タパスが美味しい「ラ・フラウタ(La Flauta)」− バスク地方とバルセロナ旅行

December 08, 2018

ラ・フラウタ(La Flauta)
バルセロナ|ラ・フラウタ(La Flauta)

「ラ・フラウタ(La Flauta)」は、バルセロナで人気の「ラ・フラウタ・グループ(La Flauta Group)」のレストランです。

私はこのグループの「パン・コン・トマテ(Pan con tomate)」が好きで、バルセロナに来る度に、どこかのお店で食べています。

美食の街サン・セバスティアンでピンチョス祭り!シリーズ
今回は「ラ・フラウタ(La Flauta)」 です。


1984年にバルセロナに設立された「ラ・フラウタ・グループ(La Flauta Group)」は、バルセロナでも人気のタパスレストラン「ラ・フラウタ(La Flauta)」「Ciudad Condal」「セルベセリア カタラーナ(Cerveceria Catalana)」「Vinitus(ビニトゥス)」を運営。
2017年に「GPFキャピタル」に買収されたようです。

セルベセリア カタラーナ(Cerveceria Catalana) Vinitus(ビニトゥス)


ラ・フラウタ(La Flauta)の外観

ラ・フラウタ(La Flauta)
地元のお昼時間帯には、お店の前にも人だかり。



ラ・フラウタ(La Flauta)の2階テーブル席

ラ・フラウタ(La Flauta)
少し早い時間についた頃は、テーブル席も少し空いていましたが
どんどんお客さんがやって来て、満席になりました。

ここはお昼の時間は、ランチセットがあり、スペインらしく、ランチワインもボトルで提供(飲み放題のようなものですね)されますが、今回は、セットではなく、個別に注文しました。


ラ・フラウタ(La Flauta)
「パン・コン・トマテ(Pan con tomate)」
この「ラ・フラウタ・グループ(La Flauta Group)」の「パン・コン・トマテ(Pan con tomate)」が好きで、バルセロナに来る度に、どこかのお店で食べています。


ラ・フラウタ(La Flauta)
サラダ。


ラ・フラウタ(La Flauta)
ピンチョスも1種類追加しました。
こちらも美味しかったので、もう一つ追加したくなりました。


ラ・フラウタ(La Flauta)
本日のメインはこちら


ラ・フラウタ(La Flauta)
「クレマ・カタラナ(Crema Catalana)」。
やっぱり、日本で食べるより美味しく感じます。



ラ・フラウタ(La Flauta)の1階カウンター

ラ・フラウタ(La Flauta)
ラ・フラウタ(La Flauta)
1階の奥は、テーブル席があり、
入り口付近にはカウンター席があるので、一人でも気軽に入れそうです。


ラ・フラウタ(La Flauta)
カウンター横のケースには、調理されるのを待っている、新鮮な食材たちが並んでいます。

この後、店内にカフェもあるオーガニックのスーパーマーケット「オッビオ(OBBIO Supermercat Ecològic)」に行ってみました。


【 Next 】オッビオ(OBBIO Supermercat Ecològic)に続く

【 Back 】美食の街サン・セバスティアンでピンチョス祭り!に戻る


2018年5月


ラ・フラウタ(La Flauta)


地図


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 コメント