食堂車を再利用、ブルックリンの食を牽引するお店「ダイナー(Diner)」 − ニューヨーク旅行

May 09, 2017

ダイナー(Diner)
ニューヨーク|ダイナー(Diner)

「ダイナー(Diner)」は、「ワイスホテル(Wythe Hotel)」の1階のレストラン「レイナード(Reynard)」を手がけた、ブルックリンカルチャーの生みの親とも言われる「アンドリュー・ターロウ(Andrew Tarlow)」が、1999年にオープンしたレストランです。

ブルックリンの食を牽引するお店として、紹介されていたので行ってみました。

春目前、まだ雪の残るニューヨークをふらっと観光シリーズ
今回は「ダイナー(Diner)」 です。


ワイスホテル(Wythe Hotel)


「ダイナー(Diner)」の外観

ダイナー(Diner)の外観
ダイナー(Diner)の外観
入り口は、ベンチより右にあります。 左隣には、同じオーナーのお店「マーロウ&サンズ(Marlow & Sons)」もあります。

マーロウ&サンズ(Marlow & Sons)
Web:http://marlowandsons.com/


マーロウ&ドーターズ(Marlow & Daughters)
またまた、お隣には同じオーナーが手がける精製食料品店「マーロウ&ドーターズ(Marlow & Daughters)」もあります。



食堂車を再利用した店内はレトロな雰囲気

ダイナー(Diner)
ダイナー(Diner)
お店に入ると、正面にカウンターが広がります。
想像以上に、こじんまりとした、いい雰囲気。

夕方の食事は6時からですが
6時を過ぎた現在も、カウンターでは、お店の人が「本日のメニュー」を手描き中。


ダイナー(Diner)
ダイナー(Diner)
床のタイルもお洒落です。


ダイナー(Diner)
ダイナー(Diner)
カウンターの奥にも座席があります。



お洒落な「手書きのメニュー」

ダイナー(Diner)
やっとメニューができたようです。
しかし、先程カウンターで書いていたとは思えない程、お洒落ですね。


ダイナー(Diner)
ダイナー(Diner)


ダイナー(Diner)
ダイナー(Diner)
Cheeseburger $19.00


ダイナー(Diner)
ダイナー(Diner)
パテは肉厚で美味しかったです。
今見ても食べたくなります。


ダイナー(Diner)
ダイナー(Diner)
Bluefish $26.00
オキスズキは表面カリカリで、下はコンソメ味のスープです。


ダイナー(Diner)
ダイナー(Diner)
店内はどんどん混雑して、帰る頃には満席でした。
お会計の際「ウィリアムズバーグ橋(Williamsburg Bridge)」が描かれたポストカードを貰いました。

この後、とても綺麗な外観に惹かれ、元銀行の建物「ウェイリン(Weylin)」に行ってみました。


【 Next 】ウェイリン(Weylin)に続く

【 Back 】春目前、まだ雪の残るニューヨークをふらっと観光に戻る


2017年3月


ダイナー(Diner)
Web:http://dinernyc.com/


地図


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 コメント