トンガリ屋根が印象的なお城のような建物「ラス・プンシャス集合住宅(Casa de les Punxes)」 − バルセロナ・メルセ祭旅行

2015年9月
ラス・プンシャス集合住宅(Casa de les Punxes)
バルセロナ|ラス・プンシャス集合住宅(Casa de les Punxes)

ラス・プンシャス集合住宅(Casa de les Punxes)は、モデルニスモ建築家であり、政治家・歴史学者のジュセップ・プッチ・イ・カダファルク(Josep Puig i Cadafalch)が、タラダスの3人娘のために設計、3軒の家を複合した1905年完成の住宅。
トンガリ屋根が特徴的なお城のような建物です。
一般公開はないため、外から羨ましげに眺めました。。

メルセ祭(La Mercè)で賑わうバルセロナの旅行シリーズ
今回は「ラス・プンシャス集合住宅(Casa de les Punxes)」 です。

ラス・プンシャス集合住宅(Casa de les Punxes)
ラス・プンシャス集合住宅(Casa de les Punxes)
ディアゴナル通り(Avenida Diagonal)を歩いていると、突然この存在感のある建物が見えます。

ジュセップ・プッチ・イ・カダファルク(Josep Puig i Cadafalch)の作品
カサ・アマトリェール(Casa Amatller)
カサ・マルティ(Casa Martí)=クアトロ・ガッツ(Els Quatre Gats)
Casa Serra(Diputacion de Barcelona)
Casa Pich i Pon
・ラス・プンシャス集合住宅(Casa de les Punxes)
クアドロ男爵邸(Palau del Baró de Quadras)


ラス・プンシャス集合住宅(Casa de les Punxes)
ラス・プンシャス集合住宅(Casa de les Punxes)
どこを見ても尖った印象。。


ラス・プンシャス集合住宅(Casa de les Punxes)
ラス・プンシャス集合住宅(Casa de les Punxes)
側面には、カタルーニャ州の守護聖人サン・ジョルディのモザイク画があります。
屋上もあるようです。


ラス・プンシャス集合住宅(Casa de les Punxes)
ラス・プンシャス集合住宅(Casa de les Punxes)
現在は修繕工事中のようです。
110年前に完成した建物なので、何度も修繕されているのでしょうね。


ラス・プンシャス集合住宅(Casa de les Punxes)
ラス・プンシャス集合住宅(Casa de les Punxes)

この後、地元の人にお勧めしてもらった行列のできる日本のラーメンを食べに、
らあ麺屋 ひろ(Ramen-ya Hiro)に行きました。
日本でも行列に並ばない(並べない)のにラーメンにありつけるのでしょうか。。


【 Next 】らあ麺屋 ひろ(Ramen-ya Hiro)に続く

【 Back 】メルセ祭(La Mercè)で賑わうバルセロナの旅行シリーズに戻る

ラス・プンシャス集合住宅(Casa de les Punxes)

メモ: 一般公開はなし


地図




スポンサーリンク


0 件のコメント: