「タワー・ブリッジ(Tower Bridge)」を渡る − ロンドン旅行

January 05, 2017
2016年9月
ロンドン|タワー・ブリッジ(Tower Bridge)

「タワー・ブリッジ(Tower Bridge)」は、1894年に完成、開通した跳開橋です。
1日で約4万人(2万1000台の車両を含む)が利用しているそうです。
「上層階の歩行用通路」は、有料の「タワーブリッジ・エキジビション(TOWER BRIDGE EXHIBITION)」で行くことができるのですが、今回は普通に(無料部分)渡ってみました。

EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズ
今回は「タワー・ブリッジ(Tower Bridge)」 です。


タワー・ブリッジ・アプローチ(Tower Bridge Approach)
タワー・ブリッジ・アプローチ(Tower Bridge Approach)
「タワー・ブリッジ(Tower Bridge)」へ続く道。


タワー・ブリッジ・アプローチ(Tower Bridge Approach)


タワー・ブリッジ・アプローチ(Tower Bridge Approach)
橋の直前には「ロンドン塔(Tower of London)」が見えます。


タワー・ブリッジ(Tower Bridge)


タワー・ブリッジ(Tower Bridge)


タワー・ブリッジ(Tower Bridge)
今回は、普通に歩道を利用して渡りました。
船が通行時間は、この部分が跳ね上がります。
跳ね上がる時間は、こちらで確認できます。


タワー・ブリッジ(Tower Bridge)
見えづらいですが「上層階の歩行用通路」には「Glass Floor」があり
42mの高さからテムズ川を見下ろすことができます。


タワー・ブリッジ(Tower Bridge)


タワー・ブリッジ(Tower Bridge)


タワー・ブリッジ(Tower Bridge)からの眺め
シティ側。
左)「スカイ・ガーデン(Sky Garden)」
中央)「リンデン・ホール・ビルディング(The Leadenhall Building)」
2003年完成の「ガーキン(The Gherkin)」とも呼ばれる「30セント・メリー・アクス(30 St Mary Axe)」、「ロンドン塔(Tower of London)」も見えます。

スカイ・ガーデン(Sky Garden)
Web:https://skygarden.london/


タワー・ブリッジ(Tower Bridge)からの眺め
ヨーロッパで一番高いビル「ザ・シャード(The Shard)」や「シティ・ホール(City Hall)」が望めます。


タワー・ブリッジ(Tower Bridge)
もうすぐ渡り終えます。


タワー・ブリッジ(Tower Bridge)
テムズ川南岸からの眺め。


シティ・ホール(City Hall)

この後、「テムズ川南岸の散歩」に行きました。


【 Next 】テムズ川南岸の散歩に続く

【 Back 】EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズに戻る


タワー・ブリッジ(Tower Bridge)

営業時間:夏季:4月〜9月 10:00〜17:30
冬季:10月〜3月 9:30〜17:00
※12月24日〜26日に休館、1月1日は10時から開館。
Web:http://www.towerbridge.org.uk/
メモ:2016年10月1日から12月30日まで車道は閉鎖中、詳細はこちら


地図



You Might Also Like

0 コメント

Flickr Images