観ごたえある建物が立ち並ぶ「グラシア通り(Passeig de Gràcia)」− バルセロナ・メルセ祭旅行

January 05, 2016

カサ・ミラ(Casa Milà)
バルセロナ|グラシア通り(Passeig de Gràcia)

「グラシア通り(Passeig de Gràcia)」は、観光客が行き交う大通りです。
かつては「イエスの道(Camí de Jesús)」という名前だったようですが、1827年には道幅24メートルになり、1906年に建築家「Pere Falqués i Urpí」の街灯兼ベンチが設置されたようです。
細くて薄暗い「ゴシック地区(Barri Gòtic)」とは違い、広々とした「グラシア通り(Passeig de Gràcia)」は本当に歩きやすいです。

今回は「ディアゴナル通り(Avenida Diagonal)」から 「カタルーニャ広場(Plaça de Catalunya)」へ向けて歩いてみました。

メルセ祭(La Mercè)で賑わうバルセロナの旅行シリーズ
今回は「グラシア通り(Passeig de Gràcia)」 です。


ゴシック地区(Barri Gòtic) ディアゴナル通り(Avenida Diagonal) カタルーニャ広場(Plaça de Catalunya)


1.トイレ休憩にも便利「ロベルト宮殿(Palau Robert)」

ロベルト宮殿(Palau Robert)
ロベルト宮殿(Palau Robert)
元は男爵「Robert Robert i Surís」の邸宅。
現在はツーリスト・インフォメーションが入っており、トイレ休憩にも利用できます。


ロベルト宮殿(Palau Robert)
ロベルト宮殿(Palau Robert)
ツーリスト・インフォメーションは右の階段を登ったところにあります。
そのまま正面から直進すると



1-1.奥には公園があります

ロベルト宮殿(Palau Robert)
ロベルト宮殿(Palau Robert)
奥には公園、そして建物の裏側は、本当に宮殿のようです。



2.カサ・ミラ(Casa Milà)

カサ・ミラ(Casa Milà)
カサ・ミラ(Casa Milà)
バルセロナの青空に、白い色の建物が物凄く映えます。

カサ・ミラ(Casa Milà)

カサ・ミラ(Casa Milà)
屋上のオブジェ「兜をつけたローマ兵」と「四本腕の十字架」がよく見えます。


カサ・ミラ(Casa Milà)
カサ・ミラ(Casa Milà)
窓辺の「鉄の手すり」も、一つとして同じものがないという感じ。


グラシア通り(Passeig de Gràcia)
グラシア通り(Passeig de Gràcia)
交差点を挟んで2つ隣の建物上には、こんな彫刻が。。。


Cases Jofre
Cases Jofre
海の方に進みます。



3.カサ・バトリョ(Casa Batlló)

カサ・バトリョ(Casa Batlló)
カサ・バトリョ(Casa Batlló)
外観も可愛らしいですが、内部も裏切らない可愛らしさです。

カサ・バトリョ(Casa Batlló)

カサ・バトリョ(Casa Batlló)
カサ・バトリョ(Casa Batlló)


カサ・バトリョ(Casa Batlló)
カサ・バトリョ(Casa Batlló)


カサ・バトリョ(Casa Batlló)
グラシア通り(Passeig de Gràcia)
やっぱりこの2件は、グラシア通り(Passeig de Gràcia)の目玉ですね。



4.カサ・アマトリェール(Casa Amatller)

カサ・アマトリェール(Casa Amatller)
カサ・アマトリェール(Casa Amatller)
1851年建築の建物をスペイン最古のチョコレート製造会社の経営者「Antonio Amatller」が依頼し「ジュセップ・プッチ・イ・カダファルク(Josep Puig i Cadafalch)」により改装(1898〜1900年)された建物。

カサ・アマトリェール(Casa Amatller)



5.カサ・リェオ・モレラ(Casa Lleo i Morera)

カサ・リェオ・モレラ(Casa Lleo i Morera)
1902年から1905年にかけて「ドメイク・イ・モンタネール(Lluís Domènech i Montaner)」によってリフォームされた、モデルニスモ建築。

カサ・リェオ・モレラ(Casa Lleo i Morera)
ドメネク・イ・モンタネール(Lluís Domènech i Montaner)の作品
カタルーニャ音楽堂(Palau de la Música Catalana)
・カサ・リェオ・モレラ(Casa Lleo i Morera)
 2014年春から一般公開
サン・パウ病院(Hospital de Sant Pau)
 2014年3月修復工事を終え一般公開
3匹のドラゴンのお城(Castell dels Tres Dragons)
 ※シウタデリャ公園(Parc de la Ciutadella)内
アントニオ・タピエス美術館(Fundacio Antoni Tapies)
・ホテル・エスパーニャ(Hotel Espana)
 ※レストランFONDA ESPAÑA(フォンダ・エスパーニャ)


カサ・リェオ・モレラ(Casa Lleo i Morera)
カサ・リェオ・モレラ(Casa Lleo i Morera)


Union des Assurances de Paris
Union des Assurances de Paris
番地の数字が「るる」に見えます。


グラシア通り(Passeig de Gràcia)
グラシア通り(Passeig de Gràcia)
本屋の小屋がたちならんでいます。
「グラシア通り(Passeig de Gràcia)」の歩道は元々広いので、それほど邪魔にならないのがいいです。


La Unión y el Fénix
La Unión y el Fénix
1927年〜1931年に、Eusebi Bona i Puigによって設計。
彫刻だらけ。。


Banc Vitalici
Banc Vitalici
Lluís Bonet Garíによる設計。
1940年〜1950年に建設された建物は、バルセロナ市内で最初の高層ビルの一つです。

この後、彫刻とステンド・グラスが美しい「カサ・アマトリェール(Casa Amatller)」に続きます。


【 Next 】カサ・アマトリェール(Casa Amatller)に続く

【 Back 】メルセ祭(La Mercè)で賑わうバルセロナの旅行シリーズに戻る


2015年9月


グラシア通り(Passeig de Gràcia)


地図


スポンサーリンク

スポンサーリンク


You Might Also Like

0 コメント