台湾の鉄道で、台中から台南へ移動「自強号(台中駅ー台南駅)」 − 台湾縦断旅行

2015年12月
台湾鉄道 自強号(台中駅ー台南駅)
台湾鉄道 自強号(台中駅ー台南駅)

本日は、台中から台南へ移動の日。
台中駅(Taichung Station)から自強号(特急)に乗り、台湾最西端にある「台南駅」を目指しました。
現在、 台中駅(Taichung Station)は新しい、高架化した駅を建設中。
いつ完成するのかは分かりませんが、この新しい駅ができると、現在の趣のある台中駅(Taichung Station)やプラットホームは、駅としての役割を終えます(建物は、国定古跡に指定のため保存)。

グルメとアートを堪能!!年末・台湾縦断旅行シリーズ
今回は「台湾鉄道 自強号(台中駅ー台南駅)」 です。

■電車の概要
台湾鉄道 自強 121次

台中(13:17発)→台南(15:21着)


台中駅(Taichung Station)
台中駅(Taichung Station)
台中駅(Taichung Station)は、先日散策済なので、
ちょっと見慣れた風景になりました。


台中駅(Taichung Station)
台中駅(Taichung Station)切符売場
今回は、こちらの窓口で切符を購入。


台中ー台南の切符
席番号が記載されているので、指定席ですが、隣の席(5号と7号)でも連番ではないようです。


台中駅(Taichung Station)
台中駅(Taichung Station)
待合所は満席。


台中駅(Taichung Station)
台中駅(Taichung Station)の外


排骨便當
排骨便當(80元)
台中駅(Taichung Station)に来たら、やっぱり駅弁ですよね。
※駅構内には、他にも持ち帰りのお寿司屋やモスバーガーがありますが。。
駅弁売り場では、迷っていると目の前でどんどん駅弁が売り切れていきます。
電車の出発時刻までに少し時間があったので、台中駅(Taichung Station)の外でお弁当を食べました(駅の待合室は満席)。


排骨便當
排骨便當(80元)
ご飯に、排骨がのったお弁当です。
その他、シシャモのフライと煮玉子。
見た目大胆ですが、美味しいです。


台中駅(Taichung Station)
台中駅(Taichung Station)
改札を入り。。


台中駅(Taichung Station)
台中駅(Taichung Station)プラットホーム1
乗車するのは、プラットホーム2Aから。
階段を降り、地下通路を通って、隣のホームに向かいます。
エレベーターもエスカレーターもないので、荷物を抱えて階段を昇り降りする必要があります(新しい駅舎ができると、このような不便さもなくなると思いますが、これはこれで趣がありますよね)。


台中駅(Taichung Station)
台中駅(Taichung Station)プラットホーム1
まるでちょっと古めの日本の駅みたいです。


台中駅(Taichung Station)
台中駅(Taichung Station)プラットホーム2
プラットホーム2は、左右でAとBに分かれています。


台中駅(Taichung Station)
台中駅(Taichung Station)プラットホーム1


台中駅(Taichung Station)
台中駅(Taichung Station)プラットホーム2
電車がやってきました。


台湾鉄道 自強号の車内
台湾鉄道 自強号
ドアの開閉には、左にあるボタンを押す必要があります。


台湾鉄道 自強号の車内
台湾鉄道 自強号の車内
車内はちょっと古い感じですが、座席の間隔は広めです。
車内でもお弁当や飲み物の販売員さんがやってきますが、日本とは違い、あっという間に過ぎて行きました。。
お弁当を食べるにしても、折りたたみのテーブルもないので、ちょっと食べづらそうですが。。


台中(Taichung)
台中(Taichung)
車窓には台中の街並みが。
相変わらず、空がくすんだ色をしています。
今回の旅行には、マスクとスプレー(イオンでブロックするもの)を持参しました。


彰化駅(Changhua Station)
彰化駅(Changhua Station) ホーム
ほのぼのとした雰囲気が伝わります。
ここは、台湾で唯一、現役の「扇型機関庫」がある場所として有名です。


やっと青空がみえました。


斗南駅(Dounan Station)
斗南駅(Dounan Station)
瓦屋根の駅舎。


斗南駅(Dounan Station)
斗南駅(Dounan Station)


稲刈りが終わった田んぼでしょうか。
このような風景は、日本にもありそうです。。


台南駅(Tainan Station)
台南駅(Tainan Station)


台南駅(Tainan Station)
台南駅(Tainan Station)
こちらでも階段を降り、地下通路を通って改札のあるプラットホーム1へ向かいました。


台南駅(Tainan Station)
台南駅(Tainan Station)の外観
台南市へ着くとまず、暑さと空の青さを感じました。
駅からホテルまでは、タクシー移動。
この後、創業は1923年、布地が集まる西門市場に意麺を食べるために「福栄小吃店阿瑞意面」 に向かいました。


【 Next 】福栄小吃店阿瑞意面に続く

【 Back 】グルメとアートを堪能!!年末・台湾縦断旅行シリーズに戻る


台南駅(Tainan Station)



地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: