居心地は良いけど、、、朽ち果てそうな建物にあるパブ「45 PUB」で一杯 − 台湾縦断旅行

2015年12月
45 PUB
台北市|45 PUB

45 PUBは、台北にあるパブです。
外観が、ちょっと朽ち果てそうな建物に入っているパブなので、
入る前に躊躇してしまいますが、入ってみると心地よい空間でした。

グルメとアートを堪能!!年末・台湾縦断旅行シリーズ
今回は「45 PUB」 です。

45 PUB
45 PUB
45 PUBは、ちょっとわかりづらいのですが、この建物の2・3階にお店があります。
ここを目指して歩いていたのに、一度通り過ぎたくらいです。
この建物、横から見ると、心もとない感じです。


45 PUB
45 PUB
しかも、建物右横にあるのは、
入りにくさを助長する、急な階段。。


45 PUB
45 PUB
階段(写真左側)を登ると、ドアはなく、左奥にカウンターがあります。
写真はカウンターからの眺め。
店内には、外観からは想像出来ないほど、お客さんがいました。


45 PUB
45 PUB
台湾に来て、やっとワインが飲めました。


45 PUB
45 PUB
カウンターの後ろのテーブル席は、ちょっとしたレストランのようです。
本日は、3階に団体さんがやってきて、
人々が歩くと3階の床が軋む音が2階にも響いてきて、すごかったです。。
内部は、予想以上に居心地の良い空間なのですが、
正直なところ、お店を出て、階段を降り終えた時が一番ホッとしました。


45 PUB
国立台湾師範大学
歩いていると発見。
ここは1946年に設立され、優秀な教師を輩出している学校のようです。

この後、デザートのマンゴーかき氷を食べるために、行列の絶えない「思慕昔・スムージー(SMOOTHIE HOUSE)」に向かいました。


【 Next 】思慕昔・スムージー(SMOOTHIE HOUSE)に続く

【 Back 】グルメとアートを堪能!!年末・台湾縦断旅行シリーズに戻る



45 PUB

営業時間: 16:00〜4:00



地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: