ビルバオ旧市街「カスコ・ビエホ地区(Casco Viejo)」の散歩 − バスク地方とバルセロナ旅行

November 14, 2018

サン・セバスティアン|ビルバオ旧市街「カスコ・ビエホ地区(Casco Viejo)」の散歩

今回は、ビルバオ旧市街「カスコ・ビエホ地区(Casco Viejo)」の散歩の様子です。

美食の街サン・セバスティアンでピンチョス祭り!シリーズ
今回は「ビルバオ旧市街「カスコ・ビエホ地区(Casco Viejo)」の散歩」 です。




サントス・フアネス教会(Iglesia de los Santos Juanes)
サントス・フアネス教会(Iglesia de los Santos Juanes)
歴史を感じさせるバロック様式の建物です。

サントス・フアネス教会(Iglesia de los Santos Juanes)


かつての城門跡「ポルタル・デ・サムディオ(Portal de Zamudio)」

ポルタル・デ・サムディオ(Portal de Zamudio)
ポルタル・デ・サムディオ(Portal de Zamudio)
かつて旧市街の城壁にあった門「ポルタル・デ・サムディオ(Portal de Zamudio)」の名前が名残で残っています。



サンティアゴ大聖堂(Bilbao Cathedral)

サンティアゴ大聖堂(Bilbao Cathedral)
1379年に建設された、ビルバオ市にあるローマカトリック大聖堂です。

サンティアゴ大聖堂(Bilbao Cathedral)


カスコ・ビエホ地区(Casco Viejo)
カスコ・ビエホ地区(Casco Viejo)


カスコ・ビエホ地区(Casco Viejo)
家の壁にはビルバオ合唱団の指揮者「Aureliano del Valle」さんが、ここに住んでいたと書いてあります。



犬通り(La calle del perro)にある水飲み場

犬の噴水(Fuente del Perro)
犬の噴水(Fuente del Perro)
元々は「Chorros de San Miguel」という名前で、近くの市場に持ち込まれた動物を洗うために使用されたそうです。
建築家「Juan Bautista de Orueta」と「Miguel de Maruri」の作品。
「犬の噴水(Fuente del Perro)」とはいいますが、蛇口はライオンの頭を模しており、1800年頃に追加されたそうです。



回廊にバルが連なり賑わう広場「ヌエバ広場(Plaza Nueva)」

ヌエバ広場(Plaza Nueva)
広場への入口は、ちょっと分かりづらいかもしれません。

ヌエバ広場(Plaza Nueva)

カスコ・ビエホ地区(Casco Viejo)
カスコ・ビエホ地区(Casco Viejo)


カスコ・ビエホ地区(Casco Viejo)
カスコ・ビエホ地区(Casco Viejo)
このお店の脇では、いつもこのゲームが行われていました。


Desigual Arenal
Desigual Arenal
ファストファッションのお店の建物も素敵でした。


Desigual Arenal
Desigual Arenal


CEIP Múgica-Solokoetxe
こちらは建築家「リカルド・バスティダ(Ricardo Bastida)」によって設計(1915年)されました。


CEIP Múgica-Solokoetxe
建物にあるプレートの飾りにも、ビルバオの紋章と草花の模様があしらってあります。



ネルビオン川(Rio de Nervion)沿い

リベラ市場(Mercado Ribera)とネルビオン川(Rio de Nervion)



BILBOROCK
とても美しくて気になったので、「ネルビオン川(Rio de Nervion)」にかかる橋「Puente de la Merced」を渡って行ってみました。
こちらは元は17世紀の教会「La Iglesia de la Merced」で、現在は映画、演劇、ダンス、インスタレーションなどイベントを行う場所だそうです。


ネルビオン川(Rio de Nervion)
ネルビオン川(Rio de Nervion)
「ネルビオン川(Rio de Nervion)」には、もう一つの橋「リベラ橋(Puente de la Rivera)」が架かっています。



リベラ橋(Puente de la Rivera)

リベラ橋(Puente de la Rivera)
リベラ橋(Puente de la Rivera)
この後、歩いて次の橋「サン・アントン橋(Puente de San Antón)」まで行って見ました。


ビルバオの紋章を彷彿とさせる風景

サン・アントン橋(Puente de San Antón)とサン・アントン教会(Iglesia de San Antón)
この景色、本来は反対側からの眺めなのですが「ビルバオ市の紋章」のデザインになっています。

サン・アントン教会(Iglesia de San Antón)


サン・アントン橋( Puente de San Antón)
サン・アントン橋(Puente de San Antón)
橋の彫刻。



リベラ市場とサン・アントン教会

リベラ市場(Mercado Ribera)とサン・アントン教会(Iglesia de San Antón)

リベラ市場(Mercado Ribera)

サン・アントン教会(Iglesia de San Antón)
「サン・アントン橋(Puente de San Antón)」の先には。



モダニズムの建物「Casa Cuna」

Casa Cuna
このモダニズムの建物は建築家「リカルド・バスティダ(Ricardo Bastida)」により、1912年に建設されました。
こちら側は、裏側ですが、それでも美しいです

「リカルド・バスティダ(Ricardo Bastida)」は「アスクナ・セントロア(Azkuna Zentroa)」も設計しています。

アスクナ・セントロア(Azkuna Zentroa)

Casa Cuna
人工石、レンガ、装飾タイルが使用されています。


CEIP Maestro García Rivero


CEIP Maestro García Rivero
反対側から見ると、こんな感じです。



美しい建物はかつての市民病院

Instituto de Ensino Secundário Emilio Campuzano
1835年に建設された、かつての市民病院の建物の現在は「Instituto de Ensino Secundário Emilio Campuzano」という教育機関です。
学校の名前は、ビルバオの有名なエンジニア「エミリオ・カンプサーノ」に因んでいるそうです。


Instituto de Ensino Secundário Emilio Campuzano



リベラ通り(Calle de la Ribera)

リベラ通り(Calle de la Ribera)
「リベラ市場(Mercado Ribera)」の前の通り「リベラ通り(Calle de la Ribera)」は屋根があり、


リベラ通り(Calle de la Ribera)
天井には、絵が描かれています。
雨の多いビルバオで、雨が凌げて便利です。


この後、存在感のある外観の駅舎「コンコルディア・デ・ビルバオ駅(Estación de La Concordia de Bilbao)」に行ってみました。


【 Next 】コンコルディア・デ・ビルバオ駅(Estación de La Concordia de Bilbao)に続く

【 Back 】美食の街サン・セバスティアンでピンチョス祭り!に戻る


2018年4月


カスコ・ビエホ地区(Casco Viejo)


地図


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 コメント