「テムズ川南岸」の散歩 − ロンドン旅行

2016年9月
ロンドン|テムズ川南岸の散歩

テムズ川南岸は整備され、散歩道「テムズ・パス(Thames Path)」や「ザ・クイーンズ・ウォーク(The Queen's Walk)」、そして様々な観光地あります。
北岸に続き、南岸を歩いてみました。

EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズ
今回は「テムズ川南岸の散歩」 です。


タワー・ブリッジ(Tower Bridge)とシティ・ホール(City Hall)
タワー・ブリッジ(Tower Bridge)とシティ・ホール(City Hall)
シティ・ホール(City Hall)に入るには手荷物検査があります。
地下にトイレやカフェがあり、ひと休みしました。
手前中央には屋外の円形劇場「The Scoop」があります。
夏場は無料で演劇が公演されるとか。


タワー・ブリッジ(Tower Bridge)とシティ・ホール(City Hall)
タワー・ブリッジ(Tower Bridge)とシティ・ホール(City Hall)


モア・ロンドン・リバー・サイド(More London Riverside)
モア・ロンドン・リバー・サイド(More London Riverside)
中央にはヨーロッパで一番高いビル「ザ・シャード(The Shard) 」


モア・ロンドン・リバー・サイド(More London Riverside)
歩道の中央に、小さい人口の川が流れています。
日本なら、落ちないように、注意書きがいっぱいありそうですが。。


モア・ロンドン・リバー・サイド(More London Riverside)
モア・ロンドン・リバー・サイド(More London Riverside)
公衆トイレを発見。
有料(50ペンス)で、お釣りは出ないそうです。


ロンドン・ブリッジ駅(London Bridge Station)
ロンドン・ブリッジ駅(London Bridge Station)


ロンドン・ブリッジ駅(London Bridge Station)
ロンドン・ブリッジ駅(London Bridge Station)
駅前では、演劇の格好をしたお兄さんが、ポーズをとってくれました。


バラ・マーケット(Borough Market)
バラ・マーケット(Borough Market)
トンネルの奥に、マーケットを発見。
こちらは、ロンドン最古のマーケットと言われています。

バラ・マーケット(Borough Market)
→訪問の様子は、こちら


パーク・ストリート(Park Street)
お洒落なお店が並んでいます。


グローブ座(Globe Theatre)
グローブ座(Globe Theatre)
「パーク・ストリート(Park Street)」を歩いていたら、「グローブ座(Globe Theatre)」の跡地を発見しました。
復元された「シェイクスピアズ・グローブ(Shakespeare's Globe)」は、テムズ川沿いにあります。
この後、前を通りました。

グローブ座(Globe Theatre)
Web:http://www.shakespearesglobe.com/


グローブ座(Globe Theatre)
グローブ座(Globe Theatre)


グローブ座(Globe Theatre)


Rose Playhouse
こちらも「パーク・ストリート(Park Street)」にある劇場。


ミレニアム・ブリッジ(Millennium Bridge)とセントポール大聖堂(St. Paul's Cathedral)
ミレニアム・ブリッジ(Millennium Bridge)とセントポール大聖堂(St. Paul's Cathedral)
「パーク・ストリート(Park Street)」を途中から北上すると、目の前にテムズ川が出現しました。
「バンクサイド(Bankside)」や「テムズ・パス(Thames Path)」というテムズ川沿いの歩道があり、たくさんの人が歩いています。


シェイクスピアズ・グローブ(Shakespeare's Globe)
1997年にエリザベス朝の劇場「グローブ座(Globe Theatre)」を復元したもの。


テート・モダン(Tate Modern)
元発電所の建物を利用した国立の現代美術館。

テート・モダン(Tate Modern)
→訪問の様子は、こちら


ミレニアム・ブリッジ(Millennium Bridge)
少し歩いてみました。
対岸には「セントポール大聖堂(St. Paul's Cathedral)」

セントポール大聖堂(St. Paul's Cathedral)
→周辺の様子は、こちら


ミレニアム・ブリッジ(Millennium Bridge)からの眺め


ミレニアム・ブリッジ(Millennium Bridge)
ミレニアム・ブリッジ(Millennium Bridge)からの眺め
振り返ると、目の前に先程の「テート・モダン(Tate Modern)」が見えます。

テート・モダン(Tate Modern)
→訪問の様子は、こちら


ミレニアム・ブリッジ(Millennium Bridge)


テムズ・パス(Thames Path)


テムズ・パス(Thames Path)


ブラックフライアーズ・ブリッジ(Blackfriars Bridge)


テムズ・パス(Thames Path)からの眺め
テムズ川に突き出た、木の桟橋が
ロンドンを舞台とする映画で「死体が発見される場所」的な景色ですね。


テムズ・パス(Thames Path)
近くには飲食店が立ち並んでいて、お客さんで賑わっています。


テムズ・パス(Thames Path)
ベンチでひと休みしました。


テムズ・パス(Thames Path)
散歩再開、テムズ川の方からトランペットの音が聞こえてきたので
乗り出して、覗いてみると、、何故そんなところに。。
チップは、手前に広げてある袋にめがけて落とし入れるシステムのようです。


ウォータールー・ブリッジ(Waterloo Bridge)の下
橋の下に、古本のマーケットがありました。


ウォータールー・ブリッジ(Waterloo Bridge)の下
川沿いには、古本を収納しておける鍵の付いた箱があり、まるでパリのセーヌ川沿いにあるブキニスト(Bouquinistes)のようです。


ザ・クイーンズ・ウォーク(The Queen's Walk)からの眺め


ザ・クイーンズ・ウォーク(The Queen's Walk)からの眺め


ザ・クイーンズ・ウォーク(The Queen's Walk)からの眺め
ザ・クイーンズ・ウォーク(The Queen's Walk)からの眺め


SEA LIFE ロンドン水族館(SEA LIFE London Aquarium)


ザ・クイーンズ・ウォーク(The Queen's Walk)
ザ・クイーンズ・ウォーク(The Queen's Walk)
「ロンドン・アイ(London Eye)」を通り過ぎました。

ロンドン・アイ(London Eye)
→外観の様子は、こちら

この後、ロンドン最古のマーケット「バラ・マーケット(Borough Market)」に続きます。


【 Next 】バラ・マーケット(Borough Market)に続く

【 Back 】EU離脱前!? グローバル都市をゆったり歩くロンドン旅行シリーズに戻る


「テムズ川南岸」の散歩



地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: