ジョン・スチュアート・カレー(John Steuart Curry)」の作品「Baptism in Kansas」1928

この絵は「ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)」の創設者である「ガートルード・ヴァンダービルト・ホイットニー(Gertrude Vanderbilt Whitney)」に気に入られ、1931年に購入したそうです。


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
アルメニア出身のアメリカの画家「アーシル・ゴーキー(Arshile Gorky)」の作品「The Artist with His Mother」

シンプルな題名ですが、画家は1919年の14歳の頃に「アルメニア人虐殺」で母親が餓死するのを目にし、その後、先に移住していた父の住むアメリカに渡りました。
1912年、画家が当時8歳のときに撮影された「自分と母親の写真」に出会い、この絵が描かれたようです。


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
とても不思議な絵でしばらく立ち止まって眺めてしまいます。

Time誌のポートレートカバーで最もよく知られている、オーストリア生まれのアメリカの画家兼グラフィックデザイナー「ヘンリー・コーナー(Henry Koerner)」の作品「Mirror of Life」1946


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「ビューフォード・ディレイニー(Beauford Delaney)」の作品「Untitled」1948


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「エルシー・ドリッグス(Elsie Driggs)」の作品「Pittsburgh」1927


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「チャールズ・デムス(Charles Demuth)」の作品「Buildings, Lancaster」1930


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
こちらも「チャールズ・デムス(Charles Demuth)」の作品「My Egypt」1927
画家の故郷ペンシルベニア州ランカスターにある「John W. Eshelman & Sons」の穀物エレベーターを描いています。


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ニューヨークの労働者階級の人々を描いた「アイザック・ソイアー(Isaac Soyer)」の作品「Employment Agency」1937


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「レジナルド・マーシュ(Reginald Marsh)」の作品「Death Avenue」1927


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「トマス・ハート・ベントン(Thomas Hart Benton)」の作品「Poker Night(from A Streetcar Named Desire)」1948



ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「サミュエル・ウッド・ゲイラー(Samuel Wood Gaylor)」の作品「H.E.F. Auction」1931



20世紀アメリカ絵画を代表する画家「エドワード・ホッパー(Edward Hopper)」の作品

ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
20世紀アメリカ絵画を代表する画家「エドワード・ホッパー(Edward Hopper)」の作品「Early Sunday Morning」


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「エドワード・ホッパー(Edward Hopper)」の作品
右から「Seven A.M.」1948
「Cape Cod Sunset」1934
「Railroad Crossing」1922–1923


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「エドワード・ホッパー(Edward Hopper)」の作品 「A Woman in the Sun」1961

この人物のモデルは彼の他の絵画に登場した多くの女性と同じように、妻「ジョゼフィーン・ニヴィソン・ホッパー(Josephine Nivison Hopper)」だそうです。


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「エドワード・ホッパー(Edward Hopper)」の作品「Railroad Sunset」1929



20世紀のアメリカを代表する女性画家「ジョージア・オキーフ(Georgia O'Keeffe)」の作品

ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
20世紀のアメリカを代表する女性画家「ジョージア・オキーフ(Georgia O'Keeffe)」の作品「夏の日(Summer Days)」1936年。


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「ジョージア・オキーフ(Georgia O'Keeffe)」の作品「Music, Pink and Blue No. 2」1918


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「クリフォード・スティル(Clyfford Still)」の作品「Untitled」1956


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
イタリア生まれ「ジョセフ・ステラ(Joseph Stella)」の作品「ブルックリン橋(The Brooklyn Bridge: Variation on an Old Theme)」1939

ブルックリン橋を歩いて渡った時の感じ、ケーブル、石積、街並み、夜景などがとてもおしゃれに描かれていいます。


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「バーネット・ニューマン(Barnett Newman)」の作品「Day One」


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)



「ロイ・リキテンスタイン(Roy Lichtenstein)」の作品

ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「ロイ・リキテンスタイン(Roy Lichtenstein)」の作品「Bathroom」1961
一般的に知られているイメージとは違う印象の「ロイ・リキテンスタイン(Roy Lichtenstein)」の作品ですが、これはこれでシンプルですね。



「アンディ・ウォーホル(Andy Warhol)」の作品

ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
「アンディ・ウォーホル(Andy Warhol)」の作品「$199 Television」1961
一般的に広く知られている、カラフルな作品でなくても素敵ですね。


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)
遠目にみても特徴のある「マーク・ロスコ(Mark Rothko)」の作品「Four Darks in Red」1958

この後、久々に「ハイライン(High Line)」に行ってみました。


【 Next 】ハイライン(High Line)に続く

【 Back 】2度目のニューヨークでブルワリーとワイナリー三昧!に戻る


2019年5月


ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art
Web: https://whitney.org/


地図




0 コメント