自由の象徴「マリアンヌ」像が建つ「レピュブリック広場(Place de la République)」 - パリ旅行

August 02, 2015

レピュブリック広場(Place de la République)
パリ|レピュブリック広場(Place de la République)

「レピュブリック広場(Place de la République)」は、地下鉄の路線が5つと、13本の道路が交差する慌ただしい場所にあり、フランス共和国のシンボル「マリアンヌ」と銅のライオン像の建つ広い広場です。

2014〜2015年年越しヨーロッパ旅行(18泊21日+おまけ)シリーズ
今回は「レピュブリック広場(Place de la République)」です。


レピュブリック広場(Place de la République) マリアンヌ
レピュブリック広場(Place de la République) マリアンヌ
「マリアンヌ」は自由の象徴であるフリジア帽を被り
右手に平和の象徴「オリーブの枝」
左手には「人権宣言」の碑銘板を抱えています。
また台座にはフランス共和国の歴史が刻まれています。


レピュブリック広場(Place de la République)
レピュブリック広場(Place de la République)
右手に国旗を掲げている「 l’Égalité(平等)」の像


レピュブリック広場(Place de la République)
レピュブリック広場(Place de la République)
クリスマスシーズンの広場には
メリーゴーランドがありました。


レピュブリック広場(Place de la République)
レピュブリック広場(Place de la République)
2013年の改修工事により
広場が広くなってカフェが出来たようです。


レピュブリック広場(Place de la République)
レピュブリック広場(Place de la République)
広場は本当に広くて
各自好きなことに没頭しています。


この後1825年開通、映画「アメリ」の舞台「サン・マルタン運河(Canal Saint-Martin)」に向かいました。


【 Next 】サン・マルタン運河(Canal Saint-Martin)に続く

【 Back 】2014〜2015年年越しヨーロッパ旅行(18泊21日+おまけ)シリーズに戻る


2014年12月


レピュブリック広場(Place de la République)


地図


スポンサーリンク

You Might Also Like

0 コメント