不思議な彫刻と素敵な建物が立ち並ぶ「カタルーニャ通り(Rambla de Catalunya)」を散策 − バルセロナ・メルセ祭旅行

December 31, 2015

バルセロナ|カタルーニャ通り(Rambla de Catalunya)

「カタルーニャ通り(Rambla de Catalunya)」は、観光客が多く行き交うグラシア通りと平行して伸びる約1.3キロの通りです。
素敵な建物やお店があるので、「カタルーニャ広場(Plaça de Catalunya)」側から、「ディアゴナル通り(Avenida Diagonal)」までを散歩してみました。
最初に断っておきますが、、殆ど建物の写真です。。。

メルセ祭(La Mercè)で賑わうバルセロナの旅行シリーズ
今回は「カタルーニャ通り(Rambla de Catalunya)」 です。


考える牛(El toro assegut)
考える牛(El toro assegut)
カタルーニャ出身の彫刻家Jose Granieによる彫刻(1972年)
周囲は結構、雑草に覆われています。


Ciutat Condal
Ciutat Condal
このお店も満席のようです。
ガイドブックでも有名なレストランセルベセリア カタラーナ(Cerveceria Catalana)のグループ店。
この後、 同じグループ店のVinitusに行きました。


カタルーニャ通り(Rambla de Catalunya)
プラタナスの並木道が影を作ってくれるので、日差しの強い日も歩きやすいです。


Casa Rodolf Juncadella
屋上に花瓶が並んでいる建物。
それぞれ、音楽、産業、建築などを表現しているメダリオンがあります。
1888年〜1910年にエンリック・サニエ(Enric Sagnier)によって設計、1918年に同じくエンリック・サニエ(Enric Sagnier)によって上部が改装されました。
18世紀の宮殿に影響を受けたモデルニスモ様式の建物です。

エンリック・サニエ(Enric Sagnier)の作品
Caixa de Pensions(la Caixa)
・Casa Dolors Vidal de Sagnier
Casa Francesc Moragas
・Casa Miquel A. Fargas
Casa Pons i Pascual(Catalana Occidente)
・Casa Rodolf Juncadella
Casal de la Previsió
・カタルーニャモデル二スモ美術館
旧バルセロナ港税関(Aduana del Puerto de Barcelona)
バルセロナ高等裁判所(Palau de Justicia de Barcelona)
・ザグラット・コール教会(Temple Expiatori del Sagrat Cor)


Casa Miquel A. Fargas
エンリック・サニエ(Enric Sagnier)により1904年に完成したモデルニスモ様式(48)です。
現在は New Balanceの店舗がはいっています。

住所:Rambla Catalunya 47,


Casa Miquel A. Fargas
この波打った出窓や鉄のてすりが「モデルニスモ」って感じです。


Casa Dolors Calm
1879年に建設され、1903年にジュゼップ・ビラセカ・イ・カザノバス(Josep Vilaseca i Casanovas)によって改装されたモデルニスモ様式(47)です。

住所:Rambla Catalunya 54,

ジュゼップ・ビラセカ・イ・カザノバス(Josep Vilaseca i Casanovas)の作品
カサ・ブルーノクアドロス(Casa Bruno Quadros)
・Casa Dolors Calm
凱旋門(Arc de Triunf)


Casa Dolors Calm
木製の出窓の存在感が凄いのですが
壁に描かれた装飾(ズグラッフィート)も綺麗です。


Casa Dolors Calm
出窓の下の部分にも模様があり、見上げるとよく見えました。
窓枠には犬の彫刻もあります。


Editorial Montaner y Simon - タピエス美術館(Fundació Antoni Tàpies)
カタルーニャ通り(Rambla de Catalunya)ではありませんが、通りを縦断するダラゴ通り(Carre d'Aragó)には、バルセロナ出身の現代芸術の巨匠アントニ・タピエス(Antoni Tàpies)の作品を集めたタピエス美術館(Fundació Antoni Tàpies)があります。
こちらは、出版社の社屋として叔父さんの依頼によりドメネク・イ・モンタネール(Lluís Domènech i Montaner)によって改装(1881〜1886年)されました。


ドメネク・イ・モンタネール(Lluís Domènech i Montaner)の作品
サン・パウ病院(Hospital de Sant Pau)
 2014年3月修復工事を終え一般公開
カサ・リェオ・モレラ(Casa Lleo i Morera)
 2014年春から一般公開
カタルーニャ音楽堂(Palau de la Música Catalana)
・アントニオ・タピエス美術館(Fundacio Antoni Tapies )
・ホテル・エスパーニャ(Hotel Espana)
 ※レストランFONDA ESPAÑA(フォンダ・エスパーニャ)

住所:Carre d'Aragó 225,


Editorial Montaner y Simon - タピエス美術館(Fundació Antoni Tàpies)
正面のレンガが建設当時は斬新だったようです。

タピエス美術館(Fundació Antoni Tàpies)
Web:http://www.fundaciotapies.org/


Editorial Montaner y Simon - タピエス美術館(Fundació Antoni Tàpies)
屋上にはアントニ・タピエス(Antoni Tàpies)の作品「Cloud and Chair(Nuvol i cadira)」があります。
椅子が見えます!!


Casa Bonaventura Pollés
木々に隠れていますが、こちらも美しい出窓です。


Casa Bonaventura Pollés
カラフルなステンド・グラスと蝶のモチーフ。


Farmàcia Bolós
1902年にAntoni Falguera i Sivillaが設計し完成。
その後、ジョセップ・ドメニク・イ・エスタパ(Josep Domènech i Estapà)の設計で改装されました。
木枠そしてステンド・グラスが美しいですが、何より薬局が現役というのが嬉しいです。

Farmàcia Bolós
Web:http://farmaciabolos.com/


ジョセップ・ドメニク・イ・エスタパ(Josep Domènech i Estapà)の作品
・Casa Antoni Costa
王立科学・芸術アカデミー(Reial Acadèmia de Ciències i Arts)
・Església de la Mare de Déu del Carme
・Casa Domènech i Estapà
サン・アンドリュー・デ・パロマ教会(Església de Sant Andreu del Palomar)
バルセロナ高等裁判所(Palau de Justicia de Barcelona)
・Farmàcia Bolós


Casa Domènech i Estapà(右)
ジョセップ・ドメニク・イ・エスタパ(Josep Domènech i Estapà)自身の家族の為に建てた建物です。
上に滑車がついて正面は片側のみガラスの出窓があります。
正面は「Casa Asunción Belloso」ですが、建設当時の面影が薄れています。

住所: Carre de València 244,


CASA JUNCOSA
Salvador Vinyalsによって設計。
モデルニスモ様式(51)の建物です。


石造りで重厚感があります。


Casa Carolina Cortés


Casa Dolors Vidal de Sagnier
エンリック・サニエ(Enric Sagnier)によって設計。
出窓の綺麗な建物

住所:Rambla Catalunya 104,


Casa Dolors Vidal de Sagnier 
建物の側面にはJosep Llimonaによる彫刻。


Pasaje de la Concepción
ここから、グラシア通り(Passeig de Gràcia)とつながっているようです。


上ばかり見上げているのでひと休み。。


角に建つ建物


中央入口の彫刻


Relieves del Banco de Sabadell
ジョセップ・マリア・スビラックス(Josep Maria Subirachs)の作品。
やっぱりちょっと受難のファサードぽいですよね。

ジョセップ・マリア・スビラックス(Josep Maria Subirachs)の作品
Escudos de Barcelona
・サン・ジョルディのドア(Puerta de Sant Jordi)
受難のファサード(Fachada de la Pasión)
 ※サグラダ・ファミリア(Sagrada Familia)
・Banco de Sabadell
Materia y Forma
・Monumento a Francesc Macià


角に建つ建物
こちらはちょっと上品です。


出窓が美しい建物。


横から見ても


正面からみても、品のあるステンド・グラス
そして薄い青色が美しい装飾(ズグラッフィート)。


1899年に建てられたこの建物には、綺麗な天使の装飾(ズグラッフィート)があります。
住む人にもそうですが、通りを歩く人にも癒やしを与えてくれる建物って素敵ですね。


Casa Antoni Costa
ジョセップ・ドメニク・イ・エスタパ(Josep Domènech i Estapà)による設計。
建物もいいですが「Camper」も大好きです。

住所:Rambla de Catalunya 122,


Casa Llorenç Armengol
Adolf Ruiz Casamitjanaによって設計。
緑色の装飾(ズグラッフィート)が綺麗な建物です。


Casa Llorenç Armengol 
正面には、小さいけれど美しい彫刻
イニシャル「A」の入ったエンブレムがあります。


Casa Verdú
Josep Pérez Terrazaによる設計。


この建物の前には、野菜のプランターやイスが置いてありました。


そして必ずイスに座っている人がいます。。


Casa Serra(Diputacion de Barcelona)
Casa Serraは、画家Pere Serraのために、ジュセップ・プッチ・イ・カダファルク(Josep Puig i Cadafalch)によって建設(1903〜1908年)されましたが、実際Pere Serraはにここに住んだことがないようです。
ディアゴナル通り(Avenida Diagonal)に面した部分(写真中央後部分)は、1981に取り壊されFederico Correa and Alfonso Milanの設計より新しい建物が建てられました。
※木の葉がなければもっとみえるのでしょうが。。



塔が美しいです。


Casa Serra(Diputacion de Barcelona)の出窓


Casa Serra(Diputacion de Barcelona)のテラス部分


新旧建物の共演
建物の角が出窓になっている様子は、モデルニスモ様式を意識したのでしょうか。。
見づらいですが「サン・ジョルディの銅像(Estàtua de Sant Jordi)」があります。


キリンのマハ(La girafa coqueta
こちらもカタルーニャ出身の彫刻家「Jose Granie」による彫刻(1972年)で、ゴヤの「裸のマハ」のパロディです。
「カタルーニャ通り(Rambla de Catalunya)」の西端にあります。

※右がディアゴナル通り(Avenida Diagonal)。
写真を撮っていると、こども達が元気に駆け寄ってよじ登り始めました。

この後、「パン・コン・トマテ(Pan con tomate)」が美味しい「Vinitus」に行きました。


【 Next 】Vinitusに続く

【 Back 】メルセ祭(La Mercè)で賑わうバルセロナの旅行シリーズに戻る


2015年9月


カタルーニャ通り(Rambla de Catalunya)


地図


スポンサーリンク

You Might Also Like

0 コメント

Flickr Images