チェスナットの樽が鎮座するアップルサイダーの醸造所兼レストラン「ブルックリン・サイダー・ハウス(Brooklyn Cider House)」− ニューヨーク旅行

March 06, 2020

ブルックリン・サイダー・ハウス(Brooklyn Cider House)
ニューヨーク|ブルックリン・サイダー・ハウス(Brooklyn Cider House)

「ブルックリン・サイダー・ハウス(Brooklyn Cider House)」は、アップルサイダーの醸造所兼バー&レストランです。
オーナーは、私も大好きなバスク地方で「アップルサイダー」に出会い、果樹園を買い、専用のりんごの栽培、そして醸造を行っているそうです。

店内奥には、チェスナットの熟成樽が並び独特の雰囲気がありました。

2度目のニューヨークでブルワリーとワイナリー三昧!シリーズ
今回は「ブルックリン・サイダー・ハウス(Brooklyn Cider House)」 です。


こちらのアップルサイダーは、フランスやバスク地方の「シードル(Cidery)」と同じく、リンゴを発酵させて作るアルコール飲料「ハードサイダー」です。
※フランスで「シードル」はガレットには欠かせない飲み物。
「サイダー=アルコール飲料」というイメージが日本ではあまりないかもしれませんが、イギリスやオーストラリアでも「サイダー」として飲まれており、 以前ポートランドに行った際にも、おしゃれなボトルで「ハードサイダー」として販売されていました。



ブルックリン・サイダー・ハウス(Brooklyn Cider House)

ブルックリン・サイダー・ハウス(Brooklyn Cider House)
ブルックリン・サイダー・ハウス(Brooklyn Cider House)
店舗の横にはテラス席がありますが
夕方は肌寒くなるので、店内に入りました。


ブルックリン・サイダー・ハウス(Brooklyn Cider House)
ブルックリン・サイダー・ハウス(Brooklyn Cider House)
店内中央にはバーエリアがあり、一人客でも入りやすそうで
店員さんとお客さんがずっと楽しそうに話をしていました。


ブルックリン・サイダー・ハウス(Brooklyn Cider House)
ブルックリン・サイダー・ハウス(Brooklyn Cider House)
手前にはテーブル席があり
壁には個性的な絵が描かれています。


ブルックリン・サイダー・ハウス(Brooklyn Cider House)
先程のバーエリアの奥には、チェスナットの熟成樽が鎮座する空間がひろがります。


ブルックリン・サイダー・ハウス(Brooklyn Cider House)


ブルックリン・サイダー・ハウス(Brooklyn Cider House)
奥のダイニング。


ブルックリン・サイダー・ハウス(Brooklyn Cider House)


ブルックリン・サイダー・ハウス(Brooklyn Cider House)
お店のグッツも豊富です。

ブルックリン・サイダー・ハウス(Brooklyn Cider House)
ブルックリン・サイダー・ハウス(Brooklyn Cider House)
季節(Spring Cider)のお勧めサイダー2つを注文しました。


ブルックリン・サイダー・ハウス(Brooklyn Cider House)
お腹が空いていなかったので、今回はサイダーと「オリーブ(Olives) $5.00」のおつまみのみ
ここでは、バスク料理も提供されているので、次回機会があったら食べてみたいです。


ブルックリン・サイダー・ハウス(Brooklyn Cider House)
ブルックリン・サイダー・ハウス(Brooklyn Cider House)
左は「ローズ(BCH Rose) $5.00」は、甘みのある柔らかく飲みやすいサイダー。
右の「チャングロ(Txangurro) $6.00」は、辛口ジンジャーエールのようなドライな味わい。
「チャングロ(Txangurro)」とはバスク語でカニだった筈ですが、、、

この後、勢いづいて「ブルックリン・ワイナリー(Brooklyn Winery)」に行ってみました。


【 Next 】ブルックリン・ワイナリー(Brooklyn Winery)に続く

【 Back 】2度目のニューヨークでブルワリーとワイナリー三昧!に戻る


2019年4月


ブルックリン・サイダー・ハウス(Brooklyn Cider House)
Web: https://www.brooklynciderhouse.com/


地図




0 コメント