なが~い「ディアゴナル通り(Avenida Diagonal)」の散歩 − バルセロナ・メルセ祭旅行

2015年9月
バルセロナ|ディアゴナル通り(Avenida Diagonal)

ディアゴナル通り(Avenida Diagonal)は、バルセロナの街を左上から右下に横切る大通りです。
今回は、オベリスクの建つ、ジョアン・カルラス1世広場(Plaça de Joan Carles I)付近から、トーレ・アグバール(Torre Agbar)まで歩いてみました(もちろん寄り道あり)。
ディアゴナル通り(Avenida Diagonal)とひと言で言っても、古い街並みからまだ工事途中の新しいバルセロナの街並み、両方が垣間見られる素敵な通りです。

メルセ祭(La Mercè)で賑わうバルセロナ旅行シリーズ
今回は「ディアゴナル通り(Avenida Diagonal)」です

Casa Pericas
Josep Maria Pericas i Morrosの設計、Josep Maria Pericas i Morrosと彼の家族のための建物です。
下部分は重厚な石造りのようです。


Casa Pericas
両脇の丸い筒状のデザインが面白いです。


Font de la Granota
手前には可愛らしい彫刻があります。
その手には。。


Font de la Granota
蛙を握りしめています。
この広場に面してある公園は、ロベルト宮殿の庭園(Jardins del Palau Robert)です。
グラシア通り(Passeig de Gràcia)側にはツーリスト・インフォメーションが入るロベルト宮殿(Palau Robert)があります。
緑が豊かで、トイレ休憩にもお勧めです。


Casa Pericasの前の広場のタイル


Casa Comalat
ディアゴナル通り(Avenida Diagonal)の向かい側にあります。
かなりガウディの影響を受けているSalvador Valeri i Pupurull設計(1909〜1911年)のモデルニスモ様式(77)家です。


Casa Comalat
カサ・バトリョ(Casa Batlló)のような雰囲気があります。
このお家、この正面とは全く違うデザインの裏側も見応えがあるようです。
機会があれば是非!!


クアドロ男爵邸(Palau del Baró de Quadras)
うどん屋さんを通り過ぎるとすぐです。
こちらもモデルニスモ様式(76)の建物。


クアドロ男爵邸(Palau del Baró de Quadras)
Manuel de Quadras男爵の依頼により、1902年〜1903年にジュセップ・プッチ・イ・カダファルク(Josep Puig i Cadafalch)が改装。
彫刻が素晴らしいです。

ジュセップ・プッチ・イ・カダファルク(Josep Puig i Cadafalch)の作品
カサ・アマトリェール(Casa Amatller)
カサ・マルティ(Casa Martí)=クアトロ・ガッツ(Els Quatre Gats)
Casa Serra(Diputacion de Barcelona)
Casa Pich i Pon
・ラス・プンシャス集合住宅(Casa de les Punxes)
・Palau del Baró de Quadras


ディアゴナル通り(Avenida Diagonal)


Església de la Mare de Déu del Carme
ディアゴナル通り(Avenida Diagonal)沿いに建つ教会。
ジョセップ・ドメニク・イ・エスタパ(Josep Domènech i Estapà)により設計、 1910年〜1917年、1919年〜1925年の2段階で建てられた、ネオ・ビザンチン様式です。

ジョセップ・ドメニク・イ・エスタパ(Josep Domènech i Estapà)の作品
・王立科学・芸術アカデミー(Reial Acadèmia de Ciències i Arts)
・Església de la Mare de Déu del Carme


ラス・プンシャス集合住宅(Casa de les Punxes)
ラス・プンシャス集合住宅(Casa de les Punxes)は、モデルニスモ建築家であり、政治家・歴史学者のジュセップ・プッチ・イ・カダファルク(Josep Puig i Cadafalch)が、タラダスの3人娘のために設計、3軒の家を複合した住宅です。


ラス・プンシャス集合住宅(Casa de les Punxes)
側面にあるカタルーニャの守護聖人サン・ジョルディのモザイク画。


Casa Alexandre Gioan
実業家Alejandro Gioanの依頼により、
Ramon Ribera Rodríguez設計、モデルニスモ様式で1903年に完成。
狭い敷地に建つ家ですが、その分ガラスと鉄の美しい出窓の存在が大きいです。
※ルセリョロ通り(Carrer Rosselló)にあります。


Escola Ramon Llull
サグラダ・ファミリア(Sagrada Familia)から海に向かってマリナ通り(Carrer de la Marina)を歩いているとちょっと個性的な建物が見えました。
ここから再びディアゴナル通り(Avenida Diagonal)を歩きます。


ディアゴナル通り(Avenida Diagonal)
ここからは中央に広い歩道があり、歩きやすいです。
先はまだまだ長そうです。
やっぱり椅子が置いてあります。


Barcelona posa't guapa
建物の修繕と都市景観の向上が狙いのようですが
建物の一面が全て絵なのです。


Barcelona posa't guapa
拡大しても、細かい。。
住み心地はどうなのでしょうね。


ディアゴナル通り(Avenida Diagonal)の沿いのお店


ディアゴナル通り(Avenida Diagonal)
この先が、グロリアス・カタラーナス広場(Plaça de les Glòries Catalanes)ですが、まだまだ工事中なんです。
先には金網があり、先まっすぐは行けません(ちょっと迂回します)。


そのためか、歩道の真ん中にこんな卓球台や


サッカーゲームの台が出現。
ここでサッカーボールを使用するなんて高度ですよね。


グロリアス・カタラーナス広場(Plaça de les Glòries Catalanes)
遠くに、トーレ・アグバール(Torre Agbar)やデザイン博物館のディセニィ・ハブ・バルセロナ(Museu del Disseny de Barcelona)が見えてきました。


グロリアス・カタラーナス広場(Plaça de les Glòries Catalanes)周辺


グロリアス・カタラーナス広場(Plaça de les Glòries Catalanes)周辺
この辺り「本当にバルセロナ??」 って思ってしまいました。
まだまだ工事中ですが、今後どのようになるんでしょうね。


Centre Cultural La Farinera del Clot


まだまだ交差点も工事中


ディアゴナル通り(Avenida Diagonal)
ディアゴナル通り(Avenida Diagonal)を横断し、
中央にある歩道をまた歩き始めます。


トーレ・アグバール(Torre Agbar)
目の前にトーレ・アグバール(Torre Agbar)。
ここでは路面電車が走っています。


マークが可愛らしい


ディアゴナル通り(Avenida Diagonal)


中央は歩行者、端っこを自転車が通るので歩きやすいです。


HOTEL DIAGONAL Barcelona


広い歩道なので、犬を連れた人もよく見かけます。


路面電車


路面電車が走る所だけが芝生だなんて、なんか斬新!!


通りのベンチに座る人が、スマホをいじっているのは、現代ならではの姿ですね。


グロリアス・ショッピングモール(El Centro Comercial Glories)
1995年オープンのバルセロナでも最も古いショッピング・モール。
2001年のリニューアルオープンしたようで、まだまだ綺麗です。

グロリアス・ショッピングモール(El Centro Comercial Glories) Web:http://www.lesglories.com/


グロリアス・ショッピングモール(El Centro Comercial Glories)
ここにも「UDON」が発見!!


皆さん色々な乗り物で通り過ぎていきます。


不思議な形のビルの前に


可愛らしい給油所を発見。


MALIP(Monument a les il·lusiones perdudes)
平和のメッセージを伝える彫刻。
Toni Batlloriの作品。


ランブラ・デ・ポブレノウ (Rambla del Poblenou)
ここで、ディアゴナル通り(Avenida Diagonal)の探索終了!!

この後、太陽の日差しを受けて一段と美しい「トーレ・アグバール(Torre Agbar)」を見上げました。


【 Next 】トーレ・アグバール(Torre Agbar)に続く

【 Back 】メルセ祭(La Mercè)で賑わうバルセロナの旅行シリーズに戻る



ディアゴナル通り(Avenida Diagonal)


地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: